メルカリではまだまだ使える家具や家電が多数販売されています。

いずれも定価より安い価格で販売されていますから、上手に買い物すれば引っ越しにかかる費用を削減できます。

そして引っ越しで出た不要なものを売れば、さらに引っ越し費用を浮かせられます。

ただし、引っ越し前後にはメルカリ利用時の注意点がいくつかあり、知らずに利用すると「商品が届かない」「発送ミスをした」などの問題が発生する可能性もあります。

今回は引っ越しの際におすすめの家電・家具にはどのようなものがあるのか、どのタイミングで購入すればよいのか、引っ越し前後にメルカリを利用する際の注意点などについて詳しく解説します。

引っ越しの際にはメルカリを活用

引っ越し時にはチェック:メルカリで売れるもの・買えるもの

メルカリでは日々さまざまな商品が取引きされています。その中にはもちろん家具や家電も含まれています。

まずは、具体的にどのようなものがあるのか、また引っ越し時に出た不要なものの中で売れやすいものには何があるのかを紹介します。

引っ越し時におすすめの「買い」の家電・家具

引っ越し時におすすめの家具・家電は、必要なもので状態が良く、格安であればどのようなものでもお買い得です。

メルカリで販売されている家電・家具の種類は幅広く、

・ テーブル
・ 椅子
・ ソファ
・ ベッド
・ パソコンデスク
・ パソコン
・ テレビ
・ 炊飯器
・ 電子レンジ
・ トースター
・ フードプロセッサー

など「なんでもある」と考えてOKです。

年式や状態にもよりますが、最安値は着払いでだいたい1,000~5,000円前後です。

ただし、サイズが大きくなるほど送料が高くなり、出品者としては利益を出しにくいので、数は少ないと言えます。

実際に購入する際には着払い料金も含めて検討してください。手渡しであればもっと安い価格のものもありますが、手渡し場所が家から近くない場合にはおすすめできません。

また、商品を直接手渡す行為は禁止されていませんが、金銭のやりとりはNGですので、手渡しの場合の支払い処理は必ずメルカリ内で済ませてください

新居用に家具・家電を購入する際には何を買うかより、どのような状態のものを買うかがポイントですので後ほど詳しく紹介します。

引っ越し前の「売り」におすすめのもの

引っ越し前には断捨離しながら荷造りを始めるはずです。

多くの人が粗大ゴミや普通ゴミとして処分すると思いますが、時間に余裕がある場合にはメルカリに出品したほうが引っ越し資金に充填できます。

ただし、引っ越し前には「素早く売る」ことが大事ですから、売るか捨てるかの見極めが重要です。売り方とともに、引っ越し前の「売り」におすすめのものを以下にまとめました。

・ 本:まとめ売り

・ キャラクターグッズやぬいぐるみ:まとめ売り

・ 家具、家電:単品売り

・ 衣類:ブランド品は単品、プチプラはまとめ売り

・ 靴類:ブランド品は単品、プチプラはまとめ売り

・ バッグ類:単品

・ コスメ類:まとめ売り

時間が十分にあればいずれも単品売りでよいのですが、引っ越しという期限があるため、まとめて安く出品して早く売り切る必要があります。

もしも引っ越し期限の2週間前になっても売れなければ、買取店に持ち込むか破棄してください。

引っ越し直前に発送すると、後に説明するトラブルが発生しやすくなるので注意すべきです。

引っ越し前後にメルカリを利用する際の注意点

新居用に家具・家電を購入したのに新しい家に入らなかったり壊れていると、使えないだけではなく処分費用がかかる可能性もあります。

また、引っ越し前後には発送・受取時にの注意点があります。まとめていくつかを紹介するので参考にしてください。

新居用の家具・家電を選ぶときの注意点

新居用に家具・家電を買う際には次の点に注意してください。

・ 家電は動作確認済みのものを買う

・ ジャンク家電ではないかを確認

・ 年式の古すぎる家電は避ける

・ 最新家電は家電量販店のセール価格と比較する

・ 大型家具の着払い品はやめておく

・ 傷や汚れがある家具は詳細画像を確認しておく

・ 新居に搬入できる家具サイズかを確認する

新居用に購入する際には「壊れていないか」「新居のサイズに合うか」が最も重要なポイントです。

引っ越し前に購入する際には、必ず

新居の玄関ドアのサイズや部屋サイズをチェックしてから購入

してください。

欲しいと思う商品がメルカリで見つかったら、

・ 届く日時によって住所を変更する

・ 新しい住所は間違いないか確認する

・ 引っ越した日から数日の間の到着は避ける

この3つの点に注意して購入してください。

たとえば、

引っ越し日の2週間以上前なら今の住所、引っ越ししてから購入するなら新しい住所を届け先として登録する

必要があります。

普段からメルカリを利用している人は、うっかり住所の変更を忘れる可能性があるので注意してください。

新しい住所を登録する際には、間違えていないかどうかを数回ほど確認しておくのが無難です。

メルカリで買った商品はいつ発送されるか、到着日もECサイトのように明確ではありません。

できれば引っ越し日の前後2週間を避けて購入したほうが、届いた住所に住んでないなどのトラブルを避けられます

スムーズに商品を受け取れないと、メルカリで悪い評価を付けられるかもしれません。そうなると今後の取引きに影響を与え、お小遣い稼ぎが滞ってしまうかもしれないので注意してください。

新居の玄関ドアのサイズや部屋サイズをチェックしてから購入

引っ越し前に商品を発送する際の注意点

引っ越し前にメルカリで不用品を売る際にも、引っ越し日の前後2週間は避けたほうが無難です。

万が一にでも配送トラブルで返送となったときに引っ越し日の前後だと返送された住所に済んでいない可能性があります。

そうなると再び発送するまでの日数が長くなり、その分悪い評価がつく確率も上がります

引っ越し直前はバタバタとするものですので、発送ミスや送りたいものが荷作りしたものに紛れて見つからないなどのトラブルが起こる可能性もあります。

今後の取引きに影響を与えず、スムーズに引っ越し費用を稼ぐには、引っ越し前後の2週間の発送は控えるのをおすすめします。

引っ越し2週間前までに売れなかったものは、先ほども説明したとおり買取店舗にて処分しましょう。

引っ越しの際にはメルカリで賢くやりくり

メルカリではお買い得な家具・家電が多数出品されているので、ポイントに気をつけて購入すれば実店舗より安く必要なものを購入できます。

さらに引っ越し時に出た不要な商品を出品すれば売上を引っ越し費用にあてられるため、金銭的な理由で買い替えを諦めていたアイテムも購入できるかもしれません。

引っ越しの際にはメルカリで賢くやりくりすると費用を削減できるので、トライしてみてください。(執筆者:メルカリ取引500回以上 石神 里恵)