前売り券がスマホだけで簡潔購入できる るるぶレジャーチケット「PassMe!」でレジャー費もお得

レジャー費節約のカギ「前売り券」

子どもがいる家庭ではレジャー費もあなどれません。

我が家でもレジャー費を少しでもお得にしたいと思っていました。

レジャー費をお得にしようと思ったらまず思い浮かぶのが前売り券です。

ですが、子どもが小さいうちには体調を崩す可能性を考えたり、前売り券を買うためにコンビニに入ることすら大変だったりしませんか。

我が家にも現在2歳の息子がいるので前売り券の購入は悩みどころです。

どうにか買えても、おっちょこちょいの筆者は「前売り券を家に忘れた」なんて慌てて家に戻ることもありました。

もっと前売り券を気軽に購入・利用できるようになったら便利だと常々感じていました。

るるぶレジャーチケット「PassMe!」

るるぶレジャーチケット

≪画像元:PassMe!

そんな時に出会ったのが、るるぶレジャーチケット「PassMe!」というサービスです。

「PassMe!」は前売り券のデメリットをフォローしてくれる、使い勝手のいいサービスなんです。

何度かPassMe!を利用して感じたおすすめポイントをまとめました。

ポイント1. スマホから直前購入できる

「PassMe!」は簡単にいうと前売りチケットの購入と利用がスマホだけで完了するサービスのことです。

日本全国のレジャー施設で使えますが、サービスはスマホ限定で提供されています。

アプリと言っても、ダウンロードする必要はなく、ブラウザーでサービスは完結します。

最大のメリットはスマホから直前購入が可能なことです。

筆者はレジャー施設に到着してから「PassMe!」で購入した経験もあります。

決済方法

決済はクレジットカードだけでなくAmazonPayやペイパルでも可能です。

これが小さい子を連れているときにはとっても便利です。

財布からクレジットカードを取り出してカード番号を入力するという一手間すら難しい時に、数タップで購入を完了させられるのは本当に便利としかいいようがありません。

ポイント2. チケット売り場に並ばなくてもいい

もうひとつのメリットがチケット売り場に並ぶ必要がないことです。

決済したスマホがそのまま前売り券として利用できます。

連休中などチケットを買うまでに並ばなければならないということもあります。

子どもはもちろん、大人でも入場前から疲れてしまう瞬間です。

「PassMe!」を使えばチケット売り場に並ばずに済むうえに、お得な前売り価格で入場ができてしまいます

もちろん前売り券を自宅に忘れたなんてミスもなしです。

最大の注意点は「スマホ」フル充電で忘れないこと

スマホを忘れたり、電源や電波が入らない状態だとサービスは利用できません

チケットの払い戻しは原則不可能です。

操作は簡単なので、レジャー当日の出発前や施設到着後に購入するのがおすすめです。

数百円の割引でもありがたい

「PassMe!」は大幅な割引が狙えるサービスではありません。

お得になるのはせいぜい数百円~千円程度かもしれません。

それでも通常料金より少しでもお得になるうえに、時間の節約にもつながるサービスなので筆者は重宝しています。

小さい子連れで先の予定が立てづらい、だけど少しでもお得にレジャーを楽しみたいというご家庭におすすめできるサービスです。(執筆者:金子 ゆかり)

この記事を書いた人

金子 ゆかり(かねこ ゆかり)»筆者の記事一覧 (14)

2歳児を子育て中の三十代フリーライター。出産後、ライフプランを真剣に考えるようになりました。その課程でファイナンシャルプランナー3級を取得。裏付けのある知識と実体験の双方を含んだ記事を書いています。小学校司書補としての勤務経験を生かした、読みやすい文章がモットーです。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう