ネット銀行は、手軽に取引ができ、さまざまなサービスも受けられます。

店舗に行かなくても、どこからでも、そのほとんどがネット上でやり取りできるようになっています。

手軽で便利という反面、やはり不安になるのがセキュリティ面です。

大切なお金を預ける場所だからこそ、慎重になるのは当然です。

今回は、そのセキュリティ面でも高く評価されているジャパンネット銀行についてご紹介します。

ジャパンネット銀行が選ばれる理由

≪画像元:ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行のセキュリティ

ジャパンネット銀行では、次のような対策を行っています。

トークンを利用したワンタイムパスワード認証

キャッシュカードと一緒に届くトークンを使用して、表示されるワンタイムパスワードを入力して取引を進めます。

1回限りの使い捨てパスワードなので、第三者から不正利用されることを防ぎます

ATM出金限度額変更、振込限度額変更

限度額を0円に設定しておくことで、振込や出金のロック機能としても利用できます。

J-DebitやJNB Visaデビット利用限度額の変更

高額の買い物をする時だけ限度額を引き上げることができるので、状況によって調整できるというメリットがあります。

キャッシュカードやトークンの停止・再開機能

キャッシュカードやトークンを紛失した場合、ユーザー自身の簡単な設定で即時に取引を停止もしくは再開させることができます。

ジャパンネット銀行では最高水準の本人認証システム、複数のファイアーウォールによるサーバの保護、社内のセキュリティシステムでも情報管理の徹底を行っています

Tポイントを現金に換えられる唯一の銀行

あちこちで貯められるTポイントですが、せっかく貯めたポイントをちゃんと利用しているという人は意外と少ないです。

そしてわりと知られていないのが、Tポイントを現金化できるということです。

今のところTポイントを現金に交換できるのは、ジャパンネット銀行だけです。

Tポイントの期限切れで失効してしまうパターンが多いという人にはオススメです。

交換レート:Tポイント100ポイント→85円
交換単位:1,000ポイント以上、100ポイント単位
交換に必要な期間:2週間程度

「Yahoo!ウォレット」の受取口座に、ジャパンネット銀行の普通預金口座を登録するだけで換金できます。

ポイントの交換状況は「Yahoo!JAPAN」のポイント交換履歴一覧にて確認できるようになっています。

ジャパンネット銀行の口座開設

ジャパンネット銀行の口座開設にはアプリと郵送の2種類の方法があります。

アプリでの開設

「口座開設」アプリをインストール


お手続内容のご選択画面で「初めて口座開設登録を行う方」を選択
(予めインターネットにて申込内容を入力済みの場合は「すでにWEBで入力を済ませた方」を選択)

キャッシュカードの種類を選択

アプリのガイドに沿って本人確認資料を撮影(運転免許証、カード型の保険証、マイナンバーカードいずれか1点を用意)

申込内容を入力して送信

簡易書留でキャッシュカードとトークンが送付される

初期設定をして利用スタート

郵送での開設

Webで申込内容を入力


入力内容を確認後、表示される受付番号をメモ(この番号は開設が完了するまで保管)

口座開設申込書類が送付されるので、内容を確認して本人確認資料(運転免許証、各種健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、住民基本台帳カード等のコピー)を郵送

簡易書留でキャッシュカードとトークンが送付される

初期設定をして利用スタート

ジャパンネット銀行のキャッシュカードは、15歳以上であれば誰でも申し込めます

アプリでの開設であれば最短5日、郵送での開設の場合は約2週間程度かかります

3万円以上で無料になるATM手数料

手数料毎月1回無料

≪画像元:ジャパンネット銀行

銀行を利用する上で、大事なポイントのひとつがATM。その手数料はもちろんですが、利用しやすい場所にあるのかどうかも重要です。

ジャパンネット銀行ではコンビニやゆうちょ銀行、三井住友銀行とも提携しているため、夜間や旅先でも困ることがありません

忙しくてなかなか銀行に行けないという人、また出張が多い人にもオススメです。

提携しているATM

・ セブン銀行
・ E.net(ファミマ・ポプラ・デイリーヤマザキなど)
・ ローソン銀行
・ 三井住友銀行
・ ゆうちょ銀行

特徴

・ 24時間、365日入出金が可能

・ 毎月最初の1回目の利用は入金も出金も0円

・ 2回目以降は1回の入出金の額が3万円以上は何度でも無料

・ 3万円未満の場合は、ゆうちょ銀行が324円、そのほかのATMは162円

ジャパンネット銀行のうれしい特典

新規口座開設者限定の特典

ジャパンネット銀行に口座を開設してから2か月後の月末までに、JNB Visaデビットを3回以上利用したユーザーにもれなく1,000円がプレゼントされます。

ジャパンネット銀行のキャッシュカードにはVisaデビット機能が標準装備され、コンビニやスーパー、飲食店、ネットショッピングなどさまざまなシーンで活躍します。

審査や年会費、発行手数料も不要なので、Visaデビットの利便性を手軽に実感できます。

スマホ決済に対応

注目のスマホ決済にもしっかり対応しています。

PayPay、LINE Pay、メルペイに残高のチャージが簡単に行えます。

2017年12月からはLINE Pay、2018年11月からはPayPay、そして2019年6月からはメルペイへのチャージが可能となり、これから利用が多くなるスマホ決済にも幅広く対応していける準備が整っています。

ヤフオク!の落札代金の支払い、受け取りが便利

日本最大級のネットオークションアプリ「ヤフオク!」で、落札代金の支払いや受け取りに便利なのが「Yahoo!かんたん決済」です。

「Yahoo!かんたん決済」を利用するとクレジットカードや口座情報を相手に連絡する必要がありません。

簡単で安心・安全な取引を行うことが可能です。

また手数料が無料であることも大きなメリット(特定カテゴリを除く)です。

お得で手軽、さらにセキュリティ万全の決済方法となっています。

ネット銀行の中では、セキュリティ面が非常に高い評価

ジャパンネット銀行のセキュリティ

直接店舗には出向かないネット上の取引は手軽であるものの、「フィッシング詐欺」や「不正送金」などが心配という人も少なくありません。

大切なお金を取り扱う場所であるからこそ、念には念を入れた対策が必要です。

長く取引を続けるためには「安心」が第一であることは間違いないでしょう。

またTポイントの現金化や、「ヤフオク!」の決済がスムーズな点もほかのネット銀行にはない大きなメリットです。

ネット銀行を始めて見るなら、まずはジャパンネット銀行のサービスにもぜひ注目してみてください。(執筆者:藤 なつき)