動画や音楽など、さまざまなサービスが定額制で手軽に利用できるサブスクですが、自分に向いているものを選んで使いこなしてこそお得感が得られるものだと思います。

この記事では、本のサブスクとして人気の「Kindle Unlimited」を実際に利用してみての感じたメリット・デメリット、どんな人にオススメなのかをご紹介します。

Kindle Unlimitedとは?

kindle Unlimitedの紹介をします
≪画像元:kindle Unlimited

Kindle UnlimitedはAmazonが提供する本読み放題サービスです。

月額980円で小説、ビジネス書、雑誌、漫画など200万冊以上が読み放題です。

本のサブスクはいくつかありますが、Kindle Unlimitedの特長は書籍数が多く、ジャンルが豊富であることです。

スマホやPC、タブレットなど複数の端末で利用できる点も魅力的です。

Kindle Unlimitedのメリット

私は昨年Kindle paperwhite(電子書籍リーダー)の購入をきっかけに、kindle Unlimitedを利用するようになりました。

実際にkindle Unlimitedを利用してみて感じたメリットを紹介していきたいと思います。

試し読み感覚で読める

読み放題サービスなので、興味がある本を試し読み感覚で読み始められます。

Kindle Unlimitedは書籍数が多いため、多くの選択肢の中から選べるのは大きな魅力のひとつです。

通販で本を購入する時の失敗で多いのが、

「ちょい読みやあらすじ、レビューまで見たのに実際は自分の求めていた内容ではなかった」

ということです。

こうなると1冊分の費用がムダになってしまいます。

読み放題ではしっかりと自分が読みたい部分を読んでから購入できるので、その失敗がありません。

筆者の節約利用法

昨年「ライター業」の勉強をするために、Kindle Unlimitedを利用しました。

「ライター」で検索をかけると451冊のタイトルが、Kindle Unlimitedで読み放題の対象でした。

試し読みをして、自分の求めている内容だと感じたものを20冊ほどダウンロードし、5冊を読破しました。

読破した5冊だけでも通常購入すると4,000~5,000円程度かかるので、それだけでも月額980円の元はしっかりととれました

Kindle Unlimitedであれば、多くの選択肢の中からしっかりと中身を読み、取捨選択できるので大きな節約になります。

複数の端末が使える

≪画像元:Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedの利用を開始したきっかけはkindle端末の購入でしたが、複数の端末で利用できる事にも利点を感じています。

実際に私もkindle端末、スマートフォン、PCの3つの端末で利用しています。

最大6台の端末で共有できるので、家族間でシェアするともっとお得に使えます。

絵本や児童書もKindle Unlimitedの対象に含まれているので、子供さんとの共有もオススメです。

Kindle Unlimitedのデメリット

デメリットもあるんですよね

同時に保有が10冊まで

試し読み感覚でダウンロードできるのがKindle Unlimitedの魅力ですが、保有できる数が10冊なので不便を感じることがあります。

ライブラリの保有数が10冊を超えると、保有している本の利用を終了しなければ新しい本のダウンロードができません

Kindle Unlimitedのラインナップは変動があるので、「今すぐは読めないけど後で読もう」とダウンロードしているとあっという間に10冊を超えてしまいます。

せめてライブラリに保有できる冊数が20冊程度に増えてくれると、もっと使いやすくなると感じています。

雑誌や漫画のラインナップはやや少なめ

Kindle Unlimitedの読み放題対象には雑誌も含まれていますが、ラインナップはやや少なめです。

OggiやWithはありますが、女性ファッション誌や美容雑誌などは、対象作品が少ない印象です。

雑誌の読み放題でいうと、楽天マガジンやdマガジンの方が充実しています。

漫画についても現在進行形での話題作は対象にはならず、少し前に話題になった作品が対象になる事が多いようです。

Kindle Unlimitedはこんな人にオススメ

私としては実際にKindle Unlimitedを利用してみて、メリットを感じることが多かったのでこれからも利用を継続したいと思っています。

その理由は新しいことに挑戦するにあたり、ビジネス書・実用書を読む機会が多かったことと、幅広いジャンルの本が読めたことにあると思います。

雑誌や漫画はこだわりなく、息抜き程度に読めたらと考えていたので、実用書のジャンルが豊富なKindle Unlimitedがニーズを満たしてくれました。

資格取得の勉強やリサーチなどで、情報収集の機会の多い方にはオススメのサービスだと思います。

初回は30日間無料体験が可能

初めて利用する方は30日間の無料体験が可能となっています(2021年1月現在)。

気になる方は、まず無料体験で自分に合うかどうか試してみることをおススメします。

不定期ではありますが2か月99円で利用できるキャンペーンを開催しているようなので、興味がある方はこまめにチェックしておくといいかもしれません。

無料体験やキャンペーンを使用した際には、自動的に継続となることがありますので、解約を忘れないように気を付けてください。

まだまだ外出が制限される生活は続きそうですが、自分に合ったサブスクを選んで充実したおうち時間を「お得」に過ごしてください。(執筆者:桐里 もえ)