ユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)は、ハリウッドの壮大な空気感や、ミニオン、エルモなどさまざまなキャラクターと楽しめます。

最近ではエヴァンゲリオンやセーラームーンといった人気アニメのほか、芸能人とコラボしていることでも人気を集めています。

そんな大人も子どもも夢中にさせるUSJが、関西来場者数1億人を突破したことに感謝を込めて、2019年7月2日(火)から9月1日(日)までの約2か月の間、「キッズフリー・パス」というお得なキャンペーンを開始しました。

USJをお安く楽しめる、これ以上ないチャンスです。

キッズフリー・パスで、大人1人につき子ども1人が無料

キッズフリーパス

≪画像元:USJ≫

キッズフリー・パスは、大人(12歳以上)1人につき、子ども(4~11歳)1人の入場料が0円になるというキャンペーンです。

小学生であれば、12歳でも対象です。

子ども料金そのものが無料になるというわけではなく、大人の同伴が前提です。

また、USJは来場日によって入場料が変わるため、入場料が安い日に行った方がよりお得です。

キッズフリー・パスのキャンペーン期間中の、大人の入場料をまとめました。

キッズフリー・パスのキャンペーン期間中大人の入場料

1番安い7,992円は、7月初めだけのようです。

8月のお盆期間と土日はほとんど入場料が高いので、お安く入場するのなら8月初めの1~4日もしくは、20~23がねらい目となっています。

キッズフリーパスは「関西限定」

残念なことに、キッズフリー・パスは誰でも受けられる特典ではありません。

「関西在住の方のみ」と制限があるのです。

キャンペーンが適応となる地域は、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県の2府4県となります。

「身分証明書」の提示

キッズフリー・パスを受けるには、2府6県に在住していることが確認できる証明書が必要です。

証明として使えるの

・ 運転免許証

・ 健康保険証

・ 公共料金の支払い請求書

など、住所と氏名が確認できるものです。

子どもは関西在住ではなくても無料になる

関西在住ということを証明するのは、大人だけです。

子どもの証明書の提出は必要ありません。

つまり、大人は関西在住であることが必須ですが、子どもは2府4県以外でも無料で入場することが可能です。

大阪在住のおばあちゃんと行っても無料になるので、帰省の時期にはとてもありがたいキャンペーンです。

また、同伴者は家族でなくてもキャンペーンが適応になるので、親戚や友人であって一緒に入場すれば大人の数分、子どもが0円です。

7月2~9月1日入場分のチケットをすでに買ってしまった人は?

キャンペーンが開始される6月3日以前に、7月2日~9月1日の入場チケットを購入したしまった場合は、大人1人につき1枚「お子さま無料券」がもらえます。

お子さま無料券の利用期間は、2019年9月2日(月)~12月31日(火)

キャンペーン期間が終わってから無料となります。

お子さま無料券を使って入場する際は、大人のみ名前が確認できる身分証明書の提示が必須です。

USJのチケットはキャンセルができない

キャンペーン以前に購入した分のチケットを払い戻して、子ども無料で入るということはできません

キャンセルはできません

先にチケットを購入してしまった方は、「2019年のうちにもう一度子どもとUSJへ遊びに行くチャンスができた!」と前向きにとらえましょう。

キャンペーン期間中は、年間パスもお得に購入できる

キャンペーン期間中は、年間パスもお得に購入できる

≪画像元:USJ≫

キャンペーン期間中は、キッズフリー・パスによって無料になった金額分安い料金で、子どもの年パスを購入できます。

年パスの場合は、入場料が高い日ほどお得です。

条件にあったら、使うべし!

年々入場料が値上がりしているなか、子ども料金0円で遊べるキャンペーンは見逃せません。

大人2人、子供2人の4人家族で行く場合、大人1人8,200円の日に行ったとしても、

大人:8,200円×2名=1万6,400円

子ども:5,600円×2名=1万1,200円 

となり、合計2万7,600円もかかります。

ですが、キッズフリー・パスを活用すれば、大人料金の1万6,400円だけで済むので、1万1,200円もお得になります。

浮いたお金でグッズを買うもよし、パーク内の食べ物を堪能するもよし、いろいろな使い方ができます。

関西在住の方は、今年の夏、ぜひUSJでお得に楽しい思い出をつくりに行ってはいかがでしょうか?(執筆者:三木 千奈)