6月の第3日曜日は父の日です。(2022年は6月19日(日))

好みや欲しいものが分からず、プレゼント選びに悩む声を毎年よく聞きます。

お子さまのように予算が限られている場合は、プレゼント選びがさらに難しくなるのかもしれません。

気持ちがこもっていれば、何をもらってもうれしいと感じるものです。

でも、驚いたり、喜んでもらいたい! という気持ちは大切にしたいです。

ダイソーで 父の日グッズ

今回は父の日に感謝の気持ちを伝えるため、ダイソーで材料を調達することができる、プレゼントにピッタリな父の日グッズをご紹介します。

※価格は全て税込みです。

【手作りお菓子】

ブラウニーミックス粉

≪画像元:ダイソーネットストア

ダイソーでは簡単にお菓子を作ることができる「ミックス粉」が種類豊富にそろっています。

バレンタインデーにダイソーの製菓コーナーにたくさん並んでいたので、見たことがある方も多いかもしれません。

「ブラウニーミックス粉」であれば、小麦粉、砂糖、ココアパウダー、ベーキングパウダーがあらかじめ混ぜてあります

あとはバター、卵、牛乳をプラスして焼くだけです。(お菓子によって、ご自宅でプラスする材料は変わります)

とても簡単で失敗が少ないので、小さなお子さまでもチャレンジしやすい商品です。

バレンタイン期間に比べると規模は小さくなっていますが、ダイソーの製菓コーナーでは数種類のミックス粉を扱っています。

筆者が訪れた際は、ブラウニー、ガトーショコラ、パウンドケーキ、スコーン、マドレーヌ、クッキーなどのミックス粉がありました。

シンプルなお菓子をチョコやナッツ、ドライフルーツなどで華やかにデコレーションしても楽しそうですね。

108円という破格の安さで購入できるのは100均くらいです。

ダイソーだけでなくセリアでも、ミックス粉を取り扱っています

事前に作って味の比較をしておくと安心です。

デメリットを挙げるなら、内容量が少ないことです。

ダイソーのブラウニー粉を例に挙げると、1袋で直径10cmの角型1枚分程度です。

市販のミックス粉は、倍量入って240〜540円程度で販売しています。

材料費だけを考えると、ミックス粉は使わずに、小麦粉などの材料を個々で購入して作った方が、1個当たりの費用を安く済ませることができます。

しかし、自分で材料をそろえるとなると、間違いなく余る材料が出てきます

冷蔵庫で保管しても品質は徐々に劣化するので、早めに消費しなければなりません。

頻繁にお菓子作りをする人以外は、コスパだけで選ぶとかえって損をしてしまう可能性があります。

今後の使用頻度や初期費用、何人分作りたいのかを考えて、お財布に優しい、自分に合った材料調達方法を選んでください。

手作りすることで、お父さんへの感謝の気持ちはより一層深まります。

108円でさまざまな種類のお菓子を作ることができるので、数種類作ってみんなで食べても楽しそうですね。

【プラバンキーホルダー】

プラバンキーホルダー

プラバンは油性ペンで好きな絵を描き、加熱することでオリジナルグッズを作ることができます。

最近はいろいろな種類のプラバンが出ています。

色は白、透明、半透明、インクジェットプリンター用などがあります。

インクジェットプリンター対応のプラバンなら写真や画像をベースにできるので、イラストが苦手な方でも楽しめます

最近はダイソーからゴールド・シルバーのプラバンが発売され、デザインの幅はさらに広がっています。

プラバンは平面だけで楽しむものではありません。

現在はレジンで表面をぷっくりとさせたり、熱いうちに軍手をはめて立体的に成形するなど、さまざまな表現方法が生まれています。

色塗りは油性ペンだけでなく、アルコールマーカーやパステル、色鉛筆、マニキュアなど、繊細な色遣いを表現することでプロ顔負けのグッズが自分で作れるようになっています

かなり幅広い楽しみ方があり、お子さまだけでなく大人もハマる人が多いプラバン。

ハンドメイド作家となり、オリジナル作品で本業・副業収入を得る方もいます。

動画や本などで、型紙や作り方がたくさん紹介されているので、気になる方は参考にしてみてください。

プラバン、油性ペン、パステル、レジン、紙やすりなど、ダイソーでは110円で購入することができます。

オリジナルのプラバンをキーホルダーやネクタイピンなどに加工して、お父さんにプレゼントしてみるのも良いですね。

市販のプラバンは1枚130〜200円程度に対し、ダイソーのプラバンは110円です。

市販品は歪みが少ないと言われており、販売まで考えているプロ向けです。

家庭で使用する程度なら、たくさん遊べるダイソーのプラバンがオススメです。

【お部屋装飾グッズ~バルーン・フラッグ・花飾りなど】

お部屋装飾グッズ~バルーン・フラッグ・花飾りなど

ダイソーではお部屋を装飾することができるグッズが豊富に用意されています。

バルーンやフラッグ、花飾りなどを使うことで、父の日を明るく華やかに演出することができます。

バルーンやフラッグは市販品だと400円以上するのに対し、ダイソーは110円とかなりお得です。

他のイベントでも兼用できるグッズを選ぶことで、出費を抑えましょう。

プレゼントを渡すだけでなく写真撮影まで楽しむことで、記憶に残る思い出を増やしましょう。

【オリジナルイラストつき食器】

100均では陶器の食器が数多く並んでいます。

オリジナルイラストつき食器

「らくやきマーカー」というペンを使えば、無地の陶器製食器がオリジナル食器に変身します。

ダイソーでは「陶器用絵付けマーカー」という名前で販売しています。(商品名は若干違いますが、セリア、キャンドゥにも同様の商品があります)

色は赤、青、黄、緑、ピンク、黒の合計6色です。

黒1本でも、白い陶器にシンプルな柄を描くだけで大人かわいい北欧風食器が作れます。

シンプルなグラスに黒ペンで文字を描き、ナチュラルテイストな食器を手作りしても素敵です。

描いたあとにオーブンで焼きつけるので、イラストは洗剤で洗っても取れません。

焼き付け前であれば、消して描き直すことも可能です。

世界に1つだけ、自分オリジナルの食器を作ることができるので、特別な記念日にピッタリです。

失敗しても110円で済みますが、でき上がりは到底110円には見えない仕上がりです。

陶器製であれば絵付けができるので、とっくり、おちょこ、グラス、箸置き、歯ブラシスタンドなど、お皿だけでなくいろいろなものに絵付けができます。

市販の白無地の陶器は250〜1,000円程度ですが、ダイソーなら1枚110〜330円程度です。

らくやきマーカーは市販品1本150〜200円に対し、ダイソーは1本110円です。

市販品の多くはバラ売りではなくセット売りなので、6本セットで1,000円前後します。

ダイソーは好きな色だけ買えるので、少ない費用で長く楽しめます。

出来上がったオリジナル食器はその後ずっと使えます。

プライスレスな記念品になること間違いなし! イラストが得意な方にオススメです。

【色紙・メッセージカード】

色紙・メッセージカード

お父さん宛てのメッセージをフレームに入れるだけで、記念日のプレゼント感を演出することができます。

ダイソーでは11×7.4cmのミニフレームから、大きなA2サイズまでサイズが豊富にあります。

・ イラスト&絵

・ 手形・足形

・ 折り紙

・ 写真

・ マスキングテープ

・ スタンプ

など、小さいお子さまでも使える表現方法はたくさんあります。

自分にとって描きやすい方法で、お父さんへの感謝の気持ちを表現してみましょう。

感謝の気持ちを込めて準備しよう

100均を活用しつつ、100円に見えないような素敵なプレゼントを作る方法はたくさんあります。

何よりも、値段ではなく気持ちが大事です。

心がこもっていれば、お父さんは喜んでくれるはずです。

お父さんへの感謝の気持ちを込めて、プレゼントを用意してくださいね。(執筆者:山城 奈々)