比較的リーズナブルな値段でリラックスできる「サンマルクカフェ」では、筆者もチョコクロとコーヒーを頻繁に利用しています。

スタバよりも安く済むので重宝していますが、同じ品質でより安く済むのであればそれに越したことはありません。

そこでこの記事では、サンマルクカフェで金銭的にお得になる方法を紹介することで、精神的にもお得な気分になってもらおうと思います(価格表記は基本的に税別です)。

クーポンや割引き券などの併用はできない場合があります。

一部、キャンペーンを実施していない店舗がある場合があります。

値段、内容量は執筆当時のものです。変更や品切れの場合がありますのでご了承ください。

お得なメニューを注文しよう

サンマルクカフェにはお得なメニューがありますので、そちらを注文すれば確実にお得になります。

1. モーニングセットは日替わりパンが最大120円お得

サンマルクカフェと聞いて筆者がまず思い浮かぶのが「チョコクロ」ですが、これにコーヒーSサイズを追加したモーニングセットが290円です。

単品ではチョコクロが170円、コーヒーSが200円ですので、80円お得になります。

よりコスパ重視なら、「日替わりパンモーニング」がおすすめです。

サンマルクの日替わりモーニング

≪画像元:サンマルクカフェ

曜日ごとに異なるパンとドリンクSがついて、こちらも290円ですが、火曜日のフレンチトーストは210円でコーヒーの200円と合わせれば税別410円となり、120円お得になります。

店によって異なりますが、モーニングセットの提供は開店~11時です。

2. バリューランチセットはグリルチキンバーガーセットが最大80円お得

サンマルクのバリューランチ

≪画像元:サンマルクカフェ

11時~15時(店によって異なる)に実施しているバリューランチセットには3種類ありますが、最もお得なのはグリルチキンバーガーセットです。

グリルチキンバーガー(370円)・チョコクロ(170円)・飲み物(コーヒーなら200円)が付いて単品なら740円のところ、セットは670円と80円お得になります。

3. ドリンクは70円追加で野菜ジュース・オレンジジュースを頼むのがお得

セットのドリンクはコーヒー(ブレンド・アメリカン・アイス)が基本ですが、70円追加すれば紅茶・ラテ・オレンジジュース・野菜ジュースも選べます。

最もお得なのが、単品価格が300円の野菜ジュース・オレンジジュースです。

アプリ・クーポンなどでお得になろう

セットメニューでなく自分の好きなメニューで満喫したい場合は、各種アプリやチケットを駆使してお得になりましょう。

4. スタンプカードには雨の日特典がある

イオンモール太田店の特典

≪画像元:イオンモール太田

サンマルクカフェのスタンプカード(正式名称はサンマルクメンバーズカード)は、以前から根強い人気を誇っているものです。

ドリンクまたはデザート1つを購入するごとにスタンプを1つ押してもらえ、10ポイント・20ポイント貯まるとそれぞれのタイミングで、

・コーヒー
・紅茶
・カフェラテ
・オレンジジュース
・野菜ジュース

のいずれかを1杯無料で楽しめます。

また、雨の日はスタンプが2倍となるので、憂鬱な雨の日も外出したくなるモチベーションになります。

ただし、有効期限はカード発行から1年程度(特典の利用期限も同様)なので注意してください。

5. サンマルクカフェ公式アプリは交換特典が豊富

サンマルクカフェ公式アプリは交換特典が豊富

≪画像元:サンマルクカフェ

サンマルクカフェの利用でポイントが貯まるもう1つの方法、それは公式アプリです。

スタンプカードと同様に、商品を1つ購入するごとにポイントが1つ貯まりますが、スタンプカードはパン類を購入してもスタンプが貯まらないのに対して、公式アプリではパン類の購入でもポイントが貯まります

また、貯まったポイントに応じてもらえる特典も、以下のようにスタンプカードよりバリエーションに富んでいます。

・ 20個:コーヒーM
・ 30個:カフェラテM・紅茶M
・ 35個:野菜ジュースM・オレンジジュースM
・ 40個:デニブランキャラメル
・ 50個:フレンチトースト
・ 80個:チョコクロBOX(5個入り)

フードメニューにも交換可能なのがうれしいです。

さらに、公式アプリには頻繁にクーポンが届き、それだけ使っていても十分にお得、ポイントの有効期限もありません(交換後のクーポンの利用期限は1か月間)。

ただし、1回の購入でスタンプカードと公式アプリの両方を貯めることはできず、スタンプカードと公式アプリ間でのポイント移行もできません

6. au・ドコモでは割引クーポンを配信

auが配信している「auスマートパスプレミアム」やドコモの「ドコモプレミアクラブ」では、サンマルクカフェの割引クーポンを配信しています。

ただし、クーポンの有無やクーポン内容は変わる可能性がありますので、事前に確認しておきましょう。

7. 株主優待カードなら20%割引

サンマルクホールディングスでは、100株以上の自社株式保有者に対して株主優待カード(有効期間は毎年7月1日~翌年6月末日)を発行しています。

会計時に提示すれば、サンマルクカフェやベーカリーレストランサンマルク ・鎌倉パスタなどで20%割引です。

同社の株価は2,345円(2020年1月10日現在)ですので、100株保有するには23万4,500円が必要となります。

「株なんてとても買えない」

という方は、オークションサイトで株主優待カードを入手するのも悪くありません。

2,000円ちょっとが落札相場となっいますので、1万円以上利用すれば十分に元が取れる計算です。

8. お得度が高いドリンクチケット・福袋はヘビーユーザなら購入して損はなし


不定期ですが、サンマルクカフェではドリンクチケットや福袋を販売しています。

2020年の福袋(税込1,100円)には

・ドリンクチケット:5枚
・チョコクロチケット:2枚
・チョコクロ:3個

が入っており、合計税込2,915円となって税込1,815円お得な計算です。

サンマルクカフェでは他店よりも頻繁に福袋やドリンクチケットを販売しているので、見かけたら買っておくといいでしょう。

チケット使用分に対してもしっかりとポイントが貯まります

支払い方法によってもサンマルクカフェでお得になる

そして、支払い方法によってもサンマルクカフェではお得になれます。

9. 支払い前にdポイントカードを紐づけた公式アプリの提示でdポイント・アプリポイントの二重取りが可能

支払い前にdポイントカードを紐づけた公式アプリ

≪画像元:dポイントクラブ

サンマルクカフェでは共通ポイント「dポイント」も導入しており、支払い前にdポイントカードを提示するとdポイントがもらえます。

さらに、2020年1月9日~3月31日の3・0・9の付く日に、dポイントカードを連携させているサンマルクカフェ公式アプリを提示すると、dポイント9倍に加えてアプリポイントも3倍になるキャンペーンを実施中です。

貯まったdポイントは1ポイント=1円でサンマルクカフェでの支払いにも利用できます。

1月~3月で対象日のカレンダーは以下の通りですので、確認しておきましょう。

1月~3月で対象日のカレンダー

≪画像元:dポイントクラブ

10. スマホ決済での支払いはd払いがお得!

スマホ決済での支払いはd払いがお得

≪画像元:d払い

サンマルクカフェでは、

・d払い
・楽天ペイ
・PayPay
・au PAY
・アリペイ
・WeChatPay

などのスマホ決済に対応していますが、2020年1月10日現在で最もお得なのは「d払い」です。

2020年1月7日~3月31日の期間中、キャンペーンにエントリーの上でサンマルクカフェでのd払いでの支払いを11時~14時に完了させると、通常のdポイント還元に加えて10%分のdポイントが還元されます。

キャンペーンについて詳しくは、以下の記事をご覧ください。

ランチタイムに利用できない人は、5%還元される楽天ペイが次善の策です。

楽天ペイの5%還元については、以下の記事もご覧ください。

11. 高還元も夢ではない新規入会のクレカもある

現在、新規入会者を対象にした高還元キャンペーンを実施しているクレカがあります。

それは、イオンカードセレクトと三井住友カードです。

イオンカードセレクトは最大15%還元、三井住友カードは20%還元も実現できます。

イオンカードセレクトのキャンペーンについては、以下の記事もご覧ください。

裏技を駆使して満足感を高めよう

最後に、金銭的に得をしないものの気分的に得をする裏技をいくつか紹介しましょう。

12. パンを温めてもらう

焼き立てパンが売りのサンマルクカフェですが、焼いてからしばらく経ったパンはどうしても冷めています。

そんなときは、購入の際に店員さんに「パンを温めてもらっていいですか?」とお願いしましょう。

冷めててもそれなりにおいしいですが、肉系のパンは温めるとおいしさが増します。

13. 氷抜きにしてもらう

筆者は冷たいドリンクを注文する際、必ず氷抜きにしてもらいます。

それは氷で味が薄まるのを避けるためでもありますが、「冷たすぎるドリンクは体が冷えて苦手」という方もいるでしょう。

そんなときも氷抜きが効果的ですが、氷抜きにしてもドリンクの量が増えるわけではありませんので、注意してください。

14. ホットミルク・アイスミルクも注文可能

サンマルクカフェのメニューには載っていませんが、ホットミルク・アイスミルクを270円で注文することも可能です。

冬場のホットミルクは、気分がほっこりとしていいものです。

夏場に氷の入ったアイスミルクも悪くありませんが、こちらも氷抜きで注文できます。

15. 150円追加して冷たいドリンクにソフトクリームフロートを追加

サンマルクカフェでは、冷たいドリンクに150円追加すると、ソフトクリームフロートを足してくれます。

ソフトクリームを単独で食べるもよし、コーヒーと少し混ぜていただくのも悪くありません。

サンマルクカフェで金銭的にお得になり、心もリラックスさせよう

ドリンクもフードも比較的お値打ち価格で利用できるサンマルクカフェですが、お得術を駆使すればさらにお得になれます。

セットメニューは単品で頼むよりお得ですし、クーポン・アプリなどお得になる手段も豊富です。

支払い方法によってもお得になれますが、店舗によって支払い方法の対応状況が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

金銭的にお得になるだけでなく裏技注文で心もリラックスさせられれば、文句のつけようがありません。(執筆者:角野 達仁)