マクドナルドは「モバイルオーダー」を導入してから、より快適に注文できるようになりました。

筆者も普段から利用しているのですが、使いやすさだけでなく欠点もあることを発見。

そこで今回は、マクドナルド「モバイルオーダー」のメリット・デメリットをお伝えします。

マクドナルド

モバイルオーダーのメリット

マクドナルドのモバイルオーダーは、一度使うと手放せなくなるほど便利なサービスです。

筆者が利用した感じたメリットは、全部で3つありました。

【メリット1】待ち時間を短縮できる

モバイルオーダーは、スマートフォンから注文できます。

そのため、列に並ぶ必要がありません。

お昼時のマクドナルド、とくに休日は、注文するために長い列ができることもあります。

ですが、モバイルオーダーを利用すれば、レジに並ぶ時間はゼロ

会計までアプリから行えるので、お会計も短縮できます。

【メリット2】公式アプリとKODOクーポンの利用もスムーズ

マクドナルドのモバイルオーダーは、クーポンも利用可能です。

使えるのは、公式アプリとKODOの2種類

クーポンをじっくり選べるので、レジ前で焦ることもなくなりました

【メリット3】テーブルや駐車場まで届けてくれる

モバイルオーダーは、利用方法に応じて、注文した商品を届けてくれるサービスがあります

【持ち帰りの場合】

・ 店内カウンターで受け取る

・ 駐車場で受け取る(パーク&ゴー)

・ ドライブスルーで受け取る

【店内で食事する場合】

・ テーブルにスタッフがお届け

・ カウンター受け取り

持ち帰り、店内飲食それぞれで受け取り方法を選べるのは、とても便利です。

小さなお子さんがいる方は、テーブルまで商品を届けてもらえると助かります。

また、駐車場でも受け取れるので、ドライブスルーが混雑している時は、モバイルオーダーを使った方が早いかもしれません。

ただし、店舗によって一部提供していないサービスもありますので、注意してください。

モバイルオーダーのデメリット

マクドナルドのモバイルオーダーは便利なサービスですが、実際に使ってみて、いくつかデメリットも見つけました。

モバイルオーダーのデメリット

【デメリット1】カスタムオーダーができない

マクドナルドにの一部メニューは、無料でソースやトッピングを増やす「カスタムオーダー」が可能です。

例えば、ハンバーガーなら、ケチャップ・マスタード・オニオン・ピクルスの増量。

チキンマックナゲットやサイドサラダは、ソース・ドレッシングを2個まで無料で付けてもらえます。

モバイルオーダーでも「カスタム」の注文は可能ですが、“抜き”の選択しかありません

筆者は増量サービスを活用したい派なので、ソースやトッピングの増量ができないのはデメリットに感じました。

【デメリット2】公式アプリ・KODO以外のクーポンが使えない

モバイルオーダーからの注文は、スマートニュースやYahoo!などのクーポンは使えません。

使用できるのは、公式アプリ・KODOクーポンの2つに限定しています。

【デメリット3】楽天ポイント・dポイントが貯まらない

モバイルオーダーは、各種ポイントが貯まらないことも大きな欠点。

通常、楽天ポイントとdポイントが貯まりますが、モバイルオーダーからの注文は、1ポイントも付与されません

公式アプリにポイントを連携していても、モバイルオーダーはポイント付与の対象外です。

【デメリット4】ドライブスルーは利用できない

モバイルオーダーは店内限定のサービスです。

そのため、ドライブスルーでは利用できません。

駐車場まで届けてくれる「パーク&ゴー」は、一部店舗で利用できますが、ドライブスルーの窓口ではなく駐車場での受け取りとなります。

【デメリット5】利用店舗を間違えるとややこしい

筆者は一度、利用する店舗を間違えたことがあります。

利用する予定の店舗ではなく、まったく違う店舗へオーダーしてしまいました。

注文した店舗へ自分で連絡し、無事キャンセルできましたが、場合によってはキャンセルが難しい場合や、注文分が返金されないこともあるそうです。

モバイルオーダーは便利なサービスですが、使ってみるといろいろな欠点や注意点に気づきました。

ですが、待ち時間が短縮できるのは便利なことに変わりません。

11/7(日)まで「モバイルオーダー×PayPay」がお得!

現在、モバイルオーダーでは、PayPay決済で5%還元となるキャンペーンを実施中です。

ソフトバンクユーザーなら15%還元となり、さらにお得。

モバイルオーダーから注文すると各種ポイントは貯まらないものの、キャンペーンを活用すると、カウンターで注文するよりお得になることもあります。

メリットだけでなくデメリットも確認して、マクドナルドのモバイルオーダーを活用しましょう。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)