現在、セブン-イレブンの楽天プリペイドカードを1万円以上入金購入し、対象サイトでチャージするだけで、711万円分のポイントを山分けするキャンペーンを実施しています。

セブン-イレブン × 楽天プリペイドカード

もれなく楽天ポイントをもらえるキャンペーンで、特別なエントリーは不要です。

お得な2重取りもできるため、筆者も利用してみました。

ファミリーマートでPOSAカードを買うよりもお得か考察するほか、やり方をわかりやすく説明します。

セブン-イレブン限定の山分けプレゼント

楽天バリアブルカードを10,000円以上ご購入・チャージで711万円分楽天ポイント山分けプレゼント!
≪画像元:楽天

「楽天バリアブルカードを1万円以上ご購入・チャージで711万円分楽天ポイント山分けプレゼント!」キャンペーンは、9月20日~10月3日までの期間、開催されています。

キャンペーン期間中、セブン-イレブンで楽天バリアブルカードを1万円以上入金購入し、楽天ポイントクラブのアカウントからチャージをすると711万円分の楽天ポイント山分けプレゼントに参加できる内容です。

ポイント付与は2021年11月末頃です。

楽天バリアブルカードとは

バリアブルカードとは、POSAカードと呼ばれるプリペイドカードのひとつで、指定金額を1円単位でチャージできるカードです。

「バリアブル」には「変更可能な」の意味があり、金額を自分で指定できる(変更できる)特徴があります。

Amazonバリアブルカード、バリアブルiTunesカードが有名です。

楽天バリアブルカードとは、楽天ポイントを入金できるカードです。

上限金額までの好きな額を1円単位で設定できます。

販売店は全国のコンビニやスーパーなど。レジに持参し、入金希望額を伝えます。

上限金額までの好きな額を1円単位で設定できる
≪執筆者撮影≫

筆者が購入した楽天バリアブルカードは、右上に「1,500円~5万」と書いてあり、1,500円~5万円までの指定金額をポイントで入金できるようになっています。

今回のキャンペーン条件は、

・ 付与上限は最大2,000ポイントまで

・ 1人1回限りのポイント付与

・ 1枚で1万円以上購入の人が対象

・ 3か月間有効の期間限定ポイント

です。

具体的に何ポイントが付与されるかシミュレーションしてみました。

711万円分の楽天ポイント山分けについて

今回のキャンペーンは、「もれなくもらえる」キャンペーンです。

総額711万円分を山分けするのですが、キャンペーンに参加する人数によってもらえるポイント数が違ってくるのです。

仮に何人が参加するかを考え、1万円ジャストを入金した時の還元率を計算してみました。

5,000人 → 1,422ポイント(14.22%)

1万人 → 711ポイント(7.11%)

2万人 → 355ポイント(3.55%)※端数切捨で計算

3万人 → 237ポイント(2.37%)

4万人 → 177ポイント(1.77%)※端数切捨で計算

例えば、1万円の入金で、3万人が参加した場合は「2.37%」分のポイントが付与されます。

4万人が参加した場合は「1.77%」分です。

付与上限は最大2,000ポイントです。

計算してみると、付与上限になるのはちょうど3,555人参加の時です。

何人が参加するかはわからなく、上限額をもらえない確率は高いですが、「キャンペーンに参加すればもれなくポイントがもらえる」のはメリットがあると筆者は考えます

ファミマでPOSAカードを買うよりも高ポイント還元の可能性

筆者の体験談なのですが、過去にファミリーマートでプリペイドカードを購入したことがありました。

その時は5,000円購入で翌日にFamiPayボーナス25ポイントがつきました。

ファミリーマートでPOSAカードを購入すると、1万円分で50ポイント付与されます

計算してみると、今回の711万ポイント山分けキャンペーンでは、50ポイント付与は参加者14万2,200人の時です。

予想ではありますが、今回のキャンペーンは、多分、参加者は14万2,200人もいないでしょうから、今回のキャンペーンの方が高ポイントがつく可能性が高いのです。

参加方法

キャンペーン参加方法です。

キャンペーン参加方法
≪画像元:楽天
1. 期間中に楽天ポイントギフトカードを購入

2. 楽天会員ID、パスワードを入力してログイン。

3. 楽天ポイントギフトカードページから、ポイントを受け取るボタンをクリックし、チャージする

後日、期間限定ポイントが付与されます。

特別なキャンペーンエントリーなどは必要なく、対象URLからポイント受け取りをするだけで楽天ポイントが付与されます。

注意事項

注意点はキャンペーンが比較的短く、10月3日までに登録しなくてはいけないことでしょうか。

また、対象商品は「楽天ポイントギフトカードバリアブル(1万円~5万円)」です。

楽天ポイントギフトカード5,000円券やバリアブル(1,500円~9,999円)は対象外です。

キャンペーンは「1枚で1万円以上ご購入の方が対象」のため、1万円以上入金できるバリアブルカードでないと参加対象とみなされません

筆者が購入してみた体験談

実際に、筆者はキャンペーンに参加して購入してみました。

簡単にキャンペーンに参加できましたので、基本の「き」としてSTEPを順に追って紹介します。

1. セブン-イレブンでバリアブルカードを購入

セブン-イレブンでバリアブルカードを購入します。

1万円以上が条件なので、ちょうど1万円を入金するのがおすすめです。

ちなみに、セブン-イレブンアプリでのバッジやマイルは貯まりません。

2. 支払いは現金

買い方は現金のみです。

レジで、試しにPayPay支払いをしようと思ったのですが、PayPay払いはできなかったため現金で支払いました。

また、問い合わせたところ、nanaco払いもできないとのことでした。

3. 楽天ポイントギフトカードサイトで「ポイント受け取り画面に進む」へ

ポイント受け取り画面に進みましょう
≪画像元:楽天

バリアブルカードを購入したら対象サイトから「ポイント受け取り画面に進む」をタップします。

楽天会員ログインをタップして進みます。

4. 楽天ポイントギフトカード受け取り画面で「PIN番号」入力

PIN番号を入力します
≪画像元:楽天ポイントクラブ

バリアブルカードの裏にPIN番号が書いてあります。

コインなどで優しく削り取ると番号が表示されますので、出てきた10桁のPIN番号を入力します。

10桁の数字を入力出来たら、「ポイントを受け取る」をタップします。

ポイントを受け取る
≪画像元:楽天ポイントクラブ

ポイントチャージできました。

所要時間は5分程度でした。

この後、2021年11月末頃に山分けポイントが付与されます。

5. 楽天ポイント利用でもポイントがつく

楽天ポイントは、使うことでもポイントがつきます

楽天市場で利用するなら、商品合計金額100円につき1ポイントが付与されます

また、街のお店でも利用することができ、税込100円~税込200円につき1ポイントが付与されます。

利用できる街のお店

利用できる街のお店
≪画像元:楽天

街のお店では、0.5%~1%還元で利用できます。

【マクドナルド】

1ポイント1円相当で利用でき、税込100円につき1ポイントたまる

【ガスト】

1ポイント1円相当で利用でき、税込200円につき1ポイントたまる

【はま寿司】

1ポイント1円相当で利用でき、税込200円につき1ポイントたまる

【ミスタードーナツ】

1ポイント1円相当で利用でき、税込100円につき1ポイントたまる

【出光サービスステーション】

1ポイント1円相当で利用でき、2リットルにつき1ポイントたまる

【シェルサービスステーション】

1ポイント1円相当で利用でき、2リットルにつき1ポイントたまる

このほか、コンビニエンスストア、書店でも楽天ポイントを使えます。

店舗ごとに違いますが「ポイントを使ってもポイントが貯まる」のです。

キャンペーン参加でお得の2重取りができる

今回の「楽天バリアブルカードを1万円以上ご購入・チャージで楽天ポイント711万円分山分けプレゼント!」キャンペーンでは、お得の2重取りができます

・ 購入・登録で711万円分のポイントを山分けキャンペーンに応募できる

・ 楽天ポイントを利用する時にもポイントがつく

711万円分の山分けポイントが何ポイントつくのかは、参加人数によって違ってきますが、ファミリーマートのPOSAカード購入よりもポイント還元は高そうでした。

楽天ポイントの利用店舗によって還元率も違うため、一概にどのくらいの節約効果があるとは言い切れないのですが、お得の「2重取り」ができますので挑戦してみましょう。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない谷口 久美子)