「いくつになってもおいしく食事をしたい」

食事摂取は生命を維持するために必要な行為であるため、まずは食事に関する支援を行っている方も少なくありません。

介護する側もされる側も楽に食事ができるよう、食事の支援を行う際に役立つ介護用品が数多く販売されています。

しかし、どんな物を選んで良いか分からなかったり、値段が高く購入する事を迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんなお悩みを解決するために、100円ショップで販売している食事関連の用品を紹介していきます。

100均に使える「介護用品」あり【3】

お役立ちグッズ(1) 吸いのみ

要介護状態の方で寝たきり状態の方は自力で体を起こす事が難しく、水分補給を自分で行う事は困難です。

そんな時の水分補給は普通のコップで行う事は困難なため、寝たまま水分補給ができる吸いのみなどを使用する事が効果的です。

また、病院などで一時的に安静状態を保たなければならない際に購入するよう言われる事もあります。

吸いのみは介護用品ショップなどで500円~1,000円程度で販売していますが、100円ショップでも販売しています

特に入院などで一時的にしか使用しない場合には、介護用品ショップで購入するより100円ショップで購入した方が節約になるでしょう。

100円で購入できるのであれば、お茶やお水、ジュースなど同時に入れておきたいときのためにもいくつも購入しておくこともできます

お役立ちグッズ(2) 滑り止めつきのトレイ

すべり止め付きトレー
≪画像元:レタスクラブ

介護が必要な方の中には、手の力が入らなかったり関節の動きが悪くなった事が原因で口元までうまく食事を運ぶ事ができなくなる場合があります。

こぼしてしまったり、食事が盛られた食器からうまく食べ物をつかむことができず落としてしまうこともよくあります

そんな時に役立つグッズとしておすすめしたい物が滑り止めつきのトレイです。

食事を配膳する際にトレイの上に食器を置けば、食べこぼしがあったとしてもそれを片付ける事が容易になります。

その際、滑り止めがついたトレイの上に食器を配置すれば、多少の力がかかっても食器が動く事はありません。

脳梗塞や関節の疾患が原因で手首や指先がうまく動かせず、食器が動いてしまうとうまく食事をとる事ができない方であっても、片手さえ使うことができれば自力で食事をとることができます

食事を介助してもらうことは本人にとってはわずらわしいことでできることなら自分で食べたいと思っている方も多いことでしょう。

この100円ショップのすべり止めつきトレイがあれば、自分で食事をとることができるのです。

介護用品として滑り止め機能がついているトレイも販売われていますが、介護用品ショップやインターネットで販売している物は、数千円程度の価格で販売されているため高価です。

100円ショップで購入すれば購入費用の節約になりますので、購入を検討している方にはおすすめです。(こちらの商品は200円の商品です)

また、支援者が本人に使いやすいと思い購入したとしても、介護が必要な本人にとっては使いづらく使用しない可能性もあります

その場合は購入費用が無駄になってしまうため、一度100円ショップで購入して試してみると、出費の無駄を抑える事にもつながります。

お役立ちグッズ(3) 介護用スプーン

関節の拘縮や腕などに麻痺がある方は、食事を口まで運ぶ事が困難になる場合もあります。

その際に役に立つグッズとして、介護用スプーンがあります。

介護用スプーンとは、スプーンの先端を内側に曲げてあるスプーンの事です。

スプーンの先端が曲がっていると、一見食事がしにくいのではないかと感じる方もおられるかもしれません。

しかし、拘縮などにより手首をうまく動かせない方にとってはスプーンを動かす事が難しく、食事をすくう事が困難な場合が少なくありません。

介護用スプーンは最初から内側に先端を曲げてあるため、手首で細かな動きを行わなくても食事を可能にしてくれます

介護用スプーンは介護用品ショップやインターネットで数百円~1,000円程度で売られていますが、100円ショップでも販売しています。

100円ショップと介護用品ショップの物との違いは、スプーンの先端の向きを自由に変えられるかどうかという事が挙げられます。

100円ショップの介護用スプーンは先端の向きや角度はあらかじめ決まっており、それを変更する事ができません

対して介護用品ショップで販売している介護用スプーンは先端の向きを人の手の力で変える事ができるため、その人にとって使いやすい角度に調整する事ができます。

介護用品ショップで介護用スプーンを購入する前に、100円ショップで販売している物を確認しましょう

介護が必要な方に適した向きの物が販売していた場合には、それを購入して使い心地を試してみる事も良いでしょう。

使いやすさは人それぞれ

正規のショップで購入する前に確認しよう

食事関連の用品は高価な物が多く、衛生上購入する前にお試しで使用する事は難しいため、いきなり購入する事はためらってしまう商品も多いです。

一方で、100円ショップではさまざまな商品がそろっており、それらは介護用品ショップで購入するよりも安価です。

正規のショップで購入する前に参考に購入してみましょう

介護はいつまで続くかわかりません。

また、身体状況は変化するため同じ介護用品がずっと使えるかといったらそうではないことも多いです。

介護を頑張るご家族の方の金銭的な負担を軽減するために、高い介護用品カタログから選ぶ前に100円ショップをぜひのぞいてみてください。(執筆者:現役老人ホーム施設長 佐々木 政子)