「収入の減少や将来への不安から副業を考えるようになった」

という声を最近よく耳にするようになりました。

新型コロナウイルスの影響で副業や兼業を認める企業が増えてきています。

副業に興味はあるものの何から始めたよいのか分からないという人は多いのではないでしょうか。

筆者は自宅で2歳の子供を育てながら在宅ワークをしています。

最初は何をどう始めたらよいのかが分からずに、収入化できるまでに随分と時間がかかりました。

筆者の体験から、初心者でも取り掛かりやすい副業を紹介します。

初心者でもはじめやすい「副業」8選

スキルがなくても稼ぎやすい副業

すぐに収入化をしたい場合は、今持っている物を売ったり、自分の情報や時間を提供したりする方法が手軽です。

(1) フリマアプリで「不用品販売」

筆者実績:月6万8,000円

メルカリやラクマなどのフリマアプリでは、誰でも気軽に商品を売買できます。

自宅にある不用品を出品して現金化ができるので、リスクが低く初心者でも始めやすい副業です。

ただし、不用品がなくなると収入源もなくなってしまうので、継続的に稼ぎ続けるのが難しいのが難点です。

売れ筋を見極められれば、そのまま「せどり(転売)」で収入を得ることも可能です。

ポイント

プロフィールや商品説明を詳しく記入することで購入されやすくなります。

類似商品がどのくらいの金額で取引きされているのか競合をチェックしてから価格設定すると失敗が少なくなります。

(2) アフィリエイトサイトの「セルフバック」

筆者実績:月3万円

A8.netなどのアフィリエイトサイトでは、自分のメディアを持たない人でも自分で商品を購入することで成果報酬をもらえます(セルフバック)。

お金を出して商品を買わなくても、クレジットカードの登録や資料請求などでも報酬を受け取れます。

よく購入する商品は当該サイトを経由して購入することで、報酬を受け取った分でお得に商品を手に入れられます。

「初回限り」の商品が多いので、継続的に高額案件を見つけるのは難しいと言えます。

ポイント

クレジットカードの登録は高額報酬になることが多いですが、短期間に複数登録をすると多重登録扱いされて審査が通らない場合があります。

成果報酬を受け取るには条件が設定されていて、条件をクリアしていないと否認されてしまう可能性もあるので、申し込み前に条件をよく確認する必要があります。

(3) 幅広い職種がある「クラウドソーシング」

筆者実績:初月8,000円

副業や在宅ワークと言えば「まずはクラウドソーシングサイトに登録して仕事を探そう」と考える人が多いのではないでしょうか。

クラウドワークスやランサーズなどのサイトは案件数が多く、幅広い職種を扱っているので初心者でも自分に向いている仕事を見つけやすいと言えます。

ポイント

実績や評価で判断されることが多いので、最初は低賃金の仕事でも数をこなすことをおすすめします。

アンケート回答や文字入力など、スキルがなくても始められる仕事がたくさんあります。

継続的に稼ぎやすい副業

ランサーズ
≪画像元:Lancers

前述のようなスキルなしで即金性の高い副業は、継続的に収入化するのが難しいという一面もあります。

筆者が初心者でも継続して稼ぎやすいと感じた副業は次の2つです。

(1) 初心者でも始めやすい「webライター」

筆者実績:月4万円

クラウドソーシングの中でも、webライターの募集案件は数多くあります。

継続的な案件が多いので、長期の契約になれば安定した収入を得られます。

最初は「初心者OK」の簡単な案件で実績を積むことで、だんだんと高額案件も受注できるようになっていきます。

ポイント

自分の知らないことや経験のないことを記事にするのは難しいので、趣味や経験を深掘りして興味のある内容に応募することをおすすめします。

自分では当たり前だと思っていることが、他の人にとっては意外と知りたい情報だということも多いです。

(2) 愚痴聞きや話し相手になる「悩み相談」

筆者実績:月2万円

ココナラというスキルを売買できるサイトでは、悩み相談や相手の話を聞いてお金をもらえます

中には2,000件以上の販売実績がある人もいます。

筆者は過去に習ったタロットカードを併用して悩みを聞いていますが、「はっきりとした答えを教えてほしい」というよりは「誰かに悩みを聞いてほしい」という人がたくさんいます。

愚痴聞きや話し相手は根気がいりますが、辛抱強く相手の話を聞いてあげることでリピーターになってくれる場合もあります。

筆者の場合には、多い時で1日に10件の依頼があったこともあります。

ポイント

ココナラでは「占い」カテゴリーが人気ですが、占いとは関係なくただ愚痴や話を聞くだけの悩み相談の依頼数が多いようです。

センスがあれば稼げるようになる副業

minne
≪画像元:GMOペパボ

センスや根気が必要な副業もたくさんあります。

大きな額も稼げる「アフィリエイトブログ」

アフィリエイターの中には月に数十万~数百万円稼いでいる人もいます。

筆者はSEOやSNSの勉強をして、2日に1記事更新とTwitter毎日4ツイートを数か月続けました。

子育てをしながら生活のほとんどをアフィリエイトにつぎ込み、得られたのが初月3,000円・2か月目1万円です。

これはかなり運が良かったようで、100円稼ぐのに半年以上、数年後から収入化できるという場合が多いようです。

根気強く継続することが大事なので、仕事をしながらアフィリエイトブログを続けるには相当な努力が必要です。

(2) 売れる商品を見極められたら稼げる「せどり」

メルカリで不用品販売に慣れてきたので、転売の差額で稼ぐ「せどり」にも挑戦してみました。

売れ筋を見極めて回転率の良い商品を仕入れられれば収入化は可能ですが、売れ残ればそれだけ損をする可能性もあります。

筆者の場合には、

・ 自宅に在庫を管理するスペースが取れない

・ 梱包資材や送料を差し引くとそれほどの利益にならない

ので諦めてしまいました。

慣れてきて大量に商品を扱えるようになれば、大きな収入を得られるようです。

(3) 人気作家になれば継続的な収入も可能「ハンドメイド販売」

メルカリで手作りのアクセサリーを販売していましたが、材料費や送料を差し引くと利益は数十円程度です。

入荷待ちになっているような人気作家になれば、材料を大量に仕入れて一気に制作できるので、センスと価格設定次第で安定した収入を得ることも可能です。

目的に合わせた副業選びが大切

どの副業も継続して実績を積んでいくことで、だんだんと稼げるようになっていきます。

もし、収入減で急いで稼げるようになりたいという場合には、即金性の高い不用品販売と並行して、クラウドソーシングの簡単な仕事の実績を積んでおくことをおすすめします。

売るものがなくなってきた頃に、クラウドソーシングで高額案件を受注できるような実績があればそこからは安定して収入を得られます。

収入化が目的ではなくスキルアップや自分の力を試してみたいという場合には、アフィリエイトやせどりに挑戦してみるとぐんと知識が身に付きます。

目的に合わせた副業選択の参考にしてください。(執筆者:川井 奈央)