平成27年度の農林水産省「食生活の実態・意識調査アンケート」によれば、朝食・昼食・夕食でのご飯を食べる回数を調査したところ、以下のような結果となりました。

・朝食:2.47回 / 週
・昼食:4.51回 / 週
・夕食:6.19回 / 週

簡潔に言うと、「夜はやっぱりご飯!」ということです。


≪画像元:ケロッグ公式Twitter

朝食ならばまだしも、晩ご飯にコーンフレークが出たら、ミルクボーイさんの漫才のようにちゃぶ台をひっくり返すことはしないものの、ちょっと残念な気分です。

夜にたくさんご飯を食べるなら食べ放題もありですが、お金がかかりますしつい気合が入り過ぎてしまいます。

夜にご飯を食べるなら、おかわり無料・大盛り無料などがあり、かつリーズナブルで気軽な雰囲気で食べられるのがうれしいです。

夜に限らずご飯のおかわりでおすすめのチェーン店は、以下の記事を参照してください。

今回の記事では「夜のご飯に注目のチェーン店」を3店紹介し、それぞれお得な支払い方法も紹介しましょう。

【マクドナルド】ごはんバーガーが期間限定で登場

ごはんバーガーが期間限定で登場

≪画像元:マクドナルド

2月5日~5月中旬の17時~閉店の時間帯で、「ごはんバーガー」が登場します。

ごはんバンズは香ばしい醤油風味で、「ごはんてりやき」、「ごはんベーコンレタス」、「ごはんチキンフィレオ」の3種類です。

ごはんバンズといえばモスバーガーですが、モスがパティ部分にご飯と合いそうな焼肉・かき揚げを特別に用意しているのに対して、マクドナルドは特別なパティは用意していません。

個人的には、ごはんてりやきが「てりやきハンバーグ定食」のような感じがして気になっています。

てりやきソースとスイートレモンソースは、ごはんバンズとの相性も良いでしょう。

価格はごはんてりやきのバリューセットが690円、他2つのバリューセットが710円です。

三井住友カードの新規入会者は20%還元

三井住友カードの新規入会者は20%還元

≪画像元:三井住友カード

三井住友カードに新規入会し、Vpassスマホアプリにログインすると、三井住友カードの利用額(クレジット・iDのどちらでもOK)の20%分が還元されます。

マクドナルドはクレジットカード・iDが利用可能です。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

【吉野家】お得なW定食&夜は定食が10%オフ!

お得なW定食&夜は定食が10%オフ

≪画像元:吉野家

1月29日より吉野家では、11時~翌朝4時の期間帯にW定食を提供します。

W定食はおかずが2つある定食で、そのうちの1つは牛皿です。

もう1つを牛カルビ・牛カルビ生姜・から揚げ・鯖みそ・豚生姜焼き・炙り塩鯖の6種類から選んで、税別698円となります。

参考までに、牛皿(並盛)の単品本体価格は302円、牛カルビ(並盛)は458円ですので、この時点ですでに元を取っています。

定食のご飯は増量・おかわり自由

また、1月25日~2月18日の15時~23時の時間帯、吉野家で定食を注文すると本体価格から10%割引となります。

代表的な定食と割引前・割引後の本体価格は、以下の通りです。

・W定食:698円 → 629円
・牛すき鍋膳(並盛):648円 → 583円
・牛カルビ定食(並盛):598円 → 538円
・牛皿定食(並盛):498円 → 448円

ただでさえお得なW定食がさらに10%引きなのは、うれしい限りです。

夜は、W定食のおかずを酒のつまみにビールをいただけば、お客は気分が良く、お店は客単価が上がるのでまさにウィンウィンの関係です。

吉野家でPayPayを利用すると最大50%還元

吉野家でPayPayを利用すると最大50%還元

≪画像元:PayPay

2月29日までの期間中、対象の飲食店でPayPayを利用すると、最大50%のPayPayボーナスが還元されます。

還元上限は500円/回、1,500円/期間なので、1回1,000円の飲食を3回できる計算です。

このキャンペーンについては、以下の記事に詳しく解説があります。

吉野家でd払いを利用すると+20%還元

吉野家でd払いを利用すると+20%還元

≪画像元:dポイントクラブ≫

2月29日までの期間中、エントリーの上で吉野家でd払いを利用すると、通常還元されるdポイントに加えて、20%分のdポイントが増量されて還元されます。

増量分の還元上限は1,000ポイントですので、5,000円までの食事でフル活用できる計算です。

PayPayのキャンペーンを使い切ってしまった人は、こちらも検討してください。

【濱かつ】定食のご飯・味噌汁・キャベツ・漬物がおかわり自由

飯・味噌汁・キャベツ・漬物がおかわり自由

≪画像元:すべて濱かつ

濱かつで定食メニューを注文すると、ご飯・味噌汁・キャベツ・漬物三品盛りのおかわりが自由にできます。

ご飯は白米と黒米入り押し麦ごはん、みそ汁は島原産白味噌と長崎産赤味噌、キャベツは千切りと角切りから選べ、味だけでなく食感の変化を楽しむためにも、おかわりは国民の義務まではいかないものの、マストです。

浅漬けに長崎特産ぶらぶら漬けがあれば、カツがなくても「ご飯がススムくん状態」です。

また、有料ですが牡蠣フライ、オランダかつなどのおかわりを1つからできるので、おかずが足りない人はぜひどうぞ。

濱かつで楽天ペイを利用すると5%還元

濱かつで楽天ペイを利用すると5%還元

≪画像元:楽天ペイ

3月2日までの期間中、濱かつで楽天ペイを利用すると、5%分の楽天スーパーポイントが還元されます。

還元上限は2,000ポイント/期間ですので、還元枠には十分に余裕があります

楽天ペイのキャンペーンについて、詳しくは以下の記事をご覧ください。

お腹パンパン、財布ホクホク

朝はパン、昼は麺類が多い筆者も、夜はやっぱりご飯です。

今回は、夜のご飯で注目の3店舗を紹介しました。

ご飯のおかわりが無料、新たなご飯メニュー、充実したおかずなどアプローチはさまざまですが、いずれもご飯が進みます。

ご飯をたらふく食べてお腹が満たされたら、お得な支払い方法で財布も満たしてあげるとパーフェクトです。(執筆者:角野 達仁)