※本サイトは一部アフィリエイトプログラムを利用しています

注目記事【30名に1000円分のQUOカードプレゼント】マネーの達人LINEアカウントを登録して1,2分のアンケートに答えるだけ!

西村 馨の記事一覧

西村 馨

西村 馨

1988年生まれ。現在、MSW(医療ソーシャルワーカー)として回復期病院に勤務して4年目になります。大学は社会福祉学を専攻し社会福祉士の資格を取得。現在は病院でMSWとして、介護や社会福祉制度について困っている患者様・ご家族様の相談を受けている毎日を過ごしています。そういった悩みのある方の相談を通して、私なりに考え、調べた知識を私の見解と共に皆様に紹介していけたらと思います <保有資格>:社会福祉士 寄稿者にメッセージを送る

知って得する「紙オムツ給付及びオムツ代助成制度」について 画像
シニア

知って得する「紙オムツ給付及びオムツ代助成制度」について

在宅介護をしていると、介護保険費(1割または2割負担)の他にも色々なところで費用が発生してしまいます。毎月のことだから、少しの金額でも安くなるものなら利用したい気持ちは誰しも同じこと。 そして、在宅介護をする上で馬鹿にな

+6
「重度心身障害者医療費助成制度」を活用し入院費の負担軽減をする方法 画像
ライフ

「重度心身障害者医療費助成制度」を活用し入院費の負担軽減をする方法

近年、40代50代の脳血管疾患で入院してくる患者様の数が以前に比べると多くなってきた昨今。今後の在宅生活のために介護保険申請を行い、在宅で生活できるように環境整備をすることは非常に重要になっています。 ですが、病気とは予

+0
【介護】施設費は払えないし、在宅でも診れない場合は? 画像
シニア

【介護】施設費は払えないし、在宅でも診れない場合は?

自宅で何とかできていた高齢者の方が転んで骨折したまたは、急な病気で入院してしまった。それを機に介護が必要な状況に陥ってしまうケースは非常に多いです。 ですが、金銭的な面から施設は難しい、かと言って在宅で介護保険のサービス

+8
長期入院を願う家族… 「介護施設費より入院費の方が安い」は本当か? 画像
シニア

長期入院を願う家族… 「介護施設費より入院費の方が安い」は本当か?

近年、日本では他国に類を見ない程の高い水準で高齢化が進んでいます。その中で国の社会保障費の財源圧迫は深刻な問題です。国の方針は病床数を減らし、なるべく在宅医療を進めるために「地域包括ケアシステム」なるものを構築しようとし

+3
介護保険で知っておきたい「特定疾病(第2号被保険者)」について 画像
シニア

介護保険で知っておきたい「特定疾病(第2号被保険者)」について

今回は介護保険の第2号被保険者について解説していきたいと思います。 第2号被保険者とは、介護保険で対象となる病気が原因となって「要介護認定」を受けた時に介護保険のサービスを受けることができる制度なのです。 近年、30代~

+0
うまく活用したい「リバースモーゲージ」という制度 画像
ローン

うまく活用したい「リバースモーゲージ」という制度

みなさんはご存じだろうか。このリバースモーゲージという制度のことを。聞きなれない言葉で「リバースモーゲージって何? 聞いたことないよ」と思った方が大半ではないでしょうか? 今回はこのリバースモーゲージという制度が高齢者の

+0
うまく活用したい「介護保険負担限度額認定証」 画像
シニア

うまく活用したい「介護保険負担限度額認定証」

介護保険には利用者の公平性を保つために「介護保険負担限度額」という制度が存在します。「介護保険負担限度額って何?」と聞きなれない言葉なだけに疑問に思う方も多いのではないでしょうか? ここでは、介護保険制度における「介護保

+1
生活保護受給者でも介護保険は利用できるのか? 画像
シニア

生活保護受給者でも介護保険は利用できるのか?

生活保護制度とは、国が国民の最低限度の生活を維持するための公的な制度です。さまざまな事情で生活に困窮する人は国内にも数多く存在します。生活保護制度はそのような人たちが生活保護制度を利用することで、最低限度の生活を保障する

+0
介護保険と世帯分離の関係 住民票一つで負担額が異なる 画像
その他

介護保険と世帯分離の関係 住民票一つで負担額が異なる

介護保険が2000年に施行されてから現在15年の月日が流れました。介護保険は基本的に1割負担(所得に応じて2割負担)で介護サービスを受けることができる為、高齢者の方や介護が必要な方にとっては大変役に立つ制度として確立され

+1
福祉用具の購入に介護保険が適用される「特定福祉用具販売」制度 画像
シニア

福祉用具の購入に介護保険が適用される「特定福祉用具販売」制度

介護保険制度の在宅サービスの中には、人的なサービスの他にも住宅改修費や福祉用具レンタルそして今回記事に取り上げる特定福祉用具販売等のサービスがあります。 高齢者の方にとって在宅で生活する上でかかせない特定福祉用具は全額自

+0
介護で仕事を休んだ時の「介護休業給付金」の仕組み 画像
シニア

介護で仕事を休んだ時の「介護休業給付金」の仕組み

現在、日本は他国に類を見ない程の高齢社会に突入しています。高齢者の親がいる人にとって在宅介護はもはや他人事ではありません。 特に40代~50代の働き盛りの時期に親の介護をしなければならなくなった時、仕事と介護の両立ができ

+0
介護費が戻る「高額介護サービス費支給制度」 算出方法について 画像
その他

介護費が戻る「高額介護サービス費支給制度」 算出方法について

介護保険には医療保険と同じ様に所得に応じて「負担限度額」が設けられています。 「高額介護サービス費支給制度」とは、自己負担1割の合計(一定以上の所得がある第1号被保険者に関しては2割)が同月に一定の上限を超えた場合に申請

+0
高齢者の在宅生活を柔軟に 注目集める「小規模多機能ホーム」とは 画像
シニア

高齢者の在宅生活を柔軟に 注目集める「小規模多機能ホーム」とは

「小規模多機能ホーム」とは 在宅で生活する高齢者の人口は年々増加の一途を辿っています。その現状を少しでも打開すべく介護保険法が施行され、高齢者の在宅生活を支える救世主として介護保険法では様々なサービスが存在します。 介護

+0
介護に疲れた・困った時の「ショートステイ」 画像
シニア

介護に疲れた・困った時の「ショートステイ」

親の介護。夫婦間の介護。介護の問題は人ぞれぞれであります。もちろん、血縁関係ではなくても義母や義父の介護もあります。 人を介護することは、人を支えるということです。1人で介護をしていると、煮詰まることもあるでしょう。辛く

+0
高齢者の生活を快適にする「住宅改修」の仕組み 画像
シニア

高齢者の生活を快適にする「住宅改修」の仕組み

高齢者が自宅で生活する上で非常に重要になってくること。それは、住環境です。 昔ながらの家ですと玄関の上がり框があったり、段差の数は底知れずです。今でこそ、バリアフリー住宅が注目されていますが、昔ながらの家に住んでいる高齢

+0
近年増加している「認知症高齢者」が安心して暮らせるグループホームとは 画像
シニア

近年増加している「認知症高齢者」が安心して暮らせるグループホームとは

最近、よく耳にする「認知症高齢者」というワード。近年、日本は各国に類を見ないスピードで高齢化が進行しています。高齢化が進むにつれて問題となっているのが、認知症高齢者です。認知症高齢者だけでは当然何の問題はないのですが、近

+0
介護保険で受けれる在宅介護サービスと費用について 画像
その他

介護保険で受けれる在宅介護サービスと費用について

近年日本では高齢者率が増加傾向に伴い、在宅で生活する高齢者の介護サービス需要が増えてきています。高齢者の人口が増加し、独居生活の高齢者や老老介護をしている高齢者が増えてきおり、介護保険の需要も年々増加傾向にあるのが現状で

+0
有料老人ホーム入所にかかる費用 年金のみでは難しい金額 画像
シニア

有料老人ホーム入所にかかる費用 年金のみでは難しい金額

介護保険施設(特別養護老人ホーム・老人保健施設etc…)以外の施設費について解説します。 介護保険施設は、有料老人ホームに比べると価格が割と低価な為なかなか空きがないのが地方・都心部でも悠長に現れています。では、在宅では

+0
介護保険施設の入居費用はどのくらい必要なの? 画像
シニア

介護保険施設の入居費用はどのくらい必要なの?

介護保険では、在宅で生活する方の支援として在宅サービスがありますが、在宅で介護保険を利用していた高齢者の方が在宅での生活が困難になった時に次なる施策として施設サービスがあります。 介護保険法の中に定められている施設には、

+0