【アメックス】4つの高還元キャンペーンは身近な店がたくさん対象! 注意点も要チェック

すでに終了していますが、最近では

・あなたの街のお店で20%還元
・ホームセンターで20%還元
・家電量販店で20%還元

など20%還元が続出し、アメックスの進撃が止まりません。

そして11月になってからも、アメックスの高還元キャンペーン攻勢は続きます。

この記事では、アメックスが仕掛ける4つの高還元キャンペーンを、注意点とともに紹介しましょう。

【11月30日まで】スーパーマーケットで20%還元

アメリカン・エキスプレスのサイト

キャンペーンに参加登録した上で、以下の対象スーパーマーケットでアメックスのクレジット払いをすると、利用金額の20%がキャッシュバックされるキャンペーンを、11月30日まで実施しています。

・ いかりスーパー
・ イズミ
・ いなげや
・ オークワ
・ カスミ
・ コルモピア
・ サミット
・ SPINA
・ 東急ストア
・ NATIONAL AZABU
・ ナルス
・ にしてつストア、Reganet、Reganet Cute
・ 原信
・ ハローズ
・ 平和堂
・ ベルク
・ マルエツ
・ マルヨシセンター
・ 明治屋
・ ヤマナカ
・ ロヂャース

期間中のキャッシュバックは、1万円が上限です。

プロパーカード(アメリカン・エキスプレスが発行したカード)が対象ですが、対象カードを持っていても必ず参加できるわけではありません

マイアカウントにログインして、このキャンペーンがあったら参加できます

【12月14日まで】モスバーガーで20%還元

対象のスーパーマーケット

≪画像元:モスバーガー

12月14日までにキャンペーンに参加登録した上で、モスバーガーで税込800円以上をアメックスのクレジット払いすると、利用金額の20%が還元されます。

スーパーで20%還元のキャンペーンと同様、オファーが来たプロパーカード保有者が参加可能です。

期間中のキャッシュバックは、1,000円が上限です。

【12月15日まで】ドラッグストアで20%還元

対象のドラッグストア

12月15日までにキャンペーンに参加登録した上で、以下の対象ドラッグストアでアメックスのクレジット払いをすると、利用金額の20%が還元されます。

・ マツモトキヨシ
・ スギ薬局
・ ドラッグセイムス
・ キリン堂
・ 薬王堂
・ サツドラ
・ トモズ

全国展開しているドラッグストアが多いので、多くの人が恩恵を受けられます。

ただし、スーパーで20%還元のキャンペーンと同様、オファーが来たプロパーカード保有者が参加可能です。

期間中のキャッシュバックは1万円が上限ですので、十分といえます。

【11月30日まで】コンビニで15%還元

コンビニで15%還元

11月30日までにキャンペーンに参加登録した上で、以下のコンビニでアメックスのクレジット払いをすると、利用金額の20%が還元されます。

・ セブンイレブン
・ ローソン
・ ローソンストア100
・ ナチュラルローソン
・ ファミリーマート
・ ミニストップ

対象カードは以下の通りです。

・ 株式会社クレディセゾン(セゾン・アメックスなど)
・ 三菱UFJニコス株式会社
・ 株式会社エムアイカード
・ クレディセゾン 、三菱UFJニコスの提携カード発行会社・フランチャイジー会社
・ プロパーカード

楽天カードが発行するアメックスは、対象外です。

こちらのキャンペーンについては、オファーを待たずとも対象カードの番号を入力すれば、キャンペーンに参加登録できるようです。 

期間中のキャッシュバックは、500円が上限とちょっと少ないかもしれませんが、それでも15%還元はうれしいですね。

オファーが届けばラッキー! すぐに参加登録をしよう

最後に、4つのキャンペーンのおさらいと注意点を紹介しましょう。

キャンペーンの概要

いずれも日常使いしやすい店舗ばかりで、破壊力抜群の高還元キャンペーンですが、プロパーカードが条件となっているキャンペーンが多いです。

プロパーカードを持っていても、アメックスからオファーが来ないとキャンペーンに参加登録できません

ただし、カードのランクや利用年数はオファーの条件に関係なく、新規入会会員でもオファーが届く可能性は十分あります。

また、キャンペーンごとに参加登録に上限を設けており、あまりに参加登録が遅いと登録できないかもしれません

家族カードや追加カードもキャンペーンに参加できますが、個別に参加登録する必要があります。

マイアカウントにログインして、オファーが届いていたらすぐに参加登録をして、あとは破壊力抜群のキャンペーンを堪能しましょう。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁(かどの たつひと)»筆者の記事一覧 (345) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう