メルペイは最近クーポン専用の決済になっている、そんな人は多いのではないでしょうか。

久々に、高額還元のキャンペーンがやってきました。

初めての 「メルペイスマート払い」

ただし、クセ強めなキャンペーンですので注意点もしっかりと解説します。

(9/1までに利用)初めてのメルペイスマート払い(定額)で50%還元

初めてのメルペイスマート払い
≪画像元:メルペイ

8月4日~9月1日の期間中にエントリーの上で、初めてメルペイスマート払い(定額払い)を利用してください。

 

・メルカリ

・街のお店(iD決済、メルペイ決済が利用可能)

・ネットショップでの決済 (バーチャルカード含む)

 

が還元対象です。

定額払い請求後に清算した利用金額(元金)の50%分のポイントが還元されます。

毎月の清算ごとに最大で6回までポイント還元、上限は合計5,000ポイントです。

定額払い手数料が半年分実質無料

メルペイスマート払い(定額)は、元金に対して年15%の手数料が発生します。

通常だと、手数料の分だけ損をしてしまいますね。

しかし、50%還元対象となる定額払いの清算時に支払った、定額払い手数料分のポイントが還元されます。

8月4日~2023年3月31日の清算が対象と、約半年間手数料が実質無料です。

毎月の清算ごとに最大で6回までポイント還元ですが、上限は特に設定されていません。

繰り上げ返済も可能

早めに返済したい方は、以下の方法で繰り上げ返済することもできます。

・ 定額払いの設定額を引き上げる

・ 支払い方法を「チャージして支払う」か「コンビニ/ATM」に変更し、任意の日に支払う

・ 翌月払いご利用分を支払い期間前に支払う

 

50%還元されるポイントは減りますが、早めに完済できれば気分はスッキリしますね。

還元ポイントをシミュレーションしてみた

・ 手数料率:年15%

・ 利用残高:5万円

・ 毎月指定の清算金額:5,000円

・ 利用翌日から利用当月末日まで:31日間

・ 清算額:5,000円

という条件で、シミュレーションしてみました。

・ 手数料充当分:5万円×15%/365日×31日=636円 → 636ポイント還元

・ 元本充当分:5,000円-636円=4,364円 → 2,182ポイント還元

定額払いの設定方法

定額払いの設定方法
≪画像元:メルペイ

定額払いにするには設定が必要です。

以下の流れで設定してください。

1. 「メルペイ」→「使った履歴」→「メルペイスマート払い」とタップ

2. 定額払いしたい商品を選択し、「定額払いの設定へ進む」をタップ

3. 定額払いの設定額を設定し、「確定して次へ進む」をタップ

4. 表示された内容を確認し、「定額払いを確定する」をタップ

清算の方法

清算の方法
≪画像元:メルペイ

定額払いの清算方法は、自動引落し、残高で清算、コンビニ/ATMの3つあります。

自動引落し

6日、11日、16日、21日、26日のいずれかの日を指定してください。

手数料無料で、支払い用の銀行口座より自動で引き落とされます。

残高だけでなく、友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントとの併用払いも可能です。

アプリでかんたん本人確認が完了している必要があります。

残高で清算

メルペイ残高での清算も手数料無料ですが、好きなタイミングで支払えます。

こちらも、ポイントとの併用払いが可能です。

アプリでかんたん本人確認が完了している必要があります。

コンビニ/ATM

コンビニのレジやATMから現金で精算するには、220円~880円の手数料(支払い金額によって異なる)が発生します。

この手数料は、全額還元の対象外です。

友達招待やキャンペーンなどでもらえるポイントは利用可能ですが、それ以外のポイントは使えません。

キャンペーンの注意点はかなり多い

50%還元は、最近ではあまり見ない高還元です。

それだけに、落とし穴も多いので注意してください。

【注意点1】20歳未満は利用不可

20歳未満は利用不可
≪画像元:メルペイ

20歳未満は、メルペイスマート払い(定額)を利用できません

18歳、19歳はメルペイスマート払い(翌月払い)を利用できますが、今回のキャンペーンの対象にはなりません。

【注意点2】審査がある

メルペイスマート払い(定額)を利用するには、審査があります

通常1~2日で結果が知らされ、利用限度額も設定されます。

審査落ちすれば、もちろん利用できません。

【注意点3】各種設定を完了させること

各種設定を完了させること
≪画像元:メルペイ

メルカリでの利用の場合、「本人情報の登録」を済ませる必要があります。

お店での利用の場合、「お店でも使えるメルペイスマート払い」を設定してください。

【注意点4】対象外のお店

以下のお店での利用は、対象外です。

・ 日本郵便 (ネットショップ含む)

・ Amazon.co.jp

・ DMM.com (toreta+)

・ WINTICKET

・ みんなの競輪

・ 楽天モバイル

・ ENEOS

・ コスモ石油

・ ChargeSPOT

・ mocha

・ ファミリーマート

・ メルカリShops

・ メルカリのチケットカテゴリーでの購入

ファミマ、メルカリShops、ガソリンスタンドには注意が必要ですね。

【注意点5】対象外の決済

対象のお店であっても、以下の決済は対象外です。

・ メルカリクーポンを利用した決済

・ メルペイのポイント還元クーポンで決済されたメルペイスマート払い (翌月払い) での決済

【注意点6】バーチャルカードを利用できないお店

バーチャルカードを利用できないお店
≪画像元:メルペイ

バーチャルカードは、Mastercard加盟のネットショップで利用できます。

キャンペーン対象ですが、以下のお店ではそもそもバーチャルカードを利用できません。

・ 海外のWebサイト

・ 交通系ICカードへのチャージ

・ 公共料金の支払い

・ 月額、継続契約の支払い

・ 街のお店

・ メルカリ

・ メルカリShops

【注意点7】支払いが遅れると遅延損害金が発生

メルペイスマート払い(定額)の支払いが遅れると、遅延損害金が発生します。

遅延損害金は年14.6%と、カードローンなどと比べれば低金利ですが、遅れないようにしてください。

【注意点8】7回目以降の返済にはポイント還元なし

元金分、手数料分とも、ポイント還元は最大6回です。

7回目以降の返済については、ポイント還元がありません。

6回目までに完済しましょう。

【注意点9】付与ポイントの有効期限は60日

キャンペーンで付与されるポイントの有効期限は、60日です。

このポイントは清算にも利用できますので、忘れず使い切りましょう。

「1万円までの買い物を6回までに完済」するならおすすめ

初めてメルペイスマート払い(定額払い)を利用すると、元金の50%相当のポイントと、定額払いの全額相当のポイントが還元されます。

元金の50%相当の上限は5,000ポイントですから、1万円までの利用で満額還元です。

また、いずれのポイントも6回まで還元されますので、6回までで完済しましょう。

くれぐれも計画的な利用を心がけてください。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)