イオンカードが1万WAONポイント還元という、大きなキャンペーンを開催しています。

ただし利用金額への10%バックという特典ですから、最大ポイントを手に入れるためには、11月10日までの2か月足らずで10万円を使わなければなりません。

一見ハードルが高いと思われますが、使い方次第、詳細を整理すると先々まで利用しやすくなります。

イオンカードデビューの方がお得を取りこぼさないように、作戦をたててみましょう。

イオンカード10%還元キャンペーン

キャンペーンの概要

WAONポイント最大1万円還元キャンペーン

まずは、キャンペーンを理解しておきましょう。

対象となるのは

・ 該当するイオンカードに10月10日までに新規申し込みをして、

・ 発行されたクレジットカードで11月10日までにキャンペーン参加店舗でお支払いをした方です。

通常ですとイオンカードは税込200円ごとに1ポイント、つまり還元率0.5%のところ、今回は10%還元で上限1万円相当ですから、かなりお得といえます。

最大限のポイントを得るために最も大切なことは、日常的に使いやすいクレジットカードを選び、普段の買い物に利用しすいお店を把握しておくことです。

では、クレジットカードから検討しましょう。

作戦1:カードごとの特徴を理解し普段使いしやすいものを選択すべし

イオンのクレジットカードは大変数が多く50種類以上ありますが、今回対象となっているのは、以下の15種類です。

この先もお得に使いこなしていくためには、カードごとの特徴を知っておくことが重要です。

今回のキャンペーンでは、複数カードの決済を合計することはできず、対象カード1枚につき1万ポイントが上限となりますが、入会したカードに付随する家族カードでの利用分は合算されます

家族カードを作る場合には、ご家族の使いやすさも含めて次の表を参考にご検討ください。

イオンのクレジットカードと各特徴

なお、イオンカードの中でもミニオンズ、TGCデザインのものは、専用Webサイトからのシネマチケット購入でいつでも映画が税込1,000円で見られます

クレジットカードを作る際の注意点

・ イオン銀行キャッシュカード(キャッシュ + デビットカードを含む)からイオンカードセレクトに切替の申込みをしたケース

・ イオン銀行キャッシュカードからイオン銀行キャッシュ + デビットに切替の申込みをした場合

も対象になります。

一方、イオンカード(WAON一体型)からイオンカードセレクトへの切替お申込みは対象外となるのでご注意ください。

作戦2:本当に必要なものを計画的に

続いて重要なのは、利用するお店です。

イオン経済圏が身近にある人は問題ないでしょうが、近くになくても方法はあります

用途ごとに使いやすい場所の一部をピックアップしてみました。

購入したいものをリストアップし、利用店舗を選択しましょう。

日常のお買い物に使うなら

誰もが利用しやすいのがスーパーやコンビニです。

いつもの食料品の買い物を加えれば、2か月で10万円のハードルは俄然低くなるでしょう。

スーパーではイオンはもちろん、

・ マックスバリュ

・ ダイエー

・ マルエツ

・ まいばすけっと

・ ピーコックストア

・ マルナカ など

コンビニではミニストップが対象店舗です。

家具や家電、洋服などの買い物に

抜群の商品数を誇るイオンモールやイオンタウン、OPAがおすすめです。

幅広く活用できるオンラインショップ

近くに利用できる店舗がない、子どもが小さいなど、買い物に行きにくいというご家庭もあるでしょう。

ネットショッピングにも対象店舗は多くあります。

日用品なら、おうちでイオン・イオンネットスーパーをはじめ、ダイエーネットスーパー、マックスバリュ東海・ネットショップが名を連ねています。

ほかにもイオンカルチャークラブオンラインやイオンおトク!e予約、AEON MOBILEなど幅広く利用できるでしょう。

ただし、イオングループのネットショッピングを利用された場合、商品発送日が利用日となるため、実際の利用日と異なります。

できるだけ早めにご利用ください。

イオングループのネットショッピング

決済するときの注意点

「J-Debit」の利用は対象外のため、「デビット払いで」と店頭で伝えると「J-Debit」と間違えられるかもしれません。

キャッシュ + デビット(JCB)で決済するときは「JCB、1回払い」とお伝えください。

また、Apple PayやイオンiD、AEONPayの利用分は、本カードに合算されます。

ポイントは、2022年2月2日口座引落分の請求明細で進呈され、エントリーは必要ありません

イオンのお得をダブルで狙うべし

「2か月弱で10万円使わなくては」と考えると、無駄使いをしそうにも思えます。

ですが、常時購入している食品や日用品を含め、本当に必要なものを検討し計画的にお買い物をすれば、価値のある買い物になります。

その際にはお客様感謝デーなど、イオンのお得な日を組み込んでがっつりお得にポイントをいただきましょう。(執筆者:吉田 りょう)