実はここ最近、オンライン講師の需要が高まっています。

コロナ禍の影響でリモートワーク浸透、自宅時間の増加でさまざまなジャンルの講師が求められているのです。

とはいえオンライン講師といっても、詳細がどのようなものかわかりにくいです。

・ オンライン講師のやり方や自分でもできるのか知りたい

・ 具体的な収入例を教えて欲しい

オンライン講師について興味を持った際、上記のような疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、「需要が高まっているオンライン講師の稼ぎ方と収入例」についてまとめました。

オンライン講師の副業に注目

オンライン講師は需要が高まっている

オンライン講師は、コロナ禍によって浸透したリモートワークで基盤が固まりました。

さらに外出自粛要請の影響で、自宅でもできる習い事に多くの人が注目。需要が爆上がりしています。

また「手軽に何かを始めたい」と思う方も多く、本格的な習い事よりも「身近な人から教わりたい」というハードルの低さを求めているようです。

本格的に経験を積んだ講師というよりも、初心者に教えられる中級者クラスの方でも十分に講師として成り立つ側面があります。

オンライン講師の仕事内容は?

オンライン講師の仕事内容は、ジャンルによって多岐にわたります。

・ 資格試験対策

・ 手芸やハンドクラフト、音楽といった趣味関連

・ 語学

場合によっては直接生徒さんに教える内容だけではなく、教材や指導計画を作ることもあります。

オンライン講師専門のサービスへ登録することもあれば、スキルシェアサービスを使って講師業を始める方も多いです。

一般的な講師と違ってメリットが多い

オンライン講師は、一般的な講師と違って下記のようなメリットがあります。

・ 場所に縛られない

・ 時間も自由度が高くスキマ時間でもOK

・ 少人数でも利益になりやすい

・ 複数人でも生徒が同じ場所にいない(感染症対策)

・ 開業すればジャンルに縛られず講師が可能

オンラインならどこにいてもすぐ講師を行えるので、主婦の方やスキマ時間を有効活用したいサラリーマンまでメリットが多いです。

また一般的に講師を行うとなれば、一定の人数を呼び込む見込みがなければ成り立ちません。

場所を借りるのもタダではありませんし、お客さんが来なければ大損となるでしょう。

しかしオンラインなら場所の費用はかからず、必要経費も最小限で済みます

一対一の講師でも、十分に利益が得られる仕組みです。

複数人が密にならない環境を提供できるのも、オンラインならではでしょう。

必要な感染症対策を講ずることもせず、感染リスクをゼロに抑えられます。

さらに開業してしまえば、自分の得意分野を利用して講師業を行えるのも魅力です。

自分のライフスタイルに合わせ、趣味や本業に役立つものまで幅広く講師が行えます。

オンライン講師

オンライン講師の始め方

多くの方が講師を始めようと思えば、「人に教えられるほどのものがない」と思うでしょう。

しかし仲のいい友人や知人よりも詳しく知っているものがあれば、もうその時点で講師としてのネタはあります。

あとはその友人や知人に教えるイメージを持てればOKです。

どんなものを教えるのかぼんやり考えたら、下記のようなサービスを見て回ってイメージを固めましょう。

・ ココナラ

・ タイムチケット

・ ストアカ

・ カフェトーク

ほかにもオンライン講師のサービスはたくさんあるので、自分で始められそうなものを見つけてみると良いです。

似たようなジャンルを検索してみて、具体的にどれくらい生徒さんがついているか調査をしてみましょう。

またストアカでの利用方法について過去記事でまとめたものがあるため、こちらもぜひ参考にしてくださいね。

オンライン講師の収入例はどれくらい?

オンライン講師は、受講料の設定と生徒さんがどれくらい付くかによって収入が変わります。

例えば下記のような設定にすると、月収5万円ほどになるでしょう

・ 受講料2,000円

・ 平均受講者数5人

・ 1回の売上1万円

・ 週に1回開催したときの月収4~5万円

利用するプラットフォームによって、ここから手数料が引かれていきます

週に1日はオンライン講師の日にして、残り1日は完全オフという働き方をされる方が多いようです。

また受講時間も内容によって1~2時間程度にできるため、自分で型を作ってしまえば1日に複数回の講義もできます

やり方次第ではかなり稼ぎやすくなるので、副業としてもオンライン講師は相性が抜群です。

オンライン講師を始める上での注意点

非常にオンライン講師は副業とも相性がよく、始めやすいハードルの低さが魅力です。

しかし実際に教える方は生身の人間なので、しっかりと生徒さんのケアができなければ人気は出ないでしょう。

とくにオンラインの場合は画面越しになっているため、生徒さんの様子がわかりにくい状態です。

オンラインであっても密に生徒さんと心を通わせ、満足度の高い講習を行えなければ受講者数が減ってしまいます。

一方通行にならず、随時質問を受け付ける時間や、こちらから話しかけて理解度を探るようにして柔軟に対応できるようにしていきましょう

オンライン講師は非常に人気が高まっている副業!始めやすく稼ぎやすい

始めやすいと言っても、心理的なハードルの高さは誰しもあるでしょう。

だからこそ始めない人が多く、始めた方は等しく何らかの結果が出ています。

もちろん得意不得意もあるので、挑戦してみて次にいかせるよう挑戦してみるのがおすすめです。(執筆者:副業スペシャリスト 奥泉 望)