「お金に縁がある日」があるように、「お金を使うのがNGの日」もあります。

一粒万倍日や寅の日など縁起を担ぐ人にとっては、そういったNG日も気になるところではないでしょうか。

今回は、9月から11月までの秋の期間、お金を下ろしたり、使途によってはNGだったりする日を紹介し、注意点についてもお伝えしたいと思います。

このNG日を上手に利用して節約につなげましょう。

一粒万倍日・天赦日を節約に活かす

お金を使うのが「NGの日」

ここでは、お金を使うのがNGの日について紹介します。

一粒万倍日

宝くじや新しいものを買うとよいと言われる「一粒万倍日」も、少し考えれば不要だと分かるようなものを衝動買いするような無駄な出費をするのはNGの日です。

また、この日にお金を引き出したり借金をしたりすると、その万倍もの苦労をすると言われています。

一粒万倍日は「種をまく日であり、自分の行いが万倍になる日」と言われているため、

・ 資格試験に必要な教材を買う

・ 個人事業主や経営者の場合には、新規事業に投資する

といった「稲穂を実らせるために」お金を使うのがおすすめです。

不成就日

この日の行いはすべてが「凶」になると言われています。

一粒万倍日や寅の日、天赦日などの幸運をもたらす日でも、不成就日には幸運パワーが半減すると言われているため注意が必要です。

お金を使うと「よい日」

次に、お金を使うと「よい日」について簡単に見ていきましょう。

寅の日

1日に千里歩いても無事に戻ると言われるトラのように、「この日の出費は戻る」と言われ、宝くじや財布の購入におすすめの日

巳の日

銀行口座の新規開設、財布の新調や財布を使いはじめること、お金に関する願い事をするのにおすすめの日

天赦日

自分へのご褒美を買ったり、ちょっとした衝動買いをしたりするなら、万物の罪を天が赦(ゆる)すと言われているこの日がおすすめ

「NG日」を使った節約方法

一粒万倍日や不成就日には

・ 銀行での引き出さない
・ キャッシングをしない
・ ローンを組まない
・ 衝動買いをしない
・ 不要な買い物をしない

といったことを心がけましょう。

NG日を手帳やスマホのシュケジュール表に書いておき、事前に確認したりお金を使いたくなったときにチェックしたりして我慢することが無駄遣いの抑止につながります。

一方で、我慢ばかりしていると節約や貯金にも嫌気がさしてしまいます。

年に5~6回(2020年の今年は7回)ある天赦日には

・ 自分へのご褒美を買う
・ 衝動買いを楽しむ

と決めておくと、気持ちのメリハリもついて頑張りやすいことでしょう。

巳の日

9月の「よい日」と「NG日」

ここでは、9月中旬以降の「よい日」と「NG日」を紹介します。

9月の「よい日」

9月20日(日)寅の日+大安

9月21日(月)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

9月23日(水)己巳の日(弁財天とのご縁がある日で、金運がアップする日)

9月の「NG日」

9月26日(土)一粒万倍日+不成就日

10月の「よい日」と「NG日」

10月に天赦日はありません。

11月には天赦日が2回あるので、自分へのご褒美や買いたいものを吟味しておきましょう。

10月の「よい日」

10月2日(金)寅の日+大安

10月3日(土)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

10月5日(月)巳の日

10月9日(金)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

10月14日(水)寅の日+大安

10月18日(日)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

10月21日(水)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

10月16日(月)寅の日

10月29日(木)巳の日

10月30日(金)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

10月31日(土)大安

10月の「NG日」

10月3日(土)一粒万倍日(資格取得に関する出費、新規事業への投資などはOK)

10月9日(金)一粒万倍日(資格取得に関する出費、新規事業への投資などはOK)

10月17日(土)巳の日+不成就日

10月18日(日)一粒万倍日(資格取得に関する出費、新規事業への投資などはOK)

10月21日(水)一粒万倍日(資格取得に関する出費、新規事業への投資などはOK)

10月30日(金)一粒万倍日(資格取得に関する出費、新規事業への投資などはOK)

11月の「よい日」と「NG日」

寅の日

11月の天赦日は、1日(日)と17日(火)です。

11月の「よい日」

11月1日(日)天赦日

11月7日(土)寅の日

11月14日(土)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

11月15日(日)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

11月17日(火)天赦日

11月19日(木)寅の日

11月22日(日)己巳の日(弁財天とのご縁がある日で、金運がアップする日)+大安

11月27日(金)一粒万倍日(引き出し、借金、不要な出費NG)

11月の「NG日」

11月2日(月)一粒万倍日+不成就日

11月10日(火)巳の日+不成就日

11月14日(土)一粒万倍日(資格取得に関する出費、新規事業への投資などはOK)

11月15日(日)一粒万倍日(資格取得に関する出費、新規事業への投資などはOK)

11月26日(木)一粒万倍日+不成就日

11月27日(金)一粒万倍日(資格取得に関する出費、新規事業への投資などはOK)

秋に財布を買うのはNGなのか(おまけ)

少し前までは、秋に財布を買うと「秋=空き」ができてしまうため財布にお札が入らなくなり、お金との縁がなくなってしまうという謂れが一般的でした。

しかしながら、最近では、秋だけに「空きのないパンパンな財布になる」と言われていますし、Dr.コパ氏によると、

・ 9月に財布を買うと、長くツキが続くという「長月財布」

・ 10月・11月に買う財布と、秋にはさまざまな植物がたわわに実るように、財布にも実りの効果があるという「実り財布」

になるそうで、おすすめだとも言われています。

財布の買い替えを検討中の人へ

傷んでボロボロになっている財布を使い続けていると金運が落ちると言われています。

ボロボロの財布を使っていると、気づかないあいだに傷みや小さな穴が大きくなって小銭を落すこともありますし、見た目の印象もよくありません。

「秋に財布を買うとよい」という謂れを信じて、秋の「よい日」に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

NG日を利用して節約する

お金に関する行いがよいとされている日でも無駄遣いや不要な出費は基本的にNGなので、お金を自由に使える日というのは少ないです。

自分へのご褒美や衝動買いは、万物の罪を天が赦(ゆる)すと言われる「天赦日」のみに絞りましょう。

出費してもよい日を決めておくことで、その日まで我慢しやすくなったり、それまでに商品を吟味して本当に必要かどうかを考えられるので節約につながります。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)