会員制のスーパーであるコストコは、テレビなどのメディアに取り上げられるのは大容量の食べ物や日用品ばかりで「大家族のためのもの」と思っていませんか。

実は、コストコでは食品や日用品以外にもベビー用品や玩具など多くの子供向け商品が安い値段で売られています。

他店との差額が数千円という商品も少なくないため、子供が1人でもいれば4,840円の年会費の元を取るのは容易なことです。

今回はベビー期、幼児期、子供期に分けてそれぞれお得な子供向け商品をご紹介していきます。

※文中の価格はすべて税込です。

店舗や購入時期により値段が異なる場合があります。

子供が1人でもいたら入会を検討してもいい理由3つ

抱っこ紐だけで元が取れる コストコのベビー用品

今やベビー期の子育てに欠かせない抱っこ紐、中でも特に人気なのがエルゴベビーです。

コストコではそんなエルゴベビーの最上位モデル、オムニ360が1万7,480円という安さで売られています

定価は3万1,900円ですから半額近い安さです。

これだけで約3年分の会費の元が取れてしまいます。

さらにコストコでは、オムツやミルクも普通のドラッグストアより安いです。

特にオムツなら「パンパースはじめての肌へのいちばん」シリーズや、ミルクなら「アイクレオ」など、他店だと値引きされることが少ない高めの商品も割引となっており、他の商品と変わらないくらいの値段で購入することができます。

コストコベビー用品
≪画像元:コストコ

幼児期の必需品、バランスバイクが3,000円以下も

バランスバイクは自転車の前段階として2~5歳くらいまで楽しむことができます。

1番有名なものは「ストライダー」です。

Amazonや楽天で1万2,000円ほどのストライダーのクラシックモデルがコストコでは9,480円で売られています。

ストライダーは玩具屋でもほぼ値引きのない商品なので、コストコが最安と言えそうです。

また、コストコではストライダー以外のバランスバイクも取り扱われており、その時々でメーカーや値段の詳細は異なりますが、大体4,000円以下で購入することができます。

ストライダー以外、とはいえ、バランスバイクはどんなものでも5,000円以上はしますから、これは最安と言っていい値段です。

さらに、在庫整理の際にはそこから1,000円ほど割り引かれ3,000円以下となることもあります。

コストコのメールマガジンを購読していれば販売開始時期や値引き時期のお知らせがきますので、「そろそろバランスバイクを購入したい」というときはこまめにチェックしておくといいでしょう。

人気の任天堂スイッチも値引き

任天堂スイッチは今や品薄で値引きうんぬんの前にそもそも売ってあるか、というレベルです。

定価で仕入れても売れるため、店舗だと周辺機器も含めてほとんど値引きされていません。

そんな中、コストコは価格の変動があるものの、常に定価より安い状態で売られています

以下に、コストコの値段と定価、差額をまとめてみました。

コストコの値段と定価、差額をまとめた表

値引き額は1,000円以下とそれほどインパクトがない金額です。

しかし他店やネット通販でもほとんど値下げされておらず、それどころか転売で定価以上ということもある商品なので、500円以上値下げされているのはかなり貴重と言えます。

また、ソフトは定価と比べると1,000円以上、ネット通販最安値と比べると同等がそれよりも数百円値引かれているものがほとんどでした。

本体も周辺機器もソフトも、新品ならコストコが底値と考えていいと思います。

品ぞろえは専門店に及びませんが、逆にゲームを売られていることが浸透していない故に品薄のピークのときでもコストコなら買えたといったようなことがあったそうです。

スイッチライトやジョイコンは常に売られていますし、それ以外のものは「あったらラッキー」くらいの気持ちでチェックしてみてはいかがでしょうか

大家族でなくてもお得です

大容量の消耗品や大型家具等が目立つコストコですが、大家族じゃないと得できないかというと必ずしもそうではありません。

ご紹介した以外にも、図鑑・ワークブックや海外製の玩具など子供が喜ぶ商品がたくさんあるコストコ、ぜひうまく活用して豊かな子育て生活を送ってください。(執筆者:3人の子を育てる主婦ライター 岩崎 はるか)