「しまむら」は、全国1,443店舗を数える日本有数の衣料品チェーンです。

しまむらは店舗で宝探しをするような感覚が面白いのですが、近くに店舗がないとそれもできません。

そのしまむらが公式オンラインストアをオープンするとのことで、その特徴や注意点などを紹介しましょう(記事中の価格はすべて税込です)。

しまむら公式オンラインストアがOPEN

しまむら公式オンラインストアがOPEN
≪画像元:しまむら

しまむらの公式オンラインストアが10月7日にグランドオープンしました。

以前は「ZOZOTOWN」に出店していましたが販売手数料がかかるために撤退し、このたびの自前のオンラインストア開設に至ります。

しまむらオンラインストアの特徴

しまむらオンラインストアには、以下のような特徴があります。

オンラインストア限定商品がある

オンラインストア限定商品がある
≪画像元:しまむら

オンラインストアと店舗の両方で販売されている商品もあれば、オンラインストアでしか売っていない商品もあります。

WEB限定商品には、商品ページに「WEB限定」のマークがあります。

他の人とかぶる可能性が少なくなりますね。

再入荷の可能性あり

再入荷の可能性あり
≪画像元:しまむら

しまむらは基本的に、各店舗1アイテム各サイズ1点限りです。

しかし、欲しいサイズの商品が売り切れの場合、オンラインストアならリクエストできます

商品詳細の「再入荷メールを受信する」から申し込めば、再入荷があった際にメールが届きます。

ただし、再入荷されない商品、そもそも受付不可の商品もありますので、確実に再入荷するわけではありません。

「配送」か「店舗受け取り」を選べる

しまむらオンラインストアで商品を注文した際には、「自宅などへ配送」か「店舗受け取り」を選べます

自宅などへの配送の場合、送料は1注文あたり550円です(大物商品は1点1,100円)

配送状況は、オンラインストアの注文履歴などから確認できます。

しまむらの店舗で受け取る場合には送料はかかりません。

試着できる

店舗受け取りを選択した場合には、受け取り店舗での試着が可能です。

ネットショッピングは色味やサイズ感がよく分からないので、これは嬉しいサービスですね。

お直しもOK

配送でも店舗受け取りでも、裾上げや袖口丈つめといった「お直し」は店舗にて有料で受けてもらえます

購入日または出荷日翌日から1か月以内に、商品とレシート(配送を選択した人はお買い上げ明細書)を持参してください。

返品も可能

ネットショッピングは返品不可というイメージがありますが、しまむらオンラインストアでは返品可能です。

出荷日翌日より14日以内にお買い上げ明細書の下の「返品記入票」に必要事項を記入のうえで返送しましょう。

不良品や商品違い以外は、送料は利用者負担です。

店舗受け取りの場合には、購入日より14日以内にレシートと商品を店舗に持参のすると返金処理されます。

しまむらオンラインストアの支払い方法

配送を選択した場合、支払い方法はクレジットカード(Visa、Mastercard、JCB、アメックス)の1回払いのみです。

利用にはセキュリティコード(3Dセキュアの登録があればそちらも)の入力が求められます。

店舗受け取りは支払い方法が豊富

店舗受け取りを選択した場合には、

・ 現金

・ クレジットカード

・ 電子マネー(nanaco、楽天Edy、WAON、QUICPay、iD、交通系IC)

・ しまむらグループ共通商品券・しまむら商品券・バースデイ商品券・シャンブル商品券

・ 株主お買物券

と、店舗で可能な支払い方法を利用できます。

「株主お買物券」をヤフオク!で落札すれば、額面の2~5引きも%引きも可能です。

【10/20まで】しまむらグループ商品券1,000円分が当たる

抽選で1万名にしまむらグループ商品券1,000円分が当たる
≪画像元:しまむら

しまむらでは、オンラインストアのグランドオープンを記念して「抽選で1万名にしまむらグループ商品券1,000円分が当たる」キャンペーンを実施中です。

次のような流れで応募してください。

Step 1. 10月20日までにしまむらオンラインストア、もしくはしまむら店舗で3,000円以上購入

Step 2. オンラインストアの場合にはお買い上げ明細書、店舗の場合にはレシートを撮影

Step 3. しまむらの公式LINEアカウントでキャンペーンボタンをタップ

Step 4. 撮影した画像を送信

当選すると11月中旬~下旬に通知がLINEのメッセージで届き、メッセージにて賞品送付のための情報登録について案内があります。

しまむらオンラインストアの注意点

ただし、しまむらオンラインストアには以下のような注意点があります。

「しまむらかぶり」発生の可能性あり

各店舗1アイテム各サイズ1点限りのしまむらでは、ユニクロなどとは異なり商品がかぶる可能性が極めて低いと言えます。

ただし、オンラインストアを利用した場合にはサイズまで全く同じ商品を購入できるため、しまむらかぶりの可能性が高まります。

商品数はまだ少ない

店舗と比較するとまだ商品数がそれほど多くはありません。特に、寝具・インテリアにその傾向が顕著です。

大型商品の送料が高い

大型商品の送料が高い
≪画像元:しまむら

自宅に配送してもらう場合には送料が550円かかります。

大型商品の場合には1点1,100円かかるので、大型商品を購入の際には店舗受け取りも選択肢に入れるとよいことでしょう。

品揃えはこれからだが利便性は高い

しまむら公式オンラインストアでは、近くに店舗がない人でもしまむらの商品を買えます。

近くに店舗があっても、そのお店に目当ての商品がない場合にはネットで注文して店舗受け取りもできるので利便性が高いと言えます。

品揃えはこれからだと思いますが、将来性は非常に高そうです。(執筆者:角野 達仁)