数年前から話題になっている「名もなき家事」問題といえば、1番に思い浮かぶのは「日用品の補充」です。

シャンプー、コンディショナー、ハンドソープ、洗濯洗剤、ウェットティッシュ、トイレットペーパー…同時にきらしてくれればまだ1度の買い出しで済むものの、たいてい時間差できらします。

そうすると毎日のようにドラッグストアへ行って、買って補充して、次の日には別のものをきらしてまたドラッグストアへ行って…という、負のループに陥るときがあります。

だからといって、ストック量をきっちり管理して、安いときに計画的に買い出しに行けるかというと、20種類近いストック品ですからよほどしっかりした人でないと無理があります。

少し前から「Amazon定期おトク便」を利用し始めて、うれしいことにこの問題に終止符を打つことができました。

今回は「Amazon定期おトク便」の活用法とメリット、利用によりどれだけの労力やコストが削減できたかについて、お伝えします。

記事中の価格は税込表示です。

日用品の「定期便サービス」重視する3つのポイント

日用品を定期宅配してくれるサービスを探す際に、重視したのは以下のポイントです。

(1) 1度商品を登録してしまえば、その後一切の動作なしで、商品が定期的に送られてくること

(2) 水回りで使用する日用品の商品ラインナップが充実していること

(3) 商品価格が平常時の近所のスーパー(特売をしていないとき)と同等であること

要は

「忘れたころに、必要な物全てが勝手に送られてくる状態」

を目指しました。

またいくら便利でも割高なのは困るので、平常運転の近所のスーパーの価格と変わらなければゴーサインを出そうと決めました。

便利な上に最安値だともっとうれしいのですが、日ごろからアンテナを張って、タイミングよく買い出しへ行くという労力あってこその「最安値」だと実感していたため、落としどころを(3)のように設定しました。

日用品の定期便、現在はAmazon一択

3つのポイントを満たす日用品の定期宅配サービスは、現在のところほぼAmazon一択の状態です。

他の候補1:楽天24

せっかく日用品を大量購入するならポイントをためたいと思い、当初検討したのが楽天24です。

楽天24は楽天市場の日用品売場で、豊富な品ぞろえとポイント還元が魅力です。

しかし、放っておいても自動で商品が発送されるという仕組みがなかったため、候補から外れてしまいました。

どうしても楽天市場を利用して日用品を定期的に買い出したい場合は、

・ お気に入りに商品登録をして

・「5と0のつく日」など特典のある毎月決まった日付にカートに入れ

・ 一気に注文ボタンを押す

という方法でも良いでしょう。

カートに入れた商品は30日間そのまま残ります。

また3,980円以上で送料無料です。

他の候補2:LOHAKO(ロハコ)

アスクルの運営する個人向けECサイト「ロハコ」には日用品の定期宅配サービスがありましたが、2021年3月に残念ながらサービスを終了してしまいました。

ロハコのオリジナル日用品はデザイン性が高く機能性も申し分ないので、楽天24と同じ方法で、日用品を定期的に注文するのも良いでしょう。

ロハコオリジナルのティッシュ
≪画像元:アスクル

また商品の購入でTポイントがたまるので、Tポイントでポイ活をしている人にも向いています。

他の候補3:おうちコープ(生協)

生協にも、4週おきに配達されるトイレットペーパーやティッシュ箱などの定期便サービスがあります。

しかし定期便の対象商品は、食材がメインです。

日用品より食材を定期的に自動発注したい方には、生協が良いと思います。

「きらしたら困る日用品」13選

定期便には以下の品を入れることにしました。

1. シャンプー
2. コンディショナー
3. ボディソープ
4. ハンドソープ
5. 洗濯洗剤
6. 柔軟剤
7. おしゃれ着洗剤
8. トイレ用洗剤
9. トイレットペーパー
10. ティッシュ箱
11. ウェットティッシュ
12. 食器洗剤
13. ゴミ袋

お風呂場、キッチン、トイレの3大水回りで、家族全員が使用するものを集めました。

「詰め替え用・特大」を選ぶと納得感を持てる

またどのジャンルの商品も、詰め替え用の特大サイズを選びました。

一般的に詰め替え用の日用品は、サイズがアップすればするほどお得度が増します。

例えば、こちらの商品は通常サイズの6.6倍量が入っています。

アタックゼロの6.6倍特大詰め替え洗剤
≪画像元:Amazon

詰め替え用の通常サイズは315円が相場ですので、6.6倍量なら単純計算では2,079円の価値があります。

よって1,880円なら約200円分は、大容量の方がお得になる計算です。

近所のドラッグストアなどで見かけても、詰め替え用の特大サイズは、その重さゆえにお得なことがわかっていても敬遠することが多いです。

宅配の場合は運搬の心配がほぼいらないので、お得な特大サイズを選ぶと、定期便を利用することへの納得感が増します。

Amazon定期おトク便のメリット

Amazon定期おトク便のメリットを紹介します。

どれも日用品の買い出しをAmazon定期おトク便に集約しようと思わせてくれる、強力なプッシュとなります。

1. 配送料が無料

Prime会員ではない人でも、毎回の配送料は無料です。

注文金額が2,000円に満たなくても、注文1点からでも配送料がかからないのはうれしい点です。

2. 商品ごとに配達頻度を設定できる

Amazonの定期おトク便は、商品ごとに配達の頻度を設定できます。

週単位や月単位で設定でき、商品の容量によっておすすめの頻度が表示されているのでわかりやすいです。

設定した頻度は簡単に変更でき、ストックがたまりすぎたときにはキャンセルもできます

3. 基本10%オフ、3品以上おまとめで15%オフ

Amazonの定期おトク便は、注文作成時のAmazon販売価格から10%割引が適用されます。

さらに3品以上同時に配達されると、まとめ割として

15%割引に割引率がアップ

します。

商品ごとに配達頻度が異なる場合、月によっては2つ以下しか商品が届かず、基本の10%オフに留まります

Amazon定期おトク便は同時配達2品以下だと基本の10%オフ
≪画像元:Amazon

配達頻度は変更できるので、15%割引が受けられるよう配達日時を調整するのも一手です。

Amazon定期おトク便は同日3品以上配達で15%オフに割引率アップ
≪画像元:Amazon

半日分の家事労働を削減

Amazon定期おトク便の活用により、どれくらいの家事時間を削減できるのか計算しました。

【日用品補充にかかる家事時間(1か月あたり)】

在庫のチェックから買い出しまで、日用品1つあたり30分を要すると仮定した場合、

30分 × 13個分 = 390分 = 6.5時間

6.5時間は、1日のうち起きて活動している時間のほぼ半分です。

1か月単位で考えた場合ではありますが、半日も日用品の補充に費やしているとは意外でした。

日用品のストックを気にかけるストレスもなくなりますので、増えた自由時間を心おきなく休息やリフレッシュにあてられます。

なお、Amazonの定期おトク便は自動発注とはいえ、商品価格が時おり変更されていることもあるので、定期的にチェックをしてください。

日用品の定期便サービスを活用して、名もなき家事からの解放を目指しましょう。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田 彩子)