副業を探している方は、「単発でバイトができたらなぁ…」と思う方もいらっしゃるでしょう。

そこでスキマ時間を利用したバイトアプリ、「シェアフル」が相性良いかもしれません。

「単発でバイトをして稼ぎたい」

「シェアフルって使ってみて実際どうなの?」

シェアフルについて興味を持った方は、上記のような疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では「スキマバイトアプリのシェアフルを利用した副業」についてまとめました。

ぜひ参考にしてください。

この日だけ空いてるからバイトしたい

シェアフルってどんなアプリ?特徴やメリット・デメリット、実際の収入例

シェアフル空いている日付を選ぶと、その日付に合わせてお仕事がレコメンドされる仕組みです。

AndroidとiOSに対応しているため、どちらでもアプリから登録しておけます。

予定が空いたら登録しておけば良いだけなので、空いた時間を有効に活用できるのが特徴です。

シェアフル
≪画像元:シェアフル

シェアフルを利用するメリット

シェアフルはアプリ上で応募から仕事の確定までできるため、非常にお手軽なのがメリットです。

ふつうはアルバイトに応募するなら、面接や登録会が必要になりますよね。

しかしシェアフル経由ならすぐに現場へ行き、仕事を行うだけです。

また当日にお金がもらえる案件も多く、すぐにお金がほしいときも間に合わせられます。

シェアフルを利用するデメリット

シェアフルにはデメリットもあります。

まず、求人数が少なく、エリアも狭い点です。

どうしても求人数は一般的なバイトに比べると少ないので、自分のやりたい仕事を探すのは少し難しいかもしれません。

また対応エリアが狭く、地方はさらに対応していない場合も多いです。

さらに応募しても不採用になる場合もあるので、必ず働けるというわけでもありません。

特徴を踏まえた上で利用するのが良いでしょう。

シェアフルを使ったら実際どのくらい稼げる?

デメリットを踏まえた上で、順当に仕事を獲得できた前提で進めます。

シェアフルで出される求人を見てみると、日給でおおよそ7,500~8,000円が多い印象です。

例えば週に1回だけ出るなら、月収にして3万~4万円を獲得できます。

もちろん週の稼働数を増やしたり、もう少し高い案件へ応募したりすれば違った結果になるでしょう。

しかし特別なスキルもいらず、すぐに働けるような案件が多いので副業スタートとしては非常にやりやすいです。

交通誘導のバイト

シェアフルを利用する際の注意点

シェアフルの口コミを見ていると、やはりエリアによって仕事内容の偏りが非常に大きい印象です。(配達ばかり、試験監督ばかりなど)

しかし、いずれももう少しサービスの知名度が上がれば、改善されていくかもしれません。

またなかなか採用が決まらず、ずっと時間を無駄にされていると感じる方もいらっしゃるようです。

単発で面接がないからといって、遅刻やトラブルがあると採用を見送りになってしまうことも考えられます。

しっかりと社会人としてのルールを守りつつ働くのが求められるでしょう。

単発のバイトならシェアフルを活用してお小遣い稼ぎが効率的!

短期バイトを探している方でも、スキマ時間を有効に活用したい方でもこのようなサービスは効率が良いはずです。

副業としても相性が良く、始めやすい点で今後注目を浴びるかもしれません。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)