自粛一辺倒のムードが徐々に変わり、十分な感染対策を行ったうえで旅行する人が増えてきました。

10月からは、東京発着&東京在住者の旅行もGo Toトラベルの対象です。

新幹線は「密閉空間」というイメージがありますが、車内は定期清掃や消毒が実施され、空調装置や換気装置により6~8分程度で車内の空気が入れ替わっています。

旅行しやすい環境が整っている状況で、JR各社はお得な新幹線のきっぷを相次いで販売していますので紹介しましょう。

【来年3/31まで】JR東日本:新幹線が最大半額

JR東日本では新幹線が最大半額
≪画像元:JR東日本

2021年3月31日までの期間中に「お先にトクだ値スペシャル」という早期割引サービスを使うと、JR東日本エリア内の新幹線を最大半額で利用できます。

ネット予約「えきねっと」会員限定のサービスで、交通系ICカードを使う「新幹線eチケットサービス」を利用しなければなりません。

大人片道1名分(普通車)の価格の例

大人片道1名分(普通車)の価格を、一例として紹介しましょう。

【東京 → 新函館北斗】
2万3,230円 → 1万1,610円

【東京 → 金沢】
1万4,180円 → 7,090円

【東京 → 秋田】
1万7,920円 → 8,950円

かなりお得なことが分かりますね。

「お先にトクだ値スペシャル」について、注意点など詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【来年3/12まで】JR東海:「ぷらっとのぞみ」が登場

JR東海に「ぷらっとのぞみ」登場
≪画像元:JR東海

東海道新幹線「こだま」の片道指定席に1ドリンクが付く「ぷらっとこだま」という商品があります。

2021年3月12日までの期間中は、新幹線「のぞみ」でも似たような「ぷらっとのぞみ」という商品が登場します。

大人片道1名分の価格の例

大人片道1名分の通常価格とぷらっとのぞみの価格比較してみました。

ぷらっとのぞみの価格比較

東京 → 新大阪なら普通車で通常より1,000円以上、グリーン車なら通常より5,000円近く安くなります

普通車とグリーン車の価格差は2,000円程度なので、グリーン車のほうがお得感がありますね。

「ぷらっとのぞみ」の注意点

「ぷらっとのぞみ」の注意点
≪画像元:JR東海

ぷらっとこだまは前日17時まで申込可能ですが、ぷらっとのぞみは3日前の23時30分が申込締切です。

予約変更不可で、変更の場合には新規予約してから不要な予約を取り消す必要がありますが、乗車日前日より10日目より取消料がかかります

指定新幹線以外には乗車できず、乗り遅れた場合も払い戻しがありません

区間内でも途中乗降はできませんので、券面に記載された駅で乗降してください。

その他の注意点は、ホームページをご覧ください。

【12/17まで販売】JR西日本:新幹線に最長3日間乗り放題

JR西日本では新幹線に最長3日間乗り放題
≪画像元:JR西日本

JR西日本では、

・ 新幹線・特急・普通列車の自由席に乗り放題

・ 指定席も6回まで利用OK

のお得なきっぷ「どこでもドアきっぷ」を12月17日まで販売しています(最長12/24利用分まで)。

大人は5,000円追加でグリーン車にも乗車可能です。

JRの列車以外にも、

・ 智頭急行線(特急を含む)

・ JR西日本宮島フェリー

・ IRいしかわ鉄道線(金沢~津幡間)

・ あいの風とやま鉄道線(富山~高岡間)

を利用できます(条件あり)。

2日間用と3日間用(いずれも連続した日程)があり、販売価格などに次のような違いがあります。

販売価格などの違い

かなりお得なことが分かりますね。

新大阪駅 → 博多駅を新幹線(自由席)で移動するだけで1万4,750円です。

2日間用であればこれだけで元を取れますね。

特典も受けられる

特典も受けられる
≪画像元:JR西日本

また、購入の際に渡される「ご案内券 (1)・特典券」を提示すると、以下のような特典も受けられます

・佐渡歴史伝説館:入館料10%オフ

・比叡山延暦寺会館:喫茶コーナーでの飲み物20%オフ

・白浜観光協会:レンタサイクル100円オフ

・砂丘会館:1,000円以上購入で売店・食堂10%オフ

・大原美術館:ミュージアムショップで1,100円以上購入で絵はがきプレゼント

・徳島県立渦の道:入館料20%オフ

・北九州都市圏1日フリー乗車券(西鉄バス):100円オフ

「どこでもドアきっぷ」の注意点

お得なきっぷだけに、いろいろと制限や注意点があります。

購入できるのは出発7日前の23時30分まで、2名以上が同一行程で利用する場合に限り購入可能です。

こどものみの販売・利用はできません。

販売箇所は、JR西日本ネット予約(e5489)、JR九州インターネット列車予約サービス、JR西日本・九州・四国管内の主な旅行会社です。

指定席を利用の際には「e5489」や指定席券売機、みどりの窓口で予約をしてください。

旅行会社の商品も要検討

旅行会社の商品も要検討
≪画像元:リクルート

新幹線に乗るだけでしたら紹介した切符がお得ですが、宿泊を伴うのであればセット商品も検討しましょう。

交通機関と宿泊のセット商品に対して、「GoToトラベル」なら35%割引を受けられるからです。

たとえば、大阪から東京に新幹線移動で1泊旅行する場合に価格がどうなるのかを比較してみました(日程は10/1~10/2、京王プレッソイン東京駅八重洲に宿泊、じゃらんを利用)。

・ ぷらっとのぞみ+宿泊:3万1,185円

・ セット商品:2万2,100円

新幹線に対しても35%割引が適用されるセット商品の方が1万円以上お得です。

セット商品は新幹線の利用時間帯によって価格の変動がありますが、時間帯にこだわらない人にはセット商品がよいことでしょう。

宿泊なしでも割引がある商品も

宿泊なしでも割引がある商品
≪画像元:近畿日本ツーリスト

JR東海が割引を提供する「ひさびさ旅割引」が各旅行会社から販売されています。

たとえば、近畿日本ツーリストから販売されている東京・大阪往復の新幹線は、ハルカス300入場券(通常1,500円)が付いて1万6,500円です。

利用できる新幹線や日程は限定されるものの、ぷらっとのぞみの往復2万5,400円と比較すると1万円近く安いのです。

お得な新幹線のきっぷはツアー商品との比較を

JR各社からお得な新幹線のきっぷが販売されています。

ざっくりと説明すると、JR東日本は最大半額、JR東海は最大約5,000円引き、JR西日本は最大3日間乗り放題です。

お得な新幹線のきっぷだけで日本列島縦断も決して夢ではありません。

ただし、Go Toキャンペーンでツアー商品は最大35%引きになるので、それとの比較も忘れないでください。(執筆者:角野 達仁)