「スーパーはちょっと密」

「でもネットだと高くつきそう」

と悩んでいる人はいませんか。

Amazonで、お得なスーパー「ライフ」の商品を購入できて、しかも配送までしてくれます

この記事では、ライフの商品をAmazon経由で購入できるサービスについて、解説しましょう。

価格は全て税込みです。

ライフの商品をAmazon経由で購入できる

ライフの商品をAmazon経由で購入できる
≪画像元:Amazon

ネット通販大手の「Amazon」では、スーパーマーケットの「ライフ」で取り扱っている商品の販売・配送を、2019年9月12日より行っています。

Amazonプライム会員向けの「Prime Now」というサービスの一環で、利用にはPrime Now専用アプリのダウンロードが必要です。

専用アプリ
≪画像元:Amazon≫

アプリから郵便番号を入力して、配送エリアであることを確認したら、ログインして商品を選んでください。

支払い方法やお届け時間を入力したら、最短2時間で荷物が届きます

生鮮食品・総菜・PB商品も買える

スタッフが選んでくれます
≪画像元:Amazon≫

Amazonといえば多くの品ぞろえがメリットですが、スーパーのお総菜などはさすがに直販していません。

しかし、Prime Nowのサービスならば、ライフ店内からスタッフが注文された商品をピックアップしてくれます

店内で調理された総菜やパン、肉や魚なども購入可能です。

店内で調理された総菜やパン、肉や魚なども購入可能

「スマイルライフ」、「ライフプレミアム」などライフのPB商品も購入できるので、お得です。

常温・冷蔵・冷凍ごとに袋分けされて配送

常温・冷蔵・冷凍ごとに分けられる
≪画像元:Amazon≫

どのような状態で配送されるかですが、購入商品が常温・冷蔵・冷凍ごとに紙袋に入れられています

配送時間は当日または翌日の12時~22時で、2時間単位でお届け時間を指定可能です。

配達状況はアプリ内で随時確認できます。

自転車でなく車で配達されるので、商品が崩れるなどの心配もありません。

料金は「Amazonプライム会費+商品代金+送料」

気になる料金ですが、まずはAmazonプライム会員の会費が必要です。

年会費4,900円、または月会費500円ですが、Amazonプライムの30日間無料体験を利用すれば、とりあえず無料でお試しできます。

会費が必要です
≪画像元:Amazon

「Amazon Mastercardゴールド」があれば、Amazonプライム特典が使い放題です。

年会費は1万1,000円ですが、Amazonプライム年会費の4,900円が入っているので、実質6,100円です。

リボ払いの「マイ・ペイすリボ」やWEB明細を利用すれば、カード年会費をさらに抑えられます

最低注文金額は2,000円で、注文金額によって送料が以下のように異なります。

・ 6,000円未満の注文の場合:送料440円

・ 6,000円以上1万円未満の注文:送料220円

・ 1万円以上の注文:送料無料

注意点もある

以下のような注意点があるので確認してください。

配送エリアが限定的

2020年7月16日現在、配送エリアは以下の通りです。

・ 東京都23区

・ 東京都4市(狛江市・調布市・三鷹市・武蔵野市)

・ 大阪市16区(阿倍野区・生野区・北区・城東区・住吉区・大正区・中央区・鶴見区・天王寺区・浪速区・西区・西成区・東住吉区・東成区・福島区・港区)

以前はもう少しエリアが広かったのですが、ちょっと狭くなりました。

受け渡し方法に変更あり

受け渡し方法が一時的に変更
≪画像元:Amazon

新型コロナウイルスの影響で、商品の受け渡し方法が一時的に変更となっています。

Amazonでは現在、「置き配」を積極的に導入しています

対面での受け渡しを希望される方もいるでしょうが、従来通りにはいきません。

1. 配送ドライバーがインターホンを鳴らす

2. 商品を玄関先に置いて一定の距離をとる

3. 利用者が商品を受け取り玄関ドアを閉める

4. 配送ドライバーがそれを確認して、配達完了

通常の置き配と異なるのは、利用者が不在の場合でも荷物を置きっぱなしにせず、ドライバーが商品を持ち帰って注文がキャンセルとなる点です。

再配達はされませんので、必ず在宅している時間を配達希望時間に指定してください。

「ライフネットスーパー」との比較

ライフネットスーパー

ライフには、「ライフネットスーパー」というネットスーパーがあります。

ライフネットスーパーとPrime Nowを、さまざまな観点から比較してみましょう。

比べてみました
・ まとめ買いをする人

・ 夜遅くに受け取りたい人

・ 配送時間を細かく指定したい人

・ Amazonを利用する人

Prime Nowがおすすめです。

・ 埼玉県・神奈川県・京都府・兵庫県・奈良県の人

・ クレカを使わない人

・ ちょこっとずつ頻繁に買う人

は、ライフネットスーパーもアリかもしれません。

東京・大阪のAmazonユーザーは利用価値あり ライフの「Prime Now」

「Prime Now」はライフの商品を最短2時間で配送してくれます。

配送エリアが東京と大阪だけですが、裏を返せばそのエリアの人は利用価値大です。

特にAmazonユーザーはプライム会員になっている人も多く、そうすれば別途固定費用は発生しません。

生鮮食品や総菜も購入できるので、利用してはいかがでしょうか。(執筆者:角野 達仁)