筆者はこれまで体験型の副業をいくつか紹介してきました。モデルもその1つです。

「モデルなんて限られた人しかできないし…」と躊躇する人が多いですが、普段利用するサービスでも求められています。

「モデル」としてのお仕事について紹介します。

誰でもできる副業 「0円モデル」3選

【こんな人におすすめ】

・ 特別な技術、知識はないけどやる気はある

・ ある程度時間に自由がある

・ 支出をなるべく0にしたい

おすすめ0円モデル

おすすめの0円モデルは3つです。

(1) カットモデル=美容院代が0円!

名前だけ聞くとハードルが高そうですが、美容師として経験を積みたい若手は本当に多くて、友人・知人ではない「一般の方」を対象としてモデルを募集しています

そのため、タイミングさえ合えばだれでもエントリーできる可能性があるのです。

おすすめは「ジモティー」。不用品の受け渡しのイメージが強いサイトですが、こうした体験の募集もしておりお住いのエリアで募集されていないかチェックしてみてください。

美容師とメッセージで希望する日時、場所、カットの内容(場合によってはカラーも)を決定しお店に向かいます。

私もつい先日、代官山のお洒落な美容室にてカットして頂きましたがこれで0円とは! と驚きました。

若手の方のカットの後、指導するベテラン美容師の手直しもあるので出来栄えも問題ありません

美容室や床屋は誰もが利用するサービスだけに、0円にできるのはかなり家計に役立つモデル案件です。

(2) マッサージモデル=リラクゼーションが0円!

カットモデルよりは案件数が限られますが、見つけたらチャンスなのがリラクゼーションモデルです。

同じくジモティーやクラウドソーシングサイトで募集されていますが、ボディマッサージや整体師の指圧などを体験し、フィードバックをしたり施術中の様子を写真に納めたりします。

形(写真など)に残る可能性がありモデル感のある仕事ですが、実際は単に指示通り施術を受けるだけです。

ハンドマッサージ、フットケア、オイルマッサージなど募集する方次第でどんな内容か違うのも楽しみの1つ。

ただし中には0円ではなく「〇〇円割引きで受けてくれるモデル」といった案件もあるのでご自身がそれでもいいのか、0円にこだわるかはご判断ください。

(3) ネイルモデル・シェービングモデル=お洒落が0円!

男性女性個別のニーズですが、ネイルサロンやメンズサロンでのお洒落が0円にできる案件もあります。

実は(2)(3) といった案件では(1) のように技術向上を求めて若手の方が実施するケースの他に、新規開店などの理由で施術中の写真が必要となりベテランが募集をするパターンもあるのです。

当然、技術はしっかりした物で場合によっては「モデル料」として有償で受けられるケースもあります

案件自体は限られ、サイトに出たらすぐ枠が埋まってしまうものばかりなので気になる方はまめにチェックしましょう

TwitterやInstagram等SNSで「#ネイルモデル」「#練習モデル」など検索すると募集案件が出てきます。

0円モデルの注意点

注意点もあります。

注意点もあります

(1) 時間がかかることが多い

先ほどのように若手の経験のための案件ですと、すべてが完了するのにお金を払って受けるサービスに比べて時間が余計に掛かることがほとんどです。

不慣れが故の丁寧さや、指導を受ける時間などが理由ですが冒頭で「時間がある方におすすめ」と書いた理由がこれです。

1時間しか時間がない、など慌ただしい方には向かないので前後の予定含めて余裕をもって応募しましょう。

(2) 技術的に物足りない事もある

(1) と同様、若手でやる気はあったとしても技術が伴わないことはあります

カットしてもらったけどちょっと気に入らなかった、マッサージしてもらったけど物足りなかった等。

しかしこれらは0円生活ならではの弊害でもありますし、時間があれば対応してくれた方へフィードバックをしてあげましょう。

ただ0円でやってもらった、だけでなく身になる回答を返せた時初めて、ただお得だったという体験から「モデル」としての役目を果たせるようになると私は考えております。

言いづらいかもしれませんがそもそもフィードバックを期待しての募集なので、思ったことは伝えてあげましょう。

(3) その後の勧誘がしつこい可能性がある

タダより高いものはない、ではありませんが0円で募集しながら施術後に本料金でのサービスや契約を勧められるケースがまれにあるようです。

押しに弱い方が結果損をしてはいけませんので事前に

「電話番号は教えない」

「メールのやり取りは無料のアドレスを別に作ってする」

「施術は1対1にならない場所を希望する」

など自衛手段を手にしてから応募しましょう。

0円モデルのまとめ

モデル、という言葉も非常に幅広くテレビや雑誌で見かけるような容姿端麗な方しかなれないように思わされている気がします。

しかし日常を支える大多数の普通の人の意見こそ、求められる答えでありモデルとして求められる人材だと私は考えています。

筆者は中肉中背、30代後半の男性とごく一般のライターですが「一般人の声」として多くのモデル案件を受けています。

デメリットを理解して自分に合わせ活用し、節約につなげてください。(執筆者:遠藤 記央)