冷たいうどんが、より一層おいしい季節がやってきました。

丸亀製麺にも、夏本番を前に新作が続々登場します。

今回は、今夏の「丸亀うどん弁当」と、毎年恒例の夏定番うどん・新作メニューを紹介します。

丸亀製麺

※記事内の表記価格はすべて税込です

6/15~丸亀うどん弁当に3種の夏メニューが仲間入り

«画像元:丸亀製麺(pdf)»

販売開始から1年で、累計2,200万食を売り上げた”丸亀うどん弁当”に、夏の新作うどんが登場します。

販売開始日:2022年6月15日(水)~

※店舗により終了時期は異なります

今夏の新作うどんは、「なす天&大根おろし」「鶏ももから揚げ」「アジ天」の3種類です。

暑さで食欲が減退する夏でもさっぱり食べられるものもあれば、スタミナがつくボリューム満点のうどん弁当もあり、ラインナップが充実しています。

今夏の丸亀うどん弁当は6品

«画像元:丸亀製麺(pdf)»

6月15日(水)からは、新作・定番合わせて6種の丸亀うどん弁当を販売します。

それぞれの価格と内容はこちらです。

〈新作〉なす天おろしうどん弁当:500円

ボリューム満点でみずみずしい「なす天」に、大盛りの大根おろしでさっぱりといただけます。

〈新作〉鶏ももから揚げうどん弁当:640円

にんにく風味のジューシーな「鶏ももから揚げ」を、たっぷりと3個盛り付けた食べごたえ満点のお弁当です。

〈新作〉アジ天うどん弁当:490円

身の厚いふっくらとしたアジ天を、うどんとともに味わえます。

〈定番〉かしわとえび天のうどん弁当:620円

丸亀製の人気メニュー「かしわ天」と「えび天」が入った、お腹も心も大満足の定番です。

〈定番〉えび天のうどん弁当:490円

ワンコイン以下で、ぷりぷりのえび天入りうどんを堪能できます。

〈定番〉定番うどん弁当:390円

税込390円のリーズナブルな価格で、うどん・天ぷら・お惣菜まで楽しめるお値打ち商品です。

すべての丸亀うどん弁当に、次の商品が入っています。

・ ぶっかけうどん(冷)またはかけうどん(温)

・ ちくわ磯部天

・ 野菜バラ天

・ きんぴらごぼう

・ たまご焼き

うどんのサイズは変更不可、すべて並サイズの提供です。

温うどんは耐熱容器を使用しているため、自宅に持ち帰った後、電子レンジ加熱でできたての味を楽しめます。

加熱時間:500W約3分、600W約2分30秒

夏恒例の「鬼おろし肉ぶっかけうどん」が今年も復活

«画像元:丸亀製麺»

たっぷりの大根おろしと一緒にいただく「鬼おろし肉ぶっかけうどん」が、6月15日(水)より販売されます。

さらに今年は、肉ぶっかけの人気の座を狙う2種の新作も爆誕しました

販売期間:2022年6月15日(水)~8月下旬

対象メニュー・価格

・ 鬼おろし肉ぶっかけうどん;並690円/大810円/得930円

・ 鬼おろし鶏からぶっかけうどん:並690円/大810円/得930円

・ 鬼おろし豚しゃぶぶっかけうどん:並690円/大810円/得930円

甘辛い牛肉と合わせたボリューム満点の「肉ぶっかけ」の他、特製ぽん酢だれとゆずの風味が効いた「豚しゃぶぶっかけ」も販売します。

食べごたえ重視なら、大きな鶏から揚げを3個乗せた「鶏からぶっかけ」がおすすめです。

店内利用はもちろん、+30円の容器代を支払えばテイクアウトでも購入できます

この夏限定の爽やかなうどんを食べて、涼をとるのも良いですね。(執筆者:全方位型節約主婦 三木 千奈)