くら寿司では、8月5日(金)より「超とろづくしフェア」を開催中です。

数々の贅沢を堪能するべく、筆者もさっそく来店してきました。

今回は、「超とろづくしフェア」のお値段以上の高コスパネタと、ワンピースコラボの景品について紹介します。

※記事内の表記価格はすべて税込です

くら寿司「超とろづくしフェア」

「超とろづくし」注目すべきは数量限定のネタ

超とろづくし

≪画像元:くら寿司株式会社

くら寿司で開催中の「超とろづくしフェア」では、名前通り贅沢な”とろネタ”を限定特価で提供します。

開催期間:2022年8月5日(金)~なくなり次第終了

くら寿司がこれまで開催したフェアを見ても、”とろ”を主役とした内容が多いのですが、今回はさらにスペシャル感が増していました。

この記事では、節約主婦の筆者が「超とろづくしフェア」へ行き、実際に食べたネタの中で、贅沢感・コスパともに高かったものを紹介します。

【炙りたて】地中海産 本まぐろ中とろ(一貫):220円 ※140万皿限定

地中海産 本まぐろ中とろ

≪執筆者にて撮影≫

口に入れたとたん、身がほろりととろける極上の「本まぐろ中とろ」。

一貫220円の寿司ネタで、商品名に”大切り”ともついていませんが、思っていたよりもネタが大きめでした。

「これは大トロなのでは?」と思うほど、とろける脂の甘みを堪能できます。

【炙りたて】のどぐろ(一貫):220円 ※50万皿限定

のどぐろ

≪執筆者にて撮影≫

想像をはるかに超えてきたのが、こちらの「のどぐろ」です。

のどぐろは、言わずと知れた高級魚。

二貫220円で味わえるだけでもお得感があります。

炙った部分の香ばしさと、のどぐろのとろける脂がたまらない、食べて損なしの一品です。

ビントロ(二貫):110円 ※140万皿限定

ビントロ

≪執筆者にて撮影≫

原価率が高いからか、フェアでしか登場しない「ビントロ」。

今回は”とろネタ”が多いため、後味がさっぱりとしたビントロが良い箸休めになります。

二貫で110円という、お財布にやさしい価格もうれしいですね。

ビントロは淡泊な味わいなので、定番のしょうゆだけでなく、塩で食べるのもおすすめです。

特大切り!とろサーモン(二貫):110円 ※50万皿限定

特大切り!とろサーモン

≪執筆者にて撮影≫

これまで何度も登場している、くら寿司のフェア定番ネタ「特大切り!とろサーモン」。

見てお分かりの通り、ふつうのとろサーモンと比べるとネタが倍以上大きいです。

ネタが特大な分、サーモンのとろける旨味とねっとり感を、より堪能できます。

ビッくらポン!&来店特典で「ワンピースコラボグッズ」もゲット

「超とろづくしフェア」開催同日から、ワンピースFILM REDコラボも始まりました。

くら寿司恒例のビッくらポン!の景品も、ワンピース仕様になっていました。

ワンピースコラボグッズ

≪執筆者にて撮影≫

運が良いことに、筆者もビッくら!ポンであたりがでました。

今回はブルックのマグネットでしたが、景品は、オリジナルマグネット15種・ラバーストラップ5種の、全20種のうちどれかが当たるようです。

さらに、税込2,500円ごとに1枚、「コラボクリアファイル」も配布しています。

5,000円以上なら2枚、7,500円以上なら3枚といったように、会計金額によってもらえる枚数が増えていきます

ただし、このクリアファイルも数量限定で、会計時店員さんに声をかけないともらえません

8月19日(金)からは、先着で「ミニタオル」をプレゼントします。

期間中はコラボメニューも登場していますので、「超とろづくしフェア」と合わせて味わってみてください。(執筆者:三木 千奈)