「誰かの仕事を代わりに受け持ってお金を稼ぐ」また「自分の働きたい時間に合わせて仕事が選べる」のは、代行サービスの大きな強みです。

仕事が終わったあとのちょっとした時間や、自分の家での家事がひと段落して時間が空いたときなどに、短時間で行える代行サービスもあります

近年、副業として注目を集め始めているのが「家事代行サービス」です。

家事代行サービス

自分の得意なことで稼げて人から感謝もされるサービス

その名のとおり、誰かの代わりに仕事を行うというサービスです。

近年では忙しくて家庭での時間が取れない社会人や、高齢のために身の回りのことができない人が増加しているのに比例して、家事代行サービスは盛んになってきています。

「どうしても、やらなきゃいけないことがあってどうしても誰かに家事を頼みたい」

そのようなときに手軽に代行サービスを利用できるような時代になりました。

仕事はスキルに合わせられる

料理などの家事を行うものや、お掃除など、バラエティ豊かです。

自分の持っているスキルに合わせて代行する仕事を選べるので、選択の自由度は非常に高いと言えるでしょう。

やりがいを重視したい人にも家事代行サービスはオススメです。

家事代行サービスのおすすめポイントはココ

・ わかりやすい仕事が多い

・ 仲介会社から仕事をもらえる

・ 仕事にできる

・ 日頃行っている作業を適切な依頼を紹介してもらえる

家事代行サービスでは、家事の代行など、普段やり慣れているわかりやすい仕事も多いです。

依頼者から直接仕事をもらう他に、仲介会社に登録して案件を紹介してもらえます

高収入も夢じゃない

代行サービスを行って高い評価を得ることで、指名されることが多くなり、依頼が次々に舞い込んでくるようになるかもしれません

高収入を得られる可能性もあるのです。

家事代行の時給や資格

時給(目安):約1,500円

所要時間:約1~3時間/回

勤務地:依頼者の家

必要資格:なし

高収入を得られる可能性もある

メリット、デメリット

家事代行のメリット・デメリットを紹介いたします。

家事代行のメリット

この仕事を始める際には特別な資格などを取る必要はなく、日常的に磨いているスキルをいかせば良いので、多くの人が始めやすい副業です。

仕事の一例

依頼される仕事の一例として、料理の作り置きがあります

場合によっては1週間分のおかずの調理をお願いされることもあるので、手際良く作らなければなりません。

【例】実際に合ったメリット

草取りを依頼で、時間は朝の10時から15時まで(12時から13時は休憩)という約束でした。

夏の暑い中ひたすら草を刈りまくり、12時までやったところご主人が「昼食を用意してあるから食べて」と言ってくれました。

13時より草取りを再開。

予定では昼食軽く済ませて、すぐやろうと思っていたので1時間の休憩により、予定時間を過ぎたが最後までやり遂げてきれいにしたところ、すごく喜んでいただきました。

帰ろうとしたら、「夕飯食べに行こうよ」と誘われて、すし屋に連れて行ってもらい、「すごく得したな」ということもありました。

信頼関係ができると、指名もあるので、指名料がもらえることがあります

家事代行のデメリット

依頼者の住んでいる家に行く必要があります

自分が暮らしている家から簡単に行ける距離に依頼者が住んでいない場合は、通うのが大変になるでしょう。

おかずの品目が多いときはスピードが大事です。

【例】実際にあったヒヤリとしたこと

1番ヒヤリとするのが家の中の掃除です。

人様の家ですから、奇麗にするのは当たり前で、掃除する前と後で違い明らかになければいけないですし、時間も決まっています。

この時間が決まっているというのがデメリットで、はじめての家などはとくに時間の感覚がつかめないので、早めに動くようにしています。

そうした時に、気を付けなければいけないのが「カド」です。

掃除機のノズルや本体が当たって「カド」を傷をつけたり、壁に擦ったりすると大変です

研修時に注意はされますが、時間が決まっている中での戦いなので、たまに「あぶない」という事がありました。

そうしたトラブルにならないためにも、自分で角にクッションになるものを置くなど、工夫をしました

気を付けなければならないこと

家事代行をするなら真摯に励もう

夫婦が共働きの家庭や、ひとり暮しのお年寄りの家事代行、家事をする時間がない依頼者に代わって、炊事や洗濯、掃除などの家事を行います。

日常的に家事を行っている主夫や主婦なら始めやすい副業です。

ひとり暮らしの独身者には、家事をする時間がなくて困っているという人たちがたくさんいます

そういった人たちの悩みに応えるのが「家事代行」というサービスです。

その業務は、依頼者の家を訪れ、炊事や洗濯、掃除などの家事を行う、子どもの送り迎えなどさまざまです。

普段から家事に慣れている主夫・主婦の方にとっては、いつも行っていることで報酬をもらえるので、非常に始めやすい仕事と言えます

ある程度子どもが大きくなって手間がかからなくなり、空いている時間に何か仕事をしたくなったという方にもオススメです。

代行サービスは仕事の内容や時間など、選択の幅が広いです。

主夫や主婦の特技をいかして、収入を増やすことも挑戦してみてください。(執筆者:高山 我夢)