12月は何かと出費が増える分、支払い方法を戦略的に選べば大量のポイントを獲得できるチャンスでもあります。

楽天ペイからポイントの付与率が10倍となるお得なキャンペーンの開催情報が入りましたので、紹介しましょう。

楽天ポイントカード + 楽天ペイでポイント10倍

楽天でポイント10倍もらう方法
≪画像元:楽天ポイントカード
楽天ポイントカードを提示 + 楽天ペイで支払い

楽天ポイントカード利用分のポイントが通常に対して10倍獲得できます。

街で買い物をする場合、多くの店舗では楽天ポイントカードの提示で購入金額200円につき1ポイントもらるので、キャンペーンの特典として9ポイントがさらに加算され合計10ポイントとなる計算です。

楽天ペイアプリで獲得できるポイントは通常ポイントのみです。

このキャンペーンに参加するには、エントリーが必要です。

キャンペーン期間:2020年12月31日(木)23:59まで

主要なキャンペーン対象加盟店

コンビニ、ドラッグストア、飲食チェーン店、スポーツ用品店、家電量販店、スーパーから引っ越し会社まで、広いジャンルの店が対象店舗に名を連ねています。

大掃除用品や年末年始の必要品を買う際に、このキャンペーンを利用すると便利です。

またすき家やくら寿司も対象店舗ですので、冬休みに入った子どもたちとちょっと外食をするのにも使えます。

お得に外食をしちゃいましょう

ポイント上限数は1,000ポイント

今回のキャンペーンで獲得できる特典ポイントの上限は1人あたり1,000ポイントで、期間限定ポイントです。

2021年2月28日(日)頃までに付与され、2021年4月30日(金)まで使用できます。

楽天ポイントカードの提示で通常200円につき1ポイント付与する店舗なら、今回のキャンペーンでは9ポイントが期間限定ポイントとして追加で付与されます。

上限は1,000ポイントですので、200円につき1ポイントの店舗なら、利用金額2万2,222円までがポイント付与対象です。

対象店舗は幅広いので、少額でもキャンペーンを利用して、ポイントをこつこつと積み増していくのが良いでしょう。

楽天ペイの支払い方法は「楽天カードからのチャージ」がおすすめ

今回のキャンペーンでは楽天ペイの使用が特典適用の条件となっていますが、楽天ペイの使用でもらえるポイントは通常どおりで加算はありません

楽天ペイの支払い方法によって獲得できるポイントが異なりますので、せっかくならこの機会に1番付与率の良い方法を使いましょう。

・ 支払い元に「楽天カード」を設定する

・ 楽天ペイアプリ内で「楽天カード」から「楽天キャッシュ」にチャージする

・「楽天キャッシュ」を使って支払う

こちらの方法で1.5%のポイント還元を受けられます。

楽天キャッシュを利用した支払いの場合、100円につき1ポイントつきます。

楽天カードからのチャージの場合、チャージ時に楽天カードから200円につき1ポイント(チャージした月の翌月15日前後に付与)、支払い時に楽天ペイから100円につき1ポイントの進呈で合計1.5%還元になります。

ただ楽天カードを支払い元に設定しただけでは「クレジット払い」の扱いとなり、1%の還元しか受けられませんので、楽天キャッシュへのチャージのひと手間を忘れないようご注意ください。

少額でも利用してポイントを積み増ししよう

今回のキャンペーンは上限1,000ポイントとまずまずですが、日常でわりとよく利用する店舗が対象に入っている点と、楽天ポイントカード提示 + 楽天ペイ使用の2点という適用条件がシンプルな点が良いと思います。

買い物の際に利用店舗が対象でしたら、ぜひ少額でもキャンペーンを利用してポイントを獲得してください。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田 彩子)

楽天市場で開催中のお得なキャンペーンを覗いてみましょう。

楽天SPUとは?