師走が近づくにつれ、仕事もプライベートもバタバタと忙しくなります。

出費が多い年末は、予算取りと早めの準備で、お財布と自分に優しく過ごしたいものです。

今回は、年末年始に向けて、早めに準備を済ませておきたいことをリストアップします。

出費が多い年末年始

年末年始の出費に悩む人は8割以上

「アトムくん」が行ったアンケートによると、85.7%の人が年末年始の出費に悩んでいます

すでに年末の特別費を準備している人もいれば、漠然と出費が多いことはイメージできていても準備はまだという人もいることでしょう。

筆者は、後者タイプです。

出費の多い年末年始を乗り切るために、まずは何にいくらお金がかかるのかチェックしてみましょう。

参照:アトムくん

年末年始のTo Doリストを作成しよう

「年末年始に向けてやるべきこと」をリスト化すると、トータルでいくら必要でどのくらい不足するのかをイメージできます。

以下は、年末年始のToDoリストと平均予算です。

【リスト1】レジャーや帰省 → 約2万円~

レジャーや帰省を考えている場合には、チケットや宿泊先の手配、お土産にかかる費用を考えるとまとまった金額になります。

また、親戚のお子さんへのお年玉の用意も必要です。

年末は銀行などの窓口が混雑するため、余裕を持って両替しておくと安心です。

【リスト2】年賀状の準備 → 約3,000~5,000円(30枚)

年賀状を注文する場合、10月中なら早期割引を行っているところもあります

宛名印刷・送料・直接投函などが無料のところを選ぶと、費用を節約しつつ手間が省けて一石二鳥です。

また、手軽に安く作れるアプリもたくさんあるため、チェックしてみてはいかがでしょうか。

年賀状はお早めに

【リスト3】お歳暮の手配 → 約2,000円~

お歳暮の注文は、12月上旬まで早割をやっているお店もあります。

「イトーヨーカドー」のお歳暮冬ギフトの場合、12月8(火)まで最大45%割引で注文可能です。

同じ商品でも1商品あたり430円~650円程度お得です。

参照:イトーヨーカドー

【リスト4】クリスマスケーキ予約 → 約1,700~

クリスマスケーキをコンビニエンスストアやスーパーで購入する場合にも、早期割引を活用するとお得です。

また、早期割引はやっていないものの、特典のあるお店もあるためチェックしてみましょう。

クリスマスケーキも結構な出費になる

ファミリーマート クリスマスホワイト4号

【早得12月1日9時まで】1,680円

・ 対象ケーキ最大400円引き(左記商品は対象外)

※価格はすべて税込

ケーキの予約も早めに

【リスト5】年越し&おせちの準備 → 約1~2万円(市販のおせち)

年越しの買い出し予算は、いつもより多めに設定しておくと安心です。

年越しやおせちに使う食材は、早めにリストアップして安く購入できるものは事前に準備しておきましょう。

100均で買える栗の甘露煮も、うっかりすると欠品で買えないこともあります。

市販のおせちを購入するなら、お歳暮やクリスマスケーキと同様に早期割引をチェックしましょう。

おせちの早割は、11~12月上旬までとするお店が多く見られます

先を見通して痛い出費をできるだけ防ぐ

出費の多い年末年始に向けてお金の流れをイメージしておくことで、メリハリのあるお金の使い方ができます。

年末年始を「楽しむ・のんびり過ごす」ためにも、予算取りと早めの準備を始めてみてはいかがでしょうか。(執筆者:成田 ミキ)