Tポイント・楽天ポイント・dポイント・Pontaポイントといった共通ポイント、貯めている方も多いでしょう。

最近では、複数の共通ポイントを扱っている店舗も増えてきました。

今回は、そのような店舗でどの共通ポイントを貯めるのがお得か、紹介しましょう。

ポイントどれをためるか

【エネオス】Tポイント・楽天ポイント・dポイントが貯まる

【エネオス】Tポイント・楽天ポイント・dポイントが貯まる
≪画像元:エネオス

エネオス・エネジェットでは、楽天ポイント・dポイント・Pontaポイントが貯まります。

・ 燃料油は2Lごと

・ 燃料油以外は税別200円ごとに1ポイント貯まり、

1ポイント=1円として支払いに利用可能です。

楽天カード・dカード決済でのポイント2重取りは不可

楽天カードとdカード
≪画像元:エネオス

楽天カード・dカードには、それぞれのポイントカード機能も搭載されています。

しかも、カード決済でポイント1.5倍の特別提携カードです。

そうなると、カード決済に加えてポイントカード提示とのポイント2重取りも考えますよね。

残念ですが、楽天カード・dカードで決済をすると、ポイントカードとの併用はできません

しかし、還元率からすると、ポイント1.5倍の特別提携カードが上回ります

【ココス】楽天ポイント・dポイント・Pontaポイントが貯まる

【ココス】楽天ポイント・dポイント・Pontaポイントが貯まる

ココス・すき家などゼンショーグループのお店では、楽天ポイント・dポイント・Pontaポイント・CooCaが貯まります。

いずれのポイントも、200円利用ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=1円(すき家は10ポイント単位)として支払いに利用可能です。

現金・クレジットカード・電子マネーなど、支払い方法に関係なく、ポイントが貯まります。

au PAYカードポイントアップ店のため、「Pontaポイント」がおすすめ

au PAYカードポイントアップ店のため、「Pontaポイント」がおすすめ
≪画像元:KDDI

各ポイントは、ポイント付与や利用方法も同じです。

よって、支払方法との組み合わせで最もお得なPontaポイントをおすすめします。

ココスは、「au PAYカードポイントアップ店」となっています。

au PAYカード/au PAYプリペイドカードを200円利用ごとに、Pontaポイントが2ポイント増量されるのです。

ココスで1,000円利用すると仮定して、貯まるポイントは以下のようになります。

・ Pontaポイントカード提示:5ポイント

・ au PAYカードで支払い:10ポイント

・ au PAYカードポイントアップ店:10ポイント

1,000円利用で25ポイント貯まり、還元率は2.5%です。

7/4でPontaポイントが終了

ただし、Pontaポイントの圧倒的優位は、7月4日までです。

7月5日以降は、ココスでPontaポイントカードを提示しても、ポイント付与・利用ができません

還元率は2%にダウンします。

【出光・シェル】楽天ポイント・Pontaポイントが貯まる

【出光・シェル】楽天ポイント・Pontaポイントが貯まる
≪画像元:出光興産

出光・シェルのSSでは、楽天ポイント・Pontaポイントが貯まります。

どちらのポイントも、2Lにつき1ポイント貯まり、ガソリン価格が安いほど付与率がアップする計算です。

貯まったポイントは1ポイント=1円として利用できます。

クレカとの相性が良い「Pontaポイント」がおすすめ

出光カードで貯まったポイントは、楽天ポイント・Pontaポイントに移行

出光カードで貯まったポイントは、楽天ポイント・Pontaポイントに移行できます。

しかし、1,000ポイントを移行させたときのレートは、

・ 楽天ポイントが750ポイントに対して

・ Pontaポイントは1,000ポイントと、

Pontaポイントの方が良いです。

シェル-Pontaクレジットカード
≪画像元:出光興産

「シェル-Pontaクレジットカード」のクレジット決済なら、給油2LにつきPontaポイントが4ポイント貯まります。

高還元なのはもちろん、交換の手間もありません。

また、ココスと同様に出光も「au PAYカードポイントアップ店」です。

au PAYカード/au PAYプリペイドカードを200円利用ごとに、Pontaポイントが1ポイント増量されます。

【洋服の青山】Tポイント・dポイントが貯まる

シェル-Pontaクレジットカード
≪画像元:洋服の青山

洋服の青山では、Tポイント・dポイント・AOYAMAポイントが貯まります。

いずれのポイントも、1ポイント=1円で利用可能です。

ポイントによって付与レートが以下のように異なります。

・ Tポイント:1会計で10ポイント(1日1回)

・ dポイント:200円(税別)ごとに1ポイント

・ AOYAMAカード:200円(税込)ごとに最大4ポイント

・ AOYAMA CLUBカード:200円(税込)ごとに1ポイント

1度の買物で3種類のポイントをGETできる

1度の買物で3種類のポイントをGETできる
≪画像元:NTTドコモ

洋服の青山では、1度の買物でTポイント・dポイント・AOYAMAポイントの全てを貯められます

ですから、付与率など気にせず全部のポイントカードを持って行きましょう。

支払方法は、AOYAMAカードで支払うか、iD(dカード)で支払うと、ポイントを多くもらえます。

【吉野家】Tポイント・楽天ポイントが貯まる

【吉野家】Tポイント・楽天ポイントが貯まる
≪画像元:吉野家

吉野家では、Tポイント・楽天ポイントが貯まります。

いずれのポイントも、200円(税別)ごとに1ポイント貯まり、1ポイント=1円で利用可能です。

キャンペーン狙いなら「Tポイント」がおすすめ

キャンペーン狙いなら、「Tポイント」を貯めると良いでしょう。

楽天ポイントよりも、Tポイントの方がひんぱんにキャンペーンを行っている印象です。

ヘビーユーザーは「楽天ポイント」がおすすめ

ヘビーユーザーは、「楽天ポイント」がおすすめです。

これは支払方法との関係で、楽天カードからチャージした楽天キャッシュを、楽天ペイの支払い元に設定します。

楽天ポイントカード提示+楽天ペイ決済をすれば、還元率は2%です。

キャンペーン中はそのポイントカードを提示しよう

今回は、複数の共通ポイントを貯められる店舗で、どのポイントがお得かを紹介しました。

その店舗でポイントのキャンペーンを行っているときは、積極的にそのポイントカードを提示しましょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)