年末年始に向けて、食材の買い出し計画を立てている方も多いのではないでしょうか。

1年の労をねぎらうためにもちょっと良いものを食べたいですし、でも節約は続けたい気持ちもあり、「年末年始の買い出しは結構難易度が高い」と毎年実感します。

そこで、「高品質・Everyday Low Price」を掲げているディスカウントスーパー「オーケー」を活用しましょう。

年末年始に向けてぜひ買っておきたいもの7つとそのオススメ理由、保存方法について紹介します。

また2021年12月現在、オーケーでは多数のキャッシュレス決済のキャンペーンが適用されますので、あわせて紹介します。

記事内の価格は税抜価格です。

また商品の取り扱いや価格、使用できるキャッシュレス決済は店舗によって異なる場合があります。

年末年始食材はオーケーで

1. お刺身ファミリーセット(税抜1,480円)

オーケーのファミリーおさしみセット

新鮮なお刺身8種盛りで1,480円というお得なセットです。

つまは別売りなので、その分割安になっているオーケーならではの商品です。

お刺身は厚切りで1枚1枚にボリュームがあり、どのネタもうまみと甘みがあっておいしいです。

手巻き寿司にもおすすめします。

お刺身は早めに買っておいて保存するのが難しい食材ですが、パーシャル機能付きの冷蔵庫を持っている方なら1週間保存可能※です。

※冷蔵庫のチルド室ではなく、-3℃のパーシャル室で保存した場合です。

年末年始のごちそうにぜひ検討してみてください。

2. ずわいがに(ボイル)ハーフポーション730g(税抜3,476円)

オーケーのずわいがにハーフポーション

年末年始のごちそうと言えばカニです。

食べやすくカットされたずわいがにが、たっぷり730g入って3,476円はお買い得です。

「かにみそも味わいたい」という方には、カニまるごと1杯(4kg6尾サイズ※1尾重量660g)税抜2,903円もあります。

約3,000円でまるごと1杯食べられるのは、カニ好きにはたまらない好条件です。

ハーフポーションもまるごと1杯もどちらも冷凍品ですので、冷凍庫内で場所は取ってしまいますが、安いときに購入して「とっておき」にしておいても大丈夫です。

3. インドネシア産他 冷凍むきえび 280g (40/60サイズ)税抜484円

オーケーの冷凍むきえび
≪画像元:オーケー

オーケーの冷凍むきえびのすばらしい点は「加熱しても縮まないこと」です。

プリプリとした食感の大きなむきえびがたっぷり入って、1袋ワンコイン以下はお買い得です。

年末年始はえびの登場機会が多い季節ですので、買っておけば活躍してくれること間違いなしでしょう。

4. 国産若鶏もも肉2kg冷凍品(税抜1,534円)

年末年始は、クリスマスチキンやお雑煮など、鶏もも肉の登場機会も多いです。

オーケーでは国産の鶏もも肉が2kgも入って1,534円で販売されています。

冷凍品ですので、早めに買って使う機会まで保存しておくことも可能です。

オーケーの肉売場のラインナップが充実、下処理いらず

オーケーの肉売場は牛肉、鶏肉、豚肉、ラム肉など、とにかく充実したラインナップです。

さしのきれいに入った国産和牛の取り扱いも多く、驚くほどお得なお値段でステーキやすき焼き用のお肉が販売されています。

ひき肉などはトレイを使わずビニール袋に入れることで、包装代をカットした分安くなっています。

個人的な感覚ですが、オーケーではどのお肉も余分な脂肪などをきれいに取り除いた状態で販売されていると感じます。

自宅に帰ってからの下処理の手間を大幅に削減できて便利です。

その点も含めてコスパが良いので、おすすめします。

5. 直径30cmの特大手作りピザ(税抜469円)

オーケーのピザ
≪画像元:オーケー

オーケーのオリジナル商品のピザは直径30cmの特大サイズにも関わらず、お値段は税抜469円とワンコイン以下です。

モチモチとした生地に、ワンコインとは思えないほどソースや具がのっていておいしいです。

店舗で常温販売されているので、家に帰ってからカットしてオーブンで温め直すと、よりおいしく食べられます。

人気商品のために昼頃には売り切れてしまうケースもありますので、確実に食べたい方はあるときに買っておいて冷凍保存にチャレンジしてみるのも良いでしょう。

私が以前冷凍保存した際には、人数分にカットしてラップに包み、さらにジップロックに入れて冷凍庫で保存しました。

1週間ほど経って、オーブンで焼き直してみるとおいしく食べられました。

ポテトや生野菜などは、冷凍すると食感が変わってしまうので冷凍保存できません

オーケーのメニューにもポテトの入っているものがありますので、それ以外で試してみてください。

6. 山崎製パン 匠醇(しょうじゅん)6枚切 (1斤)税抜79円

オーケーの食パン匠醇
≪画像元:オーケー

ヤマザキの人気食パン「超芳醇」と近い味わいの食パンですが、価格はオーケーらしさ満開の税抜79円です。

しっとりとした食感でおいしい食パンです。

お正月におしょうゆやみりんの味付けばかり食べていると、無性にコーヒーとトーストの朝ごはんが食べたくなります。

食パンは冷凍保存可能ですので、冷凍庫の容量と相談しつつ、買いおきもアリでしょう。

7. オーケーオリジナルアイス(税抜189円)

オーケーオリジナルアイスバニラ
≪画像元:オーケー

冬にこたつにはまってハーゲンダッツを食べるのは至福のひと時ですが、年末年始に毎日ハーゲンダッツを食べていたら家計が持ちません。

オーケーのオリジナルアイスなら、税抜189円で濃厚でリッチな味わいを楽しめます。

潔すぎるシンプルなパッケージもすてきです。

オーケーオリジナルアイスは5種類
≪画像元:オーケー

現在は5種類の味が販売されています。

個人的には、濃厚で口どけの良いピスタチオとビターチョコがおすすめです。

お得な決済方法7選

オーケーでは常時3%割引の受けられる「オーケークラブ会員制度」をはじめとして、たくさんのお得な決済方法を利用できます。

年末年始にかけて開催中のキャンペーン6つとともに、紹介します。

1. オーケークラブ会員なら現金で常時3%割引

オーケークラブの会員になると、酒類を除く食料品を常時3%相当額の割引価格で購入できます。

会員カード発行費用として最初だけ200円かかりますが、以降は年会費などは発生しません。

約8,000円の食料品購入で会員費200円の元が取れますので、カードを作るかどうかの目安にしてください。

オーケークラブ会員
≪画像元:オーケー

2.【~12/31まで】PayPayで5%還元

3,000円以上のお会計をした人を対象に、5%分のPayPayボーナスが還元されるキャンペーンを開催中です。

還元上限は500円/回および期間です。

新規ユーザーと3か月間利用のない人は10%還元&上限1,000円と、倍額にアップします。

3.【~12/25まで】au PAY「たぬきの大恩返し」最大20%還元

au PAYでは初めて利用する人と2021年9月~11月まで利用のない人に、最大20%還元を行うキャンペーンを実施しています。

上限は1回あたり500円、期間中1000円です。

ふだんからau PAYを利用している人は10%還元になります。

4.【〜12/31まで】FamiPayで最大20%戻ってくる

FamiPayで5,000円以上の支払いをすると、最大で20%還元されるキャンペーンを開催しています。

上限は通常ボーナスの0.5%還元分を除いて、期間限定FamiPayボーナス最大1,950円相当です。

満額還元の条件がやや複雑ですので、以下の記事で手順をご確認ください。

5.【〜1/10まで】d払い抽選で最大50%還元が当たる

d払いで税込500円以上の会計をすると、抽選で最大50%還元が当たります。

1等50%還元、2等25%還元、3等0.2%還元で、当選確率は5分の1だそうです。

上限は1人1万ポイントです。

6.【~12/31まで】楽天ペイで最大20%還元

楽天カードを支払元に設定した楽天ペイで支払うと、最大20%還元が受けられます。

・ 楽天ペイを初めて使う人は全員20%還元

・ 使ったことのある人は抽選で1万名に20%還元が当たります。

上限は500ポイントです。

キャンペーンページでエントリーが必要ですので、忘れずに行いましょう。

7.【12/17~12/26】オーケー限定10日間開催、楽天ペイ年末大抽選会

オーケー限定で12/17~12/26の10日間、楽天ペイの支払いでポイントが当たります。

特典は2種類です。

(1) 税込5,000円以上の支払いで抽選で1,000名に1,000ポイント進呈

(2) 1円以上の支払いでもれなく全員に30ポイント進呈

こちらもキャンペーンページでエントリーが必要ですので、忘れずに行いましょう。

オーケーは正月3が日休業、購入はお早めに

「高品質・Everyday Low Price」を掲げるオーケーの店舗は、まさにお得だらけ。

お得が多すぎてどの商品を選べば良いのか、ちょっと迷ってしまいます。

今回、実際に買ってみてよかった商品を中心にご紹介しました。

何かと物入りな年末年始に、オーケーの店舗から「超お得商品」を探し出して、キャッシュレス決済のキャンペーンと併用しながら節約に役立ててください。

なお、オーケーは「従業員も正月はちゃんと休んでもらいたい」「お正月には生鮮市場が休業になるため、新鮮な魚や野菜を届けられない」といった理由から、1/1~1/3までの3が日を休業としている店舗が多いです。

ねらいめの商品はお早めに購入し、上手に保存してください。(執筆者:元地方テレビ局記者の主婦ライター 石田 彩子)