業務スーパーには知る人ぞ知る高コスパアイテムがあります。

本記事では業務スーパー店員が定員目線でコスパの高い商品についてまとめました。

業務スーパー店員目線のおすすめ商品ってなんだろう

業務スーパーは、「量が多く値段が安い」商品を多く取りそろえている大人気のスーパーです。

私も10年以上お世話になっております。

しかし、まれに売り切れ続出の大人気商品をお客様が知らない場合があります

私は数か月前まで4年間業務スーパーで働いていました。

一般の方に比べて業務スーパーが取り扱う商品の知識があります。

そこでこの記事では、元業務スーパー店員が心から勧めたい激安商品を5つ紹介します。

この記事を読めば、あなたの買い物がより効率的なものになります。

(1) 冷凍うどん(200g×5食入):144円(税抜)

業ス讃岐うどん
≪画像元:業務スーパー

1品目は冷凍うどんです。

1食あたりの値段が29円と激安です。

ご飯をどのメニューにするか迷ったときにも便利です。

実はこの冷凍うどん、お値段変わらず3種類あります。

パッケージによって麺の区切り方や1玉の量が変わってくるので、お好みで選んでください

1番人気は水色の通常タイプです。

(2) 鯖缶(190g):172円(税抜)

業ス鯖水煮缶
≪画像元:業務スーパー

2品目目は鯖缶です。

業務スーパーの鯖缶シリーズは水煮・味噌煮・(梅じそ風味)の3種類あります

保存が聞くため、非常食としても大活躍です。

なんといってもおいしく、特に汁はご飯との相性抜群です。

その上、栄養素が高いという文句なしの商品です。

私の働いていた店舗では味噌煮缶が1番人気でした。

(3) (冷凍)ミルクティータピオカ(4食):292円(税抜)

業スタピオカドリンク

3品目は冷凍のミルクティータピオカです。

数か月前に日本中で大流行した「タピオカ」です。

流行当時は開店1時間で即完売。発注制限もかかっていました。

タピオカミルクティーはお店で飲むと約500円します。

しかし、業務スーパーのタピオカミルクティーは1食あたり、73円という破格です。

従業員の取り置きも禁止された商品でした。

番外編

(冷凍)インスタントタピオカ(300g):292円

業スインスタントタピオカ
≪画像元:業務スーパー

業務スーパーで扱っているタピオカはミルクティータピオカの他にインスタントタピオカがあります。

味付け自由

1食あたりのタピオカの量を調整可能

以上2点のミルクティータピオカにはない強みをインスタントタピオカは持っています。

こちらも合わせてご購入される方が多くいました。

(4) (冷凍)リッチチーズケーキ(500g);248円

業スリッチチーズケーキ
≪画像元:業務スーパー

4品目目はリッチチーズケーキです。

この商品はパッケージに若干の怪しさがあるためか、ご存じない方が多いです。

また、こちらのリッチチーズケーキは業務スーパーオリジナル商品となります。

業務スーパー以外のオフライン環境で購入はできません。

チーズケーキが丸ごと入っているため、ブルーベリーなどを添えることでおしゃれに仕上がります。

248円とは思えない味クオリティーですので1度ご賞味ください。

番外編

(冷凍)リッチショコラケーキ(500g);248円

業スリッチショコラケーキ
≪画像元:業務スーパーNAVI

チーズケーキがあまり好きじゃないという方にはこちらのショコラケーキをオススメしています。

こちらもリッチチーズケーキ同様、業務スーパーオリジナル商品となります

また、どちらもご購入されていくお客様も多くいました。

(5) (冷凍)ブラジル産鶏肉(2kg):648円

業スブラジル産鶏もも肉
≪画像元:業務スーパー

5品目目はブラジル産鶏肉です。

この商品は海外産ということもあり、コスパ最高の商品です。

100gあたり32円という破格の安さのため、売り切れていることもあります。

国内産の鶏肉に比べて油分が少なく、さっぱりしています。

軽い食感の鶏肉が好きな方、筋肉の栄養素として鶏肉を食べている方には特におすすめです。

好評の品をお試しください

これら5つの商品は全て業務スーパー店員・常連客の方から好評の品です。

私も数えきれないほど購入しています。

お店で見つけたら、ぜひお試しください。