楽天ペイ(オンライン決済)で、ポイント付与ルールが改定されます。

内容は改悪ですが、損失を少なくする方法もあります。

改定の内容とともに、改定後もお得になる方法を解説しましょう。

楽天ペイ(オンライン決済)とは?

楽天ペイ(オンライン決済)のポイント付与ルール
≪画像元:楽天株式会社

街のお店で利用する楽天ペイ(アプリ決済)を使っている人は多いでしょうが、楽天ペイ(オンライン決済)を使ったことのある人は少ないかもしれません。

楽天ペイ(オンライン決済)は、楽天以外のオンラインサイトでも楽天IDとパスワードだけで簡単にオンライン決済ができ、楽天ポイントが貯まり、使えるサービスです。

使えるサイトは多い
≪画像元:楽天株式会社

・ベルーナ
・東急百貨店
・タワーレコード
・オイシックス
・ドミノピザ
・TOHOシネマズ
・めちゃコミック
・ドクターシーラボ

など、多くのオンラインサイトで導入されています。

【2/1より】楽天ペイ(オンライン決済)のポイント付与ルールが変更

楽天ペイ(オンライン決済)を利用すると、これまでは以下のように楽天ポイントが付与されていました。

楽天ポイントが付与されていた
≪画像元:楽天株式会社

支払い方法に楽天カードを設定すると、楽天ペイより1%、楽天カードより1%のポイント付与があり、合計で2%付与です。

楽天カード以外のクレカ、楽天キャッシュ、楽天ポイントを支払いに使うと、楽天ペイより1%のポイント付与があります。

2021年2月1日からは、以下のように変更されます。

改正されたらちょっと残念な結果
≪画像元:楽天株式会社

楽天キャッシュ、楽天ポイントを支払いに使った場合は、楽天ペイより1%のポイント付与と変更がありません。

支払い方法に楽天カードを設定した場合は、楽天ペイからの付与がなくなり、楽天カードより付与される1%のみとなります。

楽天カード以外のクレカを支払いに設定する場合に至っては、楽天ペイからのポイント付与がありません(クレカ会社からのポイント付与はあり)。

今回の変更により、街のお店で利用する

楽天ペイ(アプリ決済)とポイント付与率が同等

になります。

「楽天カードから楽天キャッシュにチャージし、楽天キャッシュで支払う」のがおススメ

今回の変更により、楽天ペイ(オンライン決済)で最もお得な支払い方法が変わりました。

以前は、楽天カードを支払い方法に設定すると合計2%付与で、これが最もお得な支払い方法でしたが、今後は、楽天キャッシュを支払い方法に設定するのが、最もお得です。

一番お得な方法はキャッシュ払い
≪画像元:楽天株式会社

楽天キャッシュへのチャージ方法には、

・楽天カード
・楽天銀行
・楽天ラクマの売上金

の3つがありますが、このうち楽天カードから楽天キャッシュにチャージするのがおすすめです。

楽天キャッシュにチャージしよう
≪画像元:楽天株式会社

楽天銀行や楽天ラクマの売上金からチャージしても、特にポイント付与はありませんが、楽天カードから楽天キャッシュにチャージすると、楽天カードから0.5%のポイント付与があります。

通常の楽天カードの付与率の半分ですが、楽天ペイからの1%付与と合わせると1.5%付与です。

楽天ポイント加盟店利用者は「ポイント払い瞬間チャージ」もあり

ポイント払い瞬間チャージもあります
≪画像元:楽天株式会社

街の楽天ポイント加盟店で楽天ペイ(アプリ決済)を利用する人は、「ポイント払い瞬間チャージ」もいいでしょう。

ポイント払い瞬間チャージとは、楽天ポイントカードが使えるお店でポイント払いする際に、ポイント残高が不足していた場合、その場で瞬間的に事前設定した金額を楽天キャッシュにチャージして支払えるサービスです。

楽天ペイに搭載の楽天ポイントカード機能から、あらかじめチャージ金額を設定して、ポイントカードを使ってポイント払いすればおけばOKです。

ポイント払い瞬間チャージでチャージ方法として使えるのは、楽天カードのみです。

ポイント払い瞬間チャージで楽天カードを利用すると、0.5%分のポイントが楽天カードより付与されます。

現金で支払う場合はポイントなし
≪画像元:楽天株式会社

3,200円の支払いで200ポイントしかない場合、3,000円を現金払いしても現金払い分のポイントは付きません

3,000円分をポイント払い瞬間チャージでチャージすると、3,000円の0.5%分の15ポイントが付与され、お得です。

ポイント払い瞬間チャージでチャージされた楽天キャッシュ残高は、もちろん楽天ペイ(オンライン決済)でも使えます。

楽天ペイ(オンライン決済)でお得になるには、楽天カードが必須

2月1日より、楽天ペイ(オンライン決済)のポイント付与ルールが改定されます。

楽天キャッシュ、楽天ポイント以外を支払い方法に設定しても、楽天ペイからのポイント付与がありません

改定後もお得になるには、

・ 楽天カードから楽天キャッシュにチャージし、楽天ペイ(オンライン決済)で利用

・ 楽天ポイント加盟店で楽天キャッシュにポイント払い瞬間チャージをし、楽天ペイ(オンライン決済)で利用

がお得な方法ですが、いずれの方法も楽天カードが必須です。

楽天ペイ(オンライン決済)でお得になるには、楽天カードを発行しておきましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)