外出自粛の影響でハンドメイドを楽しむ人が増え、その材料を買いに手芸店まで行く人も増えているようです。

そんな人にぜひ確認してほしいのが「JAF会員証の有無」です。

会員証があればJAF会員優待施設の手芸店で数々の優待が受けられます。

この記事では筆者の実体験をもとに、JAF会員優待施設となっている2つの手芸店をお得に利用する方法を説明します。

JAF優待施設の手芸店は「ユザワヤ」と「クラフトグループ」

JAF会員優待施設の手芸店は以下の2つです。

・ ユザワヤ

・ クラフトグループ(クラフトハートトーカイ・クラフトパーク・クラフトワールド・クラフトループの4店)

※「クラフトグループ」は藤久株式会社傘下の手芸店グループです

これらの手芸店ではJAF会員証の提示で数々の会員優待が受けられます。

JAF会員優待を使うとユザワヤとクラフトグループの年会費が無料になる

ユザワヤやクラフトグループには年会費(いずれも税込550円)で各種特典が受けられる会員制度がありますが、JAF会員証を提示するとその年会費が無料になります。

各手芸店の会員特典は以下の通りです。

ユザワヤ(ユザワヤ友の会)

・ 購入価格に応じて商品価格が通常価格の10~20%引き(一部除外品あり)

・ 年に数回最大40%割引のハガキクーポンが届く

40%割引ってすごいな
≪画像元:日本自動車連盟

クラフトグループ(クラフトメンバー)

・ 通常価格の10%オフの会員価格が適用される

・ 購入価格100円につきポイント1%付与(1ポイント1円で使用可)

・ 会員限定特別セール(20%オフ)がある

・ レジで紙の会員証を返上してアプリ会員証を入れると100円キャッシュバックされる

このような会員特典を年会費無料で受けられるのは、JAF会員優待の大きなメリットだといえるでしょう。

JAF会員向け月刊誌同封の紙クーポンでさらに割引

郵送で届く会員向け情報チラシの「JAF PLUS」には、時々「ユザワヤ」と「クラフトグループ」の紙クーポン(割引クーポン)がついてきます。

この紙クーポンを切り取って店頭に持参すると割引価格が適用されます。

割引の内容は手芸店ごとに異なります。

ユザワヤ

1万円未満の品1商品のみ40%割引

クラフトグループ

店頭表示価格より 20%割引

※1,000円以上購入で200円引クーポン進呈(各店舗先着50名まで)

紙クーポンはユザワヤやクラフトグループの非会員でも利用できます。

優待を受けるメリット

JAF会員証でユザワヤやクラフトグループの優待を受けるメリットについて、筆者の体験をもとに説明します。

1. 毎年年会費無料で会員登録できるのは非常にお得

ユザワヤ・クラフトグループでは、毎年年会費を払って会員登録を行う必要があります。

しかし、JAF会員証を提示すれば毎回年会費無料で会員登録できてお得です。

ハンドメイド愛好家の筆者はユザワヤ会員歴1年、クラフトグループ会員歴3年ですが、毎年の会員登録は全て無料で行っています。

それで浮いた入会金の合計金額は次の通りです。

・ ユザワヤ550円 × 1年分
・ クラフトグループ550円 × 3年分
年会費合計:2,200円

加えて、常に会員価格(通常価格の10~20%オフ)で商品を買えるため、購入金額が多くなるほど非会員よりお得になります。

1mあたり1,100円(税込)の服地2m(2,200円)の場合は、会員価格で220円~440円安くなります。

洋裁が趣味の筆者はよくそのような買い方をするので大きな恩恵を受けています。

2. 年会費の元を取るために無駄な買い物をせずにすむ

年会費を払って手芸店の会員になると「元を取らねば」とばかりによけいなものを買ってしまいます。

しかしJAF会員優待を使えば年会費がゼロになるため、無理に元を取ろうとする必要はありません。

その結果無駄な買い物をせずに済み、長い目でみればそれが節約につながります。

「年会費の元を取りたい」

「年会費がもったいない」

などと考えてしまう人には大きなメリットだといえるでしょう。

JAF会員証はスマホアプリで持つのがおすすめ

アプリで持っているのがおススメです

ユザワヤやクラフトグループのJAF会員優待はお得ですが、優待を受けるためにはJAF会員証を持参する必要があります。

そんな場合におすすめなのが、会員証を兼ねたJAFスマホアプリです。

スマホにJAFアプリを入れておけば、財布に入れるカードが増えません。

また、ロードサービスやJAF会員優待などを受ける際にもすぐ会員証を提示でき、アプリ独自の割引クーポンも使えてよりお得です。

JAFアプリはぜひスマホに入れておきましょう。(執筆者:元銀行員にしてベテラン主婦 大岩 楓)