スマホを使った副業は、やり方次第で大きく稼げます。

しかし用途も限られ、効率面から考えるとどうしてもパソコンに勝てません。

とはいえスマホを使った副業がどんなもので、どう効率が悪いのかわかりづらいです。

・ スマホを使った副業ってどんなものがあるの?

・ 実際にどんな業務でどれくらい稼げる?

スマホを使って手軽に稼ぎたいと思った際、上記のような疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

そこでこの記事では、「スマホを使った副業と稼ぎ方や収入例」をまとめました。

実際に私もスマホを活用して副業を行っていますので、ぜひ参考にしてください。

スマホで手軽に稼ぎたい

スマホを使った副業とは

スマホを使ってやり方次第で稼げるといっても、よく広告で見かける「短期間で〇万稼げる! スマホのみ」というようなラクして稼げる副業はありません

しかしスマホは手軽に持ち出せて、電波が通じていればサッと取り出して仕事を始められます。

以下は筆者が実際にスマホを活用して稼いだり、筆者の友人から聞いたりした副業です。

・ クラウドソーシングサービス

・ ココナラを使った知識やスキル販売

・ 駐車場シェアサービス

・ 写真販売

・ せどりや不用品販売

・ noteで有料記事を発信

・ 代行業

それぞれもう少し詳しく解説していきます。

1. クラウドソーシングサービスを活用した稼ぎ方

クラウドソーシングサービスは、スマホのみでも閲覧から応募・受注が可能です。

私はよくスキマ時間にクライアント様とやり取りをしたり、応募・業務を行ったりしています。

おもに記事執筆の依頼を多く行っており、パソコンが触れないときはアプリ経由でスマホ画面から編集を行っています。

案件や状況次第では全くパソコンを使わないこともできるため、十分スマホだけでも完結可能です。

実際にスマホのみで完結した案件を元に計算してみると、スピードを含め月収3~5万円は十分狙えるでしょう。

ただしスマホ画面はあまりにも小さく、打ち込みもキーボードには劣るため作業性はかなり劣ります

パソコンを持ち出せない環境ではスマホとの相性抜群ですが、パソコンを使ったほうが圧倒的に稼ぎやすいです。

パソコンの方が効率がいいです

2. ココナラを使ったスキル販売

ココナラは個人のスキルを販売できるプラットフォームで、自分の得意なことを販売できる仕組みです。

例えば筆者なら副業の経験をいかした相談や、せどりの具体的な指導という内容でスキル販売ができます。

ほかにも「自分の得意な分野で誰にも負けない」ということがあれば、スマホのみで相談に応じることも可能です。

筆者の友人は株を専門的に投資している方がおり、ココナラで1件3,000~4,000円ほどで販売しています。

すべてスマホのみで完結しており、月収10万円超を達成しているようです。

商品を仕入れることがないため原価はゼロで、始めるリスクがないのはとても安心できます。

3. 駐車場シェアサービス

筆者はスマートパーキングのオーナー登録をしており、開設から担当者のやり取りまですべてスマホで行いました。

現地の撮影もしなくてはなりませんが、もちろん写真もスマホで撮影しました。

現在の収入は月3,000~8,000円ほどです。

空いているスペースが必要で立地条件により収入は大きく関わりますが、スマホのみで完結できます

4. 写真販売

写真販売も現在はアプリ経由で販売できるものが増えており、スマホだけで完結できます。

また最近ではスマホのカメラ性能が格段に上がったため、手軽に撮影できる利点を考えると非常にスマホとの相性が良い副業です。

収益は少しやり方にコツが必要で、粘り強さもなくては稼げません。

そのため継続してアップロードして売れるジャンルを模索していくと良いでしょう。

こちらに関しては参考記事も見ていただけると、よりわかりやすいです。

5. せどりや不用品販売

せどりや不用品販売は、スマホのフリマアプリを活用すると非常に効率よく収益を得られます。

筆者がフリマアプリを使って不用品を販売したときは、初月から2~3万円を突破しました。

販売時の梱包や送る手間はあるものの、スマホのみで十分に収益を得られます

また不用品でも意外と売れるものがあり、継続的に仕入れれば安定した収入も期待できるでしょう。

ただし本格的なせどりを行うのであれば、やはりパソコンはあったほうが良いです。

スマホからAmazonセラーのアプリを利用しましたが、非常に使いづらくて筆者は諦めました。

空いた時間を使って仕入れもスマホなら効率よく行えますが、発送や管理の手間は確実にパソコンから見たほうがかかる時間が圧倒的に削減できます

すきま時間に対応できる

6. noteで有料記事の販売

noteはココナラと同じく、自身のスキルや有益な記事に値段をつけて販売できるサービスです。

当時筆者の友人は営業職に通じた経験から、自身のツライ気持ちと向き合う方法を販売して月収2~3万円ほどを得ていました。

パソコンからではなくスマホでコツコツまとめていたそうなので、こちらもスマホのみで完結できます。

ただしパソコンがあれば打ち込みスピードは大きく違いますし、大きな画面で文章構成を見直せるメリットが大きいです。

7. 代行業

代行業はネットにあまり依存しない稼ぎ方が特徴で、依頼主の困ったことを助ける内容が多いです。

筆者は運転代行を行った経験があり、登録もやり取りもスマホで完結しています。

当時の収益は土日のみの稼働で月10万円ほどでした。

代行サービスの登録もスマホのみで行えますが、やはりパソコンで見たほうが探す効率は高いです。

しかし実際に稼ぎ出したらあまりパソコンは使わず、ほとんどスマホのみで稼いで行けるでしょう。

スマホを使った副業はあくまで状況に合わせたツールとして活用するのが吉

スマホをうまく使えば、スキマ時間やパソコンを利用できないタイミングで効率よく仕事を進められます

しかしスマホのみで仕事を完結させると、どうしても得意分野の違いから効率が下がってしまうことがあるのです。

そのためあくまで補助的に考えて、「効率悪いけど移動時間も仕事ができる」といった使い方をすると心強い味方になるでしょう。(執筆者:奥泉 望)