Go To Travelキャンペーンで、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)の公式オフィシャルホテル、スタジオ・パス付を予約しました。

どうしても高額になりがちな冬休みの家族旅行、Go To Travelキャンペーン利用で格安に予約できます。

利用した楽天トラベルでは2枚のクーポンが併用でき、通常4万6,400円のUSJのスタジオ・パスつきオフィシャルホテルが半額以下。

また、旅行では地域限定PayPayキャンペーンを併用してお得に過ごす予定です。

この記事では

・ 「Go To Travel」キャンペーンでUSJへの旅がいくらお得になったか

・ 「Go To Travel」キャンペーンでさらにお得に利用するコツ(スタジオ・パス編)

・ 「Go To Travel」キャンペーンでさらにお得に利用するコツ(PayPay編)

【Go To Travel】家族でUSJへ

Go To Travel×楽天トラベルで予約してみた

楽天トラベルでGo To Travelキャンペーンを利用し、冬休みにUSJの旅行を予約しました。

結論から伝えると、通常だと税込4万6,400円のプラン(公式オフィシャルホテル、スタジオ・パスつき)が2万1,560円相当額になりました

予約した内容

ホテルはUSJすぐの公式オフィシャルホテル「リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」です。

食事なしの素泊まりですが、Go To Travelキャンペーンを利用することで通常の半額以下相当額です。

Go To Travelキャンペーンとは何か簡単に説明

Go To Travelキャンペーンとは
≪画像元:楽天トラベル

Go Toトラベルキャンペーンは、旅行業者経由で旅行商品を予約した人に

「旅行代金の35%相当の旅行代金割引」(上限1人1泊1万4,000円)と

「旅行代金15%相当額の現地で使える地域共通クーポン」(上限1人1泊6,000円)

がもらえるキャンペーンです。

また、著者が予約した楽天トラベルでは、クーポンの併用ができるほか、初めて利用で最大3,000ポイント、アプリ予約で最大500ポイントの特典もあります

「Go To Travel」キャンペーンでさらにお得に利用するコツ(スタジオ・パス編)

Go To TravelキャンペーンでUSJに行くにあたり、ホテルとUSJのチケット(以下スタジオ・パス)を別で買うのではなく、スタジオ・パスつきのプランを選ぶのが節約のコツです。

わが家は未就学児がいるので移動距離が短いUSJの近くにある公式オフィシャルホテルを選びました

【公式オフィシャルホテル】

・ ザシンギュラリホテル&スカイスパ
・ ザパークフロントホテル
・ ホテル近鉄ユニバーサル・シティ
・ ホテル京阪 ユニバーサル・シティ
・ ホテル京阪ユニバーサル・タワー
・ ホテルユニバーサルポート
・ ホテルユニバーサルポートヴィータ
・ リーベルホテルアットユニバーサルスタジオジャパン

USJオフィシャルホテルの中で、「ザパークフロントホテルア」と「リーベルホテルアットユニバーサル・スタジオ・ジャパン」「ザシンギュラリホテル&スカイスパ」が楽天トラベルで「1デイ・スタジオ・パス」つきの宿泊券を販売していました。

1部屋、大人2人、小学低学年1人、未就学児(幼児)1人の4人でGo To Travelなしの通常価格の見積もりは4万6,400円です。

クーポンを利用し▲1万8,840円になり、金額は2万7,560円です。

この金額、スタジオ・パス大人2人、小学生1人分を含みます

※未就学児は別途スタジオ・パス購入が必要です。

楽天トラベルのGo To Travelキャンペーンはクーポンが併用できる

Go To Travelキャンペーンで、通常価格4万6,400円の35%オフは▲1万6,240円です。

しかし、楽天トラベルでは他にもクーポンがあり、併用できます

今回、割引額は▲1万8,840円でした。

Go To Travelキャンペーンの通常35%割引に加えて2,600円分割引が自動適用されていました。

また、地域共通クーポンが6,000円分ついてくるため、支払額は

2万7,560円-6,000円相当額=実質2万1,560円

の計算です。

Go To Travelキャンペーンではない時の金額、スタジオ・パス別購入の時の金額を比較します。

家族で行きたいUSJ

【試算1】通常価格のホテル+通常価格のスタジオ・パス

Go To Travelではない時のホテルを予約すると仮定します。

ホテルの同クラス部屋代は2万1,000円

USJのスタジオ・パスは、大人7,800円、子供5,400円。

2万1,000円+(7,800円 × 2)+5,400円=4万2,000円です。

※地域共通クーポンなし

【試算2】Go To Travelホテル+通常価格のスタジオ・パス

予約したホテルの同クラス部屋代を予約したと仮定して、スタジオ・パスはUSJ入口で買うとします。

ホテルの同クラス部屋代は

2万1,000円 → Go To Travel適用で1万3,000円+地域共通クーポン券3,000円。

※ホテル代は楽天トラベルで見積もり計算

USJのスタジオ・パスは、大人7,800円、子供5,400円。

1万3,000円+(7,800 × 2)+5,400=3万4,000円

地域共通クーポン▲3,000円で、3万1,000円相当額

【試算3】Go To Travelホテル+Go To USJ1デイ・パスのスタジオ・パス

現在、USJでは「特別価格」の「Go To USJ1デイ・パス」を販売しています。

WEBのみの販売でチケットブースでは販売していないものですが、フード&グッズクーポン1,500円分つきが魅力です。

価格は大人6,240円、子供4,320円とお得ですが、発売開始日は未定です。

チケットが買えるかどうかわからないリスクもありますが、こちらを買えたと仮定します。

ホテルだけを予約し、スタジオ・パスはWEB購入

合計2万1,000円 → Go To Travel適用で1万3,000円+地域共通クーポン券3,000円

※ホテル代は楽天トラベルで見積もり計算

1万3,000円相当額+(6,240 × 2)+4,320=2万9,800円

地域共通クーポン▲3,000円、フード&グッズクーポン▲1,500円で、2万5,300円相当額

ホテル代+チケット代の金額を比較してみると、

Go To Travelを利用した時、利用しない時の金額を比較してみました

今回購入したのは「2」のプランです。

1:通常プランホテル宿泊プラン【チケット込み】:4万6,400円

2:Go To Travel利用宿泊プラン【チケット込み】:2万1,560円相当額

3:通常プランホテル宿泊【チケットは別購入】:4万2,000円

4:Go To Travel利用宿泊プラン【チケットは別購入・USJ窓口で買う】:3万1,000円相当額

5:Go To Travel利用宿泊プラン【チケットは別購入「Go To USJ1デイ・パス」】:2万5,300円相当額

わかることは、Go To Travelキャンペーン利用でUSJに行く際は、チケット代も考えて予約や購入をすべきだということです。

現在、「Go To USJ1デイ・パス」ではチケットに1,500円分のフード&グッズクーポンがついています

それを引いても、購入した「Go To Travel利用宿泊プラン(チケット込み)」が安かったことがわかります。

【提案】USJに行くなら大阪市「あなたのまちを応援プロジェクト」を利用して(PayPay利用)

あなたの街を応援プロジェクト開催中
≪画像元:PayPay

USJに行くのなら、利用したいのがPayPayの「あなたのまちを応援プロジェクト」です。

大阪府大阪市では、2020年11月16日から12月31日に開催されます

最大20%戻ってくるキャンペーン
≪画像元:PayPay

「PayPayで大阪市ミナミを応援しよう!」のポスターを掲げている店舗で、PayPay残高で支払いをすると最大20%戻ってくるキャンペーンです。

※付与上限は3,000円/回・期間

もしおみやげを買うお店やご飯を食べるお店が20%還元対象ならPayPay利用でお得に利用ができます

旅行日程を該当期間内にすることでPayPayキャンペーンも受けられます。

年末年始の家族旅行こそGo To Travel利用でお得に

「Go To Travel」キャンペーンは、旅行できる余裕がある富裕層向けと感じていた人、1度、どのくらいの金額で行けるかを見積もりしてみてください。

著者が予約したUSJのオフィシャルホテルに泊まりスタジオ・パスつきのプランでは、地域共通クーポンもついていて通常より半額以下の金額です。

通常のチケット代から考えると、ありえないほどの価格で購入できました。

Go To Travelキャンペーン利用で冬休みの予約のスタートダッシュを切ってみませんか。(執筆者:谷口 久美子)