3月をもって、ヤフーカードがその役目を終えます。

基本的には、4月以降にPayPayカードが届くようになっています。

Tポイントを貯めたい人は、新たなTカードにTポイントを移すことも可能です。

今回は、ヤフーカードからTポイントを移す方法などについて、解説します。

ヤフーカードの断捨離

(4月以降)ヤフーカードユーザーに「PayPayカード」が届く

PayPayカード
≪画像元:PayPayカード

2022年4月以降、ヤフーカードユーザーに「PayPayカード」が順次届きます。

PayPayカード利用で貯まるのはPayPayボーナス(4月以降はPayPayポイント)で、Tカード機能はありません。

 

 

ヤフーカードのTポイントを引き続き利用するには、手続きが必要

ヤフーカードのTポイントを引き続き利用するには手続きが必要
≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

PayPayカードにはTカード機能がなく、Tポイントとは関係ありません。

ヤフーカードで貯めたTポイントを引き続き利用するには、以下の4つのうち、いずれかの手続きが必要です。

 

・スマホのTカードを設定

・他のTカードにTポイントを移行

・新しいTカードを発行して移行

・新しいクレジットカード機能付きTカードを発行して移行

 

それぞれについて、以下で詳しく解説します。

1. スマホのTカードを設定

スマホのTカードを設定
≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

Tポイントアプリをダウンロードして設定すれば、スマホでTカードを引き続き利用できます。

Tポイントアプリをダウンロードし、Yahoo! JAPAN IDかTカード番号で登録してください。

ヤフーカードに記載のTカード番号で登録済みの人は、この手続きの必要はありません。

3月までにヤフーカードを解約予定の人は、他の手続きを

3月までにヤフーカードを解約予定の人は、この手続きをしないでください。

ヤフーカードの解約と同時に、モバイルTカードが利用不能となり、Tポイントも失効するからです。

他の手続きを利用してください。

2. 他のTカードにTポイントを移行

他のTカードにTポイントを移行
≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

他のTカードがあれば、ヤフーカードのTポイントを移行することで、引き続き利用できます。

ヤフーカード、他のTカード、ヤフーカードに登録した電話番号の端末を用意の上で、以下の手続きをしてください。

  1. Yahoo!JAPAN IDでログイン
  2. 他のTカードのカード番号を入力
  3. 「続けて、ポイント移動を実施する」ボタンをタップ
  4. ヤフーカードのTカード番号を入力
  5. 他のTカードのTカード番号を入力
  6. 「Tカード認証ダイヤル」に発信
  7. 「ポイントを移動する」ボタンをタップ

これで、Tポイントの移行が完了です。

モバイルTカードに移行する人は、アプリ内の「Tカード番号の変更」も必ず行ってください。

3. 新しいTカードを発行して移行

新しいTカードを発行して移行
≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

ヤフーカード以外にTカードを持っていない人は、新しいTカードを発行して移行してください。

提携先店舗やネットで、発行することができます。

Tカードを新規発行してからの手続きは、「2.他のTカードにTポイントを移行」と変わりません。

ただし、新しいTカードが届くまで、ヤフーカードは捨てないでください。

「Tポイント移行」手続きの際に、ヤフーカードのTカード番号が必要になるからです。

ヤフーカードは、手元に残しておきましょう。

4. 新しいクレジット決済機能付きTカードを発行して移行

新しいクレジット決済機能付きTカードを発行して移行
≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

これを機に、別のクレジット決済機能付きTカードを発行する人もいるでしょう。

通常よりもポイントを増量したキャンペーンを実施中

≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社株式会社アプラス

「TカードPrime」「TカードプラスPREMIUM」では、ヤフーカード会員向けに通常よりもポイントを増量したキャンペーンを実施中です。

以下の記事で、キャンペーンの詳細を解説しています。

 

 

「Tカードポイント移動手続き」の流れ

Tカードポイント移動手続き
≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

ヤフーカードで貯めたTポイントは、別のクレカに入会すると、「Tカードポイント移動手続き」移行手続きができるようになります。

以下の流れで、手続きをしてください。

  1. 「ヤフーカード」「新しいクレカ」を準備
  2. 情報登録済みの本人のTカードか確認
  3. 「新しいクレカ」のTカード番号をYahoo! JAPAN IDに登録
  4. 「ヤフーカード」に登録中の電話番号から電話発信が可能な状態か確認
  5. 「手続き開始」をクリック
  6. 「新しいクレカ」のYahoo! JAPAN ID・パスワードを入力してログイン
  7. 「ヤフーカード」のTカードの番号を入力→文字認証
  8. 「新しいクレカ」のTカードの番号を入力→文字認証
  9. 「ヤフーカード」に登録中の電話番号から「Tカード認証ダイヤル」に発信
  10. 音声ガイダンスで終話の案内が聴こえたら「ポイント移動する」ボタンを押す

これで手続きは完了し、Tポイントは即時に移動します。

4月以降のヤフーカードはどうなるのか

ヤフーカードで貯めたTポイントを無事に移動できたら、ヤフーカードはすぐにお役御免…とはなりません。

移動できるのはTポイントのみで、それ以外の機能は移動できないからです。

【Tマネー】ヤフーカードで使い切るか、モバイルTカードへ登録

モバイルTカードへ登録
≪画像元:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社

ヤフーカードには、電子マネー「Tマネー」機能があります。

モバイルTカードに登録すると、ヤフーカードで貯めたTポイントやTマネーを、引き続き利用できます。

ただし、4月になるまでヤフーカードを解約しないでください。

3月に解約すると、ヤフーカード内のTポイント・Tマネーが失効するだけでなく、せっかく登録したモバイルTカードも失効してしまうからです。

それ以外の方法ではTマネー残高が移動できないので、ヤフーカードで使い切ってください。

【T会員ランク・PGMスマートチェックイン】ヤフーカードで引き続き利用

利用に応じてTSUTAYAで特典を受けられる「T会員ランク」、ゴルフ場でのチェックインが便利な「PGMスマートチェックイン」も、移動できません。

ヤフーカードで利用してください。

【新たに貯まったTポイント】再度手続きが必要

移動手続きを済ませたヤフーカードに、遅れてTポイントが貯まる可能性もあります。

その際は、再度手続きをしてください。

自動で移動することはありませんし、ヤフーカードのままではTポイントを使えません

解約・停止の手続きは慎重に

今回は、ヤフーカードで貯まったTポイントをどうするかについて、解説しました。

正直、非常に面倒ですね。

特に注意しなければならないのは、各種手続きのタイミングです。

 

・3月までにヤフーカードを解約

・PayPayカードへの切り替え停止の手続き

 

以上のアクションを起こしてしまうと、TポイントやTマネーが失効してしまいます。

解約・停止などのアクションは、ギリギリまで待った方がいいでしょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)