現在、「dポイントをd払いで使うと1億ポイント山分け」というキャンペーンが実施中です。

注意点とともに、手順も詳しく解説しましょう。

【6/22~7/19】dポイントをd払いで使うと1億ポイント山分け

1億ポイント山分け
≪画像元:NTTドコモ

6月22日~7月19日の期間中にエントリーの上で(期間中のエントリーならエントリー以前の買い物もキャンペーン対象)、d払いの利用時にdポイントを1ポイント以上利用すると、1億円分のdポイント山分けに参加できます。

ポイント充当、クーポン利用分を含んだ税込100円以上の支払いをすればOKです。

還元上限は、「期間中のキャンペーン対象となる合計支払額未満、かつ2,000ポイント」となります。

例えば、対象となる支払いが1,000円の場合、還元ポイントの上限はそれ未満の999ポイントです。

対象加盟店

対象加盟店
≪画像元:NTTドコモ

主な対象加盟店は、以下の通りです。

・マツモトキヨシ

・ファミリーマート

・セブン-イレブン

・ウエルシア

・ガスト

・オートバックス

・丸亀製麺

・はま寿司

・ほっともっと

バリエーション豊富で使いやすい加盟店がそろっています。

d払いの利用時にdポイントを利用する方法

今回のキャンペーンでは、d払いの利用時にdポイントを利用しないと、キャンペーン対象になりません

ここでは、d払いの利用時にdポイントを利用する方法を紹介しましょう。

バーコードを提示する場合

バーコードを提示する場合
≪画像元:NTTドコモ

1. 「ポイント利用」を「ON」(利用ポイント数も設定可能)

2. バーコードを提示して支払い

の2ステップで、非常にシンプルです。

QRコードを読み取る場合

バーコードを提示する場合
≪画像元:NTTドコモ

QRコードを読み取る場合は、少し手間が増えます。

1. 「ポイント利用」を「ON」にして「読み取る」をタップ(利用ポイント数も設定可能)

2. お店に提示されたQRコードを読み取り、金額を入力

3. 「支払う」をタップし、スタッフが支払い完了画面を確認したら完了

キャンペーンの注意点

ただし、このキャンペーンは以下の点に注意してください。

山分けの権利は1口のみ

今回のキャンペーンの還元上限は、「期間中のキャンペーン対象となる合計支払額未満、かつ2,000ポイント」です。

対象となる支払い1,999円を2回行っても、山分けの権利を2口はもらえません

dカード以外のクレカを支払い元に設定していると対象外

キャンペーン対象の支払い元は、電話料金合算払い、d払い残高、dカードです。

dカード以外のクレカ、dカードプリペイドを支払い元に設定しても、キャンペーン対象とはなりません

ローソンなど対象外店舗あり

ローソンなど対象外店舗あり
≪画像元:NTTドコモ

d払い加盟店の多くが今回のキャンペーンの対象ですが、

・ ローソン

・ サミット

・ 成城石井

・ ビックカメラ

・ ブックオフ

・ ユニクロ

・ エクセルシオール

・ サブウェイ

・ モスバーガー

・ 快活CLUB

など、メジャーどころのお店でもキャンペーン対象外があります。

また、商業施設の決済端末を利用している商業施設内のd払い加盟店も、商業施設が対象外の場合はキャンペーン対象外です。

対象外の商業施設は、こちらで確認してください。

dポイントカードを提示してdポイントを利用すると対象外

dポイントカードを提示してdポイントを利用しても、山分けの権利はもらえません。

必ずd払いアプリから、dポイントを使ってください

対象外の支払いなど

d払いを利用しても、d払い(iD)やネット決済は対象外です。

加盟店によっては、d払いで支払えない商品・サービス(金券類、調剤など)があり、それらも対象外です。

山分けポイントは期間・用途限定

山分けポイントは8月以降に順次還元され、還元日より3か月間有効なポイントです。

他のポイントへの交換などができませんので、注意しましょう。

対象店舗、手順を確認の上で参加しよう

dポイントをd払いで使うと、最高2,000ポイントが山分けされます。

d払い(コード支払い)以外でdポイントを使うと対象外、対象外店舗が多いなど、若干癖のあるキャンペーンです。

手順を確認の上で参加してください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)