今回も前回に引き続き、1年で最も決算月が集中する3月期の中で、企業の本業の利益に当たる営業利益が増益予想となっており、配当+優待利回りが良好な株主優待株を四季報を参考にご紹介します。

新型コロナがまだまだ日常を脅かす中で、業績のトレンドはこのまましばらく続くのでしょうか?

3月期は株主優待株多数のため、数回に分けて証券コード順にご紹介します。

株価その他の情報は1/27終値時点でのYahoo!ファイナンスから引用しています。

1. リソルホールディングス(5261)

リソルホールディングス

「リソルホールディングス」は、ゴルフ場やホテルの運営受託、再生ビジネスなどを行う企業です。

第二四半期決算によると、新型コロナの影響により主事業であるゴルフ事業やホテル事業の落ち込みが目立ち、大きく減収減益となりました。

四季報によると、太陽光発電施設などの売却益により21年3月期は減収増益予想となっており、翌22年3月期は増収増益予想となっています。

優待品は自社グループが運営するホテル、ゴルフ場、レストランなどで利用でき、100株保有の場合、配当+優待利回りは6.5%と高利回りです。 

・ 株価 3,825円
・ 最低購入代金(100株) 38万2,500円
・ 権利日 3月末日
・ 配当 50円

株主優待

(1) 株主会員優待カード

100株以上 … ライフサポート倶楽部 会員カード

全国のリゾート施設と毎日の暮らしに役立つ生活メニューが会員特別価格で利用可。

(2) RESOL ファミリー 商品券(1枚 2,000円分)

100株以上 … 10枚(2万円分)
300株以上 … 15枚(3万円分)
500株以上 … 20枚(4万円分)

2. レアジョブ(6096)

レアジョブは英会話の最大手
≪画像元:RareJob Inc

「レアジョブ」はオンライン英会話の最大手企業であり、スカイプを利用したフィリピン人講師によるオンラインレッスンを提供しています。

第二期四半期決算によると、新型コロナウイルス感染拡大による在宅余暇時間の増大や英会話学習ニーズの高まりにより会員数が増え、増収増益となりました。

四季報によると、業務効率化やさらなる市場拡大により21年3月期、22年3月期とも増収増益予想です。

「レアジョブ」は無配ですが、株主優待で「レアジョブ」のオンライン講座割引が最大1万円適用されると、優待利回りは100株保有で約4.3%となります。 

・株価 2,343円
・最低購入代金(100株) 23万4,300円
・権利日 3月末日
・配当 0円

株主優待

「レアジョブ英会話」に関するキャッシュバックチケット

100株以上 … 上限1万円分

3. 東京鐵鋼(5445)

東京鐵鋼は建設物に使う材料を生産
≪画像元:Tokyotekko co

「東京鐵鋼」は建築物に用いられる棒鋼を生産する企業です。

第二期四半期決算によると、製品の販売量増加により増収増益となりました。

四季報によると、首都圏のマンション建設や再開発ビル案件の活発化により21年3月期は増収増益予想ですが、翌22年3月期はマンション向け受注の陰りや原料価格上昇により減収減益予想です。

配当+優待利回りは、100株保有の場合で約3.9%です。

・株価 2,035円
・最低購入代金(100株) 20万3,500円
・権利日 3月末日
・配当 60円

株主優待

クオ・カード

100株以上 … 2,000円分

4. アサヒホールディングス(5857)

アサヒホールディングスは金プラチナのリサイクル
≪画像元:Asahi Holdings,Inc

「アサヒホールディングス」は、金・プラチナなど貴金属リサイクルや産業廃棄物処理などを行う企業です。

第二四半期決算によると、工業活動の低迷により産業廃棄物処理量は減少したものの、貴金属リサイクル事業では回収量の増加や貴金属価格の上昇がみられたため、全体では増収増益となりました。

四季報によると、巣ごもり消費でのパソコン・ゲーム機部品の回収増、廃棄物処理では半導体や消毒液製造の排出増加により、21年3月期、翌22年3月期とも増収増益予想です。

配当利回りのみでも約3.8%と高配当です。

株主優待は「自社グループ商品を優待価格で購入可」とあり、2020年度では、ヒーターやマッサージ機などが1〜3万円台で購入できるというものでした。

筆者が価格をチェックしたところ、市価もしくは多少割安かな、といった印象でした。 

・ 株価 4,215円
・ 最低購入代金(100株) 42万1,500円
・ 権利日 3月末日
・ 配当 160円

株主優待

100株以上 … 株主専用サイトより、自社グループ会社の製品を優待価格で購入可

5. エムケー精工(5906)

エムケー精工はGSで大活躍
≪画像元:MK SEIKO CO.,LTD

「エムケー精工」はガソリンスタンド向け洗車機、電光表示装置や農家向け低温貯蔵庫などを製造している企業です。

第二四半期決算によると、洗車機などモビリティ関連は横ばいであったものの、巣ごもり消費により一般家庭向けの小型調理家電などが伸長したため増収増益となりました。

四季報によると、経費削減の効果もあり21年3月期は増収増益予想、22年3月期も洗車機の需要増で増収増益予想です。

株主優待では、長野駅近くのビジネスホテルの宿泊券をいただくことができますが、1,000株以上の投資が必要となりますのでご注意ください。

・ 株価 500円
・ 最低購入代金(100株) 5万円
・ 権利日 3月20日
・ 配当 8円

株主優待

長野リンデンプラザホテル(長野市南千歳町)の宿泊券

1,000株以上 … 2枚
2,000株以上 … 3枚
4,000株以上 … 4枚
1万株以上 … 6枚

6. MCJ(6670)

MCJはマウスなどのパソコンを作っている
≪画像元:MCJ Co

「MCJ」は、CMなどでよく見かける「マウス」ブランドのパソコンなどの製造販売を行う企業です。

第二四半期決算によると、リモートワークや巣ごもり需要は落ち着きつつあるものの、デジタル製品やサービスに対する需要は引き続き高く、増収増益となりました。

四季報によると、広告費削減などの効果もあり、21年3月期は増収増益予想ですが、在宅特需が剥落する翌22年3月期は減収減益予想です。

配当+優待利回りは、100株保有の場合約3.9%です。

・ 株価 1,006円
・ 最低購入代金(100株) 10万600円
・ 権利日 3月末日
・ 配当 28.99円

株主優待

「パソコンワンコイン診断サービス」利用券

100株以上 … 2枚(1,000円相当)

上記に加え、

自社グループ製品及び飲食料品掲載のオリジナルカタログから1点選択

1,000株以上 … 1万円相当

7. 淀川製鋼所(5451)

淀川製鋼所はグレーチングなどを扱っています
≪画像元:株式会社淀川製鋼所

「淀川製鋼所」は、建材などに利用される様々な鋼板や家庭用物置、グレーチングなどを製造販売する企業です。

第二四半期決算によると、新型コロナウイルス感染拡大に伴う建築需要の停滞などにより鋼板商品が販売減となりましたが、コスト削減の効果により減収増益となりました。

四季報によると、コロナ禍の影響で売上は減少するものの、材料・燃料費安の効果により減収増益予想、翌22年3月期は建材・家電向け商品復調により増収増益予想となっています。

配当+優待利回りは、配当+カタログギフトの場合100株保有で約3.8%です。

・ 株価 2,099円
・ 最低購入代金(100株) 20万9,900円
・ 権利日 3月末日・9月末日
・ 配当 70円

株主優待

<3月末日>

(1) カタログギフト(食品、防災グッズ、社会貢献活動への寄付等)

(2) 西脇カントリークラブゴルフ優待券

100株以上

継続保有3年未満:(1) 1,000円相当+(2) 1枚
3年以上:(1) 2,000円相当+(2) 1枚

300株以上
継続保有3年未満:(1) 2,000円相当+(2) 1枚
3年以上:(1) 4,000円相当+(2) 1枚

500株以上
継続保有3年未満:(1) 3,000円相当+(2) 2枚
3年以上:(1) 6,000円相当+(2) 2枚

<3月末日・9月末日>

ヨドコウ迎賓館株主様入館券

100株以上 … 1枚

8. コロナ(5909)

石油暖房器具で有名でしょ
≪画像元:CORONA

「コロナ」は石油暖房機器の最大手企業であり、空調・温水機器やヒートポンプ式給湯器「エコキュート」なども展開しています。

第二四半期決算によると、消費増税前の駆け込み需要があった前期と比較し減収減益となりました。

四季報によると、在宅勤務によるエアコン需要が堅調であり、21年3月期、翌22年3月期とも増収増益予想となっています。

配当+優待利回りは、100株保有の場合で約3.5%です。

・株価 943円
・最低購入代金(100株) 9万4,300円
・権利日 3月末日
・配当 28円

株主優待

クオ・カード

100株以上 … 500円
500株以上 … 1,000円
1,000株以上 … 3,000円
5,000株以上 … 5,000円
10,000株以上 … 8,000円
50,000株以上 … 1万円

9. 電業社機械製作所(6365)

ポンプや送風機などを作っている大きな会社

「電業社機械製作所」はポンプや送風機を製造販売する風水力機械メーカーです。

第二四半期決算によると、官需部門と海外部門の売上増、利益率の良い案件が多かったことから増収増益となりました。

四季報によると、公共、民間、海外案件とも受注増、生産性向上により、21年3月期、翌22年3月期とも増収増益予想となっています。

配当+優待利回りは、100株保有の場合で約3%です。 

・ 株価 3,825円
・ 最低購入代金(100株) 38万2,500円
・ 権利日 3月末日
・ 配当 100円

株主優待

静岡県産の新茶

100株以上 … 1,500円相当
300株以上 … 3,000円相当

10. 日本精線(5659)

ねじとかばねを作っているスゴイ会社も調子がいい
≪画像元:日本精線株式会社

「日本精線」は、バネ・ねじ・金網などに利用されるステンレス鋼線のトップメーカーです。

第二四半期決算によると、コロナ禍の影響により売上は減少しましたが、計画休業などによるコスト削減の効果により減収増益となりました。

四季報によると、主力のステンレス鋼線の不振により21年3月期は減収増益予想ですが、翌22年3月期はガスフィルター製品の伸びにより増収増益予想となっています。

配当+優待利回りは、100株保有の場合で約2.8%です。

・ 株価 3,770円
・ 最低購入代金(100株) 37万7,000円
・ 権利日 3月末日
・ 配当 85円
・ 株主優待 クオ・カード

100株以上 … 2,000円分

今回は、証券コード5~6,000番台の企業をご紹介しました。

個人消費者向けの巣ごもり需要で伸びている企業もあれば、コスト削減など企業努力により増益を果たす企業もあり、会社により事情は様々というのを感じました。

株価その他の情報は今後変更される可能性がありますので、投資をお考えの際はご自身でご確認の上、お願いいたします。(執筆者:取得優待は120以上 吉井 裕子)