業務スーパー、略して「業ス」で販売されている商品は、業務用サイズのものがほとんどのため、冷蔵庫に入りきらないので利用しないという方もいらしゃるはずです。

しかし、業スでお得に買い物できる商品は生モノだけではありません。

乾物類やお菓子類、パン類など、冷蔵庫での保存が不要なものもお得に買い物できます。

今回は業スを愛してやまない筆者が、業スで買える生モノ以外のおすすめ格安食品を紹介するので、食費の節約に役立ててください。

業スで買える生モノ以外のおすすめ格安食品5点

1人暮らしの方や、冷蔵庫の空きスペースに余裕がないご家庭の方は、業務用サイズの商品が多い業スはあまり利用していないかもしれません。

しかし、業スには冷蔵庫での保管が必要ない食品も多数販売されています

冷蔵庫以外の保管スペースなら余裕があるので、生物や冷凍食品以外を購入します。

乾物類やお菓子類、パン類も、業スなら一般的なスーパーで購入するよりもお得です。

「もっと早く利用すればよかった」と後悔する方も続出しています。

それではここから、業ス初心者のために、業スで買える生モノ・冷凍食品以外の格安食品を5つ紹介するので、ぜひ参考にして食費の節約につなげてください。

【おすすめ1】食パンやベーグルなどのパン類

パンやベーグル

食パンやベーグル、テーブルブレッドなどのパン類は、賞味期限が比較的長く、余った物だけを冷凍するだけでいいので、冷凍庫の空きスペースを気にすることなく購入できます。

天然酵母の食パンは2斤で約200円

テーブルブレッドはロングサイズで約170円

ベーグルは6個で約370円

です。

一般的なスーパーで購入すると、食パンは1斤で170~200円、テーブルブレッドは業スの半分ぐらいのサイズで150円程度、ベーグルは1つで100~200円の価格ですから、業スで購入したほうが明らかにお得です。

冷凍庫で保存する数を減らしたいときは、食パンとテーブルブレッドはフレンチトーストに、ベーグルはサンドイッチ風にするなど、食べ方を工夫してみてはいかがでしょうか。

【値段】

・ 天然酵母食パン 185円

・ イギリス食パン 185円

・ ベーグル 6個 368円

筆者的リピートポイント

アレンジ方法が豊富

・ 忙しいときにサッと食べられる

・ 残った分だけ冷凍すればよいので広い保管スペースは必要ない

・ 種類が豊富

【アレンジ例】

・ フレンチトースト

・ フルーツサンド

・ 納豆トーストなどのトースト系など

実際に活躍したシーン

パンを買い忘れてしまったけれど、コンビニエンスストアに行くのは面倒

そんなときに、冷凍庫にある業スのパンがあることを思い出し、一件落着しました。

・「あまりおなかが空いていないけれど、昼食を抜くのはちょっと」というときに、アレンジトーストがすぐに作れるので便利です。

【おすすめ2】冷蔵保存不要の調味料系

顆粒の調味料

調味系は乾燥したものなら冷蔵保存不要です。

業務用サイズとはいえ、もともとがそこまで大容量ではないため、広い保管スペースは必要ありません。

調味料系でおすすめなのは、中華系の料理なら幅広く使える鶏だしの素です。

約200gで約200円と安く、某有名ブランドの類似商品と比べると半額以下です。

袋状のパッケージなので保存しにくいと感じる方は、100円均一などで売っている小瓶に入れて保存すると良いです。

筆者は小瓶に移し替えて、よく使う調味料を置くスペースを圧迫しないよう心がけています

その他、ごま類も100gで100円以下で販売されており、こちらも一般的なスーパーの半額です。

ごまを使う料理は多く、1回の使用量が多いため、100gあっても期限内に十分使いきれます。

【値段】

・ 鶏だしの素 227g 185円

・ ごま 115g 74円

筆者的リピートポイント

・ 調味料はものによってすぐなくなるので量が多いと助かる

期限が長いので1人暮らしでも安心

とにかく安いので節約につながる

実際に活躍したシーン

・ごま類は100円ぐらいで少量のものをスーパーで購入していたが、毎月のように買い足さねばならず、面倒だった。

そこで大容量を買ったら、今度は賞味期限内に使いきれず。

その点、業スのものは100gなので、期限切れにならず、頻繁に買い足すこともなく、いいペースで使えている

安くて無駄にならないのでうれしい。

【おすすめ3】乾麺類

春雨

カップラーメンやパスタなどの乾麺も、業スでは売れ筋商品です。

カップ麺は少し場所をとる商品ですが、非常食としてひとケースぐらいは常備しておきたい商品とも言えます。

筆者的におすすめなのは、スープやサラダ、主食、おやつにも使える春雨です。

春雨はなんと500gで約200円です。

一般的なスーパーだと100gで100円程度ですから、いかに業スが安いかがおわかりいただけたでしょうか。

その他、パスタ麺も5kgで800~900円と、こちらも一般的なスーパーの半額です。

パスタはパウチのレトルトソースがあれば、一瞬で食事が完成してしまう便利な食材です。

5kgでもそこまで場所をとりませんから、1人暮らしの方にもおすすめです。

【値段】

・ 春雨 500g 215円

・ パスタ麺 5kg 860円

筆者的リピートポイント

・ 麺類はどれだけあっても余ることはない

・ 忙しいときに短時間で1品完成する

・ どれも安いし冷蔵庫に入れる必要がないので便利

【アレンジ例】

・ 春雨スープ

・ 春雨サラダ

・ 麻婆春雨

・ パスタサラダなど

実際に活躍したシーン

・業スに行くまで、春雨は麻婆ソースと一緒になった商品を買っていた。

しかし、業スのほうが安いと知り試しに購入してみました。

すると、麻婆春雨以外の料理にも使え、節約だけでなく、サラダなどプラス1品したいときの時短につながることも判明しました。

【おすすめ4】パウチのレトルト食品

レトルト商品

ご飯があればカレーライスに、そして保存食にもなるパウチ型のレトルト食品は、冷蔵不要で広い保管スペースは必要ありません。

筆者も料理が面倒なときのために、必ず2~3食は常備しています。

業スにあるパウチのレトルト食品は200gで約80円ですから、スーパーや100円均一よりも安い価格です。

味はもちろん「問題なし」で、コロッケやカツをプラスして、少しぜい沢なカレーを味わうのも良いのではないでしょうか。

【値段】

・ カレーライス パウチ 1食 78円

筆者的リピートポイント

非常食になる

保存食なので賞味期限に追われない

・ ご飯を炊くだけで1品完成する

【アレンジ例】

・ コロッケカレー

・ カツカレー

・ カレーのつけパンなど

実際に活躍したシーン

・ ご飯はあるけどおかずがない。調理するのは面倒だ。

・ カップ麺は飽きた。そんなときに度々活躍してくれ、満足感がある。

前日の残りの揚げ物があるときは、翌日の昼食にレトルトカレーを使って、揚げ物をトッピングにすることもあります。

【おすすめ5】お菓子類

ワッフルなどのお菓子

子供がいる家庭ですと、毎日何かしらのお菓子がないと大変です。

とはいえ、スーパーやコンビニエンスストアにある100円お菓子ばかりでは、「もうコレ飽きた」と子供からブーイングが来る可能性もあります。

そのようなときは、業スのお世話になってはいかがでしょうか。

業スには調理に使う食品だけでなく、お菓子類も多数販売されています。

たとえば、

マドレーヌやワッフルなどの焼き菓子なら1つあたり30円前後

ポテトチップスは160gで150円前後、

クッキーは100gで100円前後

と、いずれも格安価格です。

もちろん、子供が大好きなチョコレートもあり、100gで100円程度と、某有名ブランドの約半額の価格です。

チョコレートはビターやミルクなどの定番品だけでなく、ホワイトやイチゴ、クランチ入りなど種類が多い点も魅力的です。

筆者はお菓子の中で最もチョコレートが好きなため、業スにいくとつい余計に買ってしまいます。

【値段】

・ マドレーヌ 6個 176円

・ クッキー 10枚 97円

・ チョコレート 100g 138円

筆者的リピートポイント

・ 一般的なスーパーとは違う味が楽しめる

・ 安いので買いだめしやすい

実際に活躍したシーン

・お菓子が好きなのでよく買っていたが、年々、材料の関係で少しずつ値段が上がっている。

「お菓子代も節約かな」と思っていたが、業スなら今まで買っていたものより安い。

お菓子代を無理に節約することなく、毎日のおやつタイムを楽しめるようになった。

業スには生モノ以外にもお買い得な商品がたくさんあった

1人暮らしの方や冷蔵庫が小さくて常にパンパンな方は、業務サイズの商品が大半を占める業スは、1度も利用したことがないケースも少なくありません。

しかし、業スには冷蔵・冷凍保存が不要な商品も多数販売されています。

ほとんどが一般的なスーパーやコンビニエンスストアよりも安い価格で販売されているため、上手に利用すれば食費の節約につながります。

生モノや冷凍食品以外にもお買い得な商品はたくさんありますから、ぜひこの機会に業スを利用してみてはいかがでしょうか。(執筆者:メルカリ取引400回以上 石神 里恵)