「マイナポイント第2弾」が、6月30日より本格始動しました。

  • キャッシュレス決済のチャージまたは利用:5,000円分
  • 健康保険証としての利用申込:7,500円分
  • 公金受取口座の登録:7,500円分

の合計2万円分がもらえ、これだけでもお得です。

今回は、さらに上乗せがあるキャッシュレス決済などの最新情報を、紹介しましょう。

マイナポイント第2弾

【majica】+1,000ポイントもらえる

+1,000ポイントもらえる
≪画像元:PPIHホールディングス

マイナンバーカードを取得し、majicaアプリからマイナポイントに申し込み、チャージしてください。

majicaへのチャージ金額に対して、チャージ翌月の15日ごろに、+5%(上限1,000ポイント)のmajicaポイントが還元されます。

【au PAY/au PAYカード】(9/30まで)1,000円分もらえるチャンス

1,000円分もらえるチャンス
≪画像元:KDDI

6月30日~9月30日の期間中、「健康保険証としての利用申込」もしくは「公金受取口座の登録」のいずれかを、au PAYアプリ、またはau PAYカードで登録しましょう。

マイナポイントデビューの方は、その上で、登録したau PAYの残高に最大2万円チャージするか、登録したau PAYカードを最大2万円利用してください。

抽選で10万名に、1,000円分のau PAY残高が当たります

10万名だと、当たる気がしますよね。

当選したau PAY残高は、11月30日頃までに進呈予定ですが、連絡はありません。

【auじぶん銀行】(9/30まで)1,000ポイントもらえるチャンス

1,000ポイントもらえるチャンス
≪画像元:auじぶん銀行

6月30日~9月30日の期間中、まずはキャンペーンにエントリーします。

au IDを登録してau PAYとauじぶん銀行口座を連携させ、「公金受取口座」としてauじぶん銀行を登録してください。

抽選で1万名に、Pontaポイント1,000ポイントが当たります

登録するキャッシュレス決済は、au PAYでも何でも構いません。

当選したPontaポイントは、10月下旬頃までに進呈予定ですが、連絡はありません。

【WAON】(8/31まで)1万5,000ポイントもらえるチャンス

1万5,000ポイントもらえるチャンス
≪画像元:WAON

6月30日~8月31日の期間中、「健康保険証としての利用申込」もしくは「公金受取口座の登録」のいずれかを、WAONで登録しましょう。

マイナポイントデビューの方は、その上で、登録したWAONを5,000円以上利用してください。

以下のように、WAON POINTが抽選でもらえます

・1等:1万5,000ポイント(1,000名)

・2等:1,500ポイント(1万名)

「iAEON」でWAON番号を登録すると当選確率がアップ

WAON番号を登録すると当選確率がアップ
≪画像元:WAON

イオンのトータルアプリ「iAEON」でWAON番号を登録すると、応募口数が最大3口にアップします。

以下の流れで、当選確率をアップさせてください。

  1. iAEONアプリの会員登録
  2. 画面下部の「キャンペーン」をタップ
  3. キャンペーン一覧より、WAONマイナポイント第2弾キャンペーン「エントリーはこちら」のバナーをタップ
  4. 「詳細はこちら」をタップして、キャンペーン専用応募サイトにアクセス
  5. 登録したWAON番号と「イオン共通ID」を入力すると、エントリー完了

対象のWAON

電子マネーWAONを搭載している全てのカードが対象です。

イオン銀行キャッシュデビット、モバイルWAON、Apple PayのWAONなども含みます。

当選したポイントの受け取りは10/28より

当選しても連絡はありません。

10月28日以降に、イオンのお店のWAONステーション、またはWAONネットステーション・モバイルWAONで受け取ってください。

JMB WAONの場合、受け取れるのはWAON POINTでもJALマイルでもなく、WAON(電子マネー)です。

2023年9月30日までに受け取ってください

【Suica】もれなく1,000ポイント、抽選で1万ポイントもらえるチャンス

もれなく1,000ポイント
≪画像元:JR東日本

JRE POINTに登録したSuicaでマイナポイントに申し込み、2万円分チャージしてください。

もれなく、JRE POINTが1,000ポイント上乗せされます。

条件を満たすごとに当選倍率がアップ
≪画像元:JR東日本

「健康保険証としての利用申込」もしくは「公金受取口座の登録」のいずれかを、Suicaで登録しましょう。

毎月抽選で1,000名に、1万ポイントが当たります。

さらに、以下の条件を満たすごとに当選倍率がアップし、最大5倍にまでアップします。

・「健康保険証としての利用申込」もしくは「公金受取口座の登録」の両方を登録:+1倍

・えきねっととの連携:+1倍

・JRE MALLとの連携:+1倍

・LINEマイカードとの連携:+1倍

【徳島県】(12/28まで)7つのキャッシュレスで+3,000円分もらえる

7つのキャッシュレスで+3,000円分もらえる
≪画像元:徳島県

徳島県では、「徳島県版プレミアムポイント事業」を実施しています。

第1弾では、「キャッシュレス決済サービスの利用」に対して、30%分(最大3,000円分)の上乗せをしました。

第1弾に参加していない人、第1弾で上限に達していない人を対象に、第2弾を実施中です。

第2弾でも、「キャッシュレス決済サービスの利用」に対して、最大3,000円分の上乗せをします。

対象のキャッシュレス決済

対象のキャッシュレス決済
≪画像元:徳島県

対象のキャッシュレス決済は、以下の7つです。

・エフカマネー

・au PAY

・d払い

・ゆめか

・楽天Edy

・楽天ペイ

・WAON

上記以外のキャッシュレス決済を登録しても、この事業には参加できません。

こちらは徳島県が実施する事業ですので、紹介したWAONやau PAYのキャンペーンとの重複適用も可能です。

ただし、キャッシュレス決済によって、条件・付与特典・付与時期・受取方法・使える徳島県内のお店が異なります

【愛媛県】(来年2月まで予定)4つのキャッシュレスで+4,000円分もらえる

4つのキャッシュレスで+4,000円分もらえる
≪画像元:愛媛県

愛媛県では、「愛媛県版マイナポイント事業」を実施中です。

「健康保険証としての利用申込」と「公金受取口座の登録」の両方を、対象のキャッシュレス決済で登録しましょう。

対象キャッシュレス決済のチャージ、または愛媛県内対象店舗での利用に対して、40%(最大4,000円分)の上乗せをします。

対象のキャッシュレス決済

対象のキャッシュレス決済
≪画像元:愛媛県

現在のところ、対象のキャッシュレス決済は、以下の4つです。

・あかがねポイント(7/19以降受付開始予定)

・エフカマネー

・d払い

・まちペイ

こちらも、キャッシュレス決済によって、条件・付与特典・付与時期・受取方法・使える愛媛県内のお店が異なります

【あかがねポイント】(7/19より)+3,000ポイントもらえる

+3,000ポイントもらえる
≪画像元:株式会社ニューウェイブ

「あかがねポイント」を持っているなら、愛媛県版マイナポイント事業はあかがねポイントにするといいでしょう。

あかがねポイントとは、愛媛県新居浜市の地域ポイントで、市内のお店や施設で、ポイントを貯めたり使ったりできます。

7月19日~2023年1月31日の期間中、「健康保険証としての利用申込」と「公金受取口座の登録」の両方を、あかがねポイントで登録しましょう。

愛媛県版マイナポイント事業の+4,000ポイントに加えて、新居浜市より

・健康保険証としての利用申込:1,500ポイント

・公金受取口座の登録:1,500ポイント

合計3,000ポイントがもらえるのです。

スマホアプリ「chiica」限定
≪画像元:株式会社ニューウェイブ

ただし、セキュリティ確保のため、スマホアプリ「chiica」限定となり、ポイントカードは対象外となります。

キャッシュレス決済選びは慎重に

今回は、マイナポイント第2弾で上乗せがあるキャッシュレス決済などの最新情報を、紹介しました。

特に注目は、今回紹介した以外にもたくさんある、自治体や都道府県独自の事業です。

上乗せがあるキャッシュレス決済に加え、独自の上乗せのダブル上乗せが期待できます。

ただし、自治体や都道府県独自の事業では、対象のキャッシュレスが限定されています。

一度登録したキャッシュレス決済は、基本的に変更できません

キャッシュレス決済選びは、慎重に行ってください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)