楽天ポイントの期間限定ポイントは使い方を間違えると本来獲得できるポイントが獲得できなくなってしまうため、注意が必要です。

この記事では楽天の期間限定ポイントの最もお得な使い方を解説します。

楽天期間限定ポイント

楽天期間限定ポイントとは

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2種類があります。

通常ポイントは、楽天市場や楽天Payなどで利用できることはもちろん、ポイント運用やポイントで株式や投資信託を購入することもでき、使い道もさまざまです。

一方、期間限定ポイントは、楽天市場などでのお買い物はもちろんできますが、ポイント運用などはできず、使い方が限定されていることが特徴です。

期間限定ポイントは楽天市場では利用しない、が鉄則

楽天市場でのお買い物には楽天SPU(スーパーポイント)プログラムやお買い物マラソンなど、高還元になる仕組みやキャンペーンがあります。

それぞれのプログラムやキャンペーンは本記事では割愛しますが、例えばお買い物マラソン時には最大43.5%のポイント還元を受けることも可能です。

しかし、期間限定ポイントでお買い物をしてしまうと、ポイントで支払った分はポイント還元が受けられなくなってしまうため注意が必要です。

ただし、10円未満の端数はポイント付与に影響しないため、楽天市場でのお買い物で端数がある場合は、期間限定ポイントを利用しても良いでしょう。

期間限定ポイントの利用でも楽天ポイントを獲得する方法

実は、期間限定ポイントを利用しても、楽天ポイントを獲得する方法があります。

その方法とは、楽天Payの決済でポイント払いをすることです。

楽天Payはローソンやセブン-イレブンなどの主要コンビニからOKなどのスーパー、家電量販店など、さまざまな店舗で利用できるQR決済です。

楽天Payではカード払いやチャージ払いなどさまざまな支払い方法がありますが、ポイントで支払った場合でも1%のポイント還元を受けることができます。

また、楽天Payでは前述の通り、さまざまな店舗で利用できるため、ポイント消化のためにわざわざ外食をしたり買い物をしたりする必要がなく、日用品を購入することができるのもうれしいポイントです。

楽天Payを使って街で買い物が1番お得

楽天pay
≪画像元:Rakuten

つまり、楽天市場でのお買い物やキャンペーンを獲得して期間限定ポイントを大量に獲得します。

期間限定ポイントを獲得したら、楽天Payを使って街での買い物に利用するのが最もお得なサイクルと言えます。

例えば、1,000ポイントの期間限定ポイントを保有しているとします。

楽天市場で2,000円の買い物のうち1,000ポイントを消化した場合、獲得ポイントは10ポイントです。(SPUポイントは加味せず、キャンペーンがない場合)

一方、街での買い物で2,000円の支払金額のうち1,000ポイントを消化した場合、獲得ポイントは20ポイントとなります。

キャンペーンなどを加味していないのでたったの10ポイント差に見えますが、楽天市場でのキャンペーン時には獲得ポイントに大きな差がでるので特に注意が必要です。

例えば、小さいお子さんがいるご家庭では必需品の紙おむつなどは、お買い物マラソンやスーパーセール時にSPUや楽天お買い物マラソンのポイントに加えて20%のポイント還元をよくしています。

先日のお買い物マラソンでは4,600円程度のおむつに、1,000ポイント以上のポイントが後日付与される商品がありました

しかし、もし4,600ポイントを利用してしまったら、この1,000ポイントは付与されなくなってしまうのです。

お得にポイントがもらえる商品などがあるため、楽天市場での買い物には期間限定ポイントは利用せず、楽天Payで確実にポイントを獲得しましょう

期間限定ポイントも最大限お得に使おう

この記事では楽天の期間限定ポイントの最もお得な使い方を解説しました。

せっかくお得に貯めた期間限定ポイントですので最大限お得に使いたいところです。

獲得したポイントを損せずに使うために、ぜひ楽天Payでの利用をおすすめします。(執筆者:飯田 あゆみ)