マイナポイント第2弾、もう申し込みましたか。

マイナンバーカードが必須のマイナポイント、その第2弾では、マイナンバーカードの発行とキャッシュレス決済の利用で5,000円分のポイントがもらえます。

しかし、キャッシュレス決済を利用せずとも、マイナンバーカードの申請・受取だけで商品券などがもらえる自治体があるので、一部を紹介しましょう。

【関連記事】:6/30に本格始動【マイナポイント第2弾】健康保険証・公金受取口座の登録を事前に完了させて、スムーズな予約・申込を

マイナンバーカード申請・受取だけで特典のある自治体

【茨城県笠間市】(11/30まで)2万円分のQUOカードPay

≪画像元:笠間市

物価高騰などで生活が苦しい大学生などのため、茨城県笠間市ではマイナンバーカードを使った生活支援を行っています。

9月1日~11月30日の期間中、スマホから「いばらき電子申請・届出サービス」で利用者登録を完了させて、申し込んでください。

QUOカードPay2万円分がもらえます。

・ 本人または生計を共にする親族などが笠間市内に住んでおり、

・ かつ平成16年4月1日以前に生まれた大学生など(大学、短期大学、大学院および専門学校、もしくは前述と同等とみなすことができる学校に在籍)が対象

となっています。

学生本人のマイナンバーカードが対象で、親族などのマイナンバーカードは対象ではありません

マイナンバーカードを取得していない人は、11月30日までのマイナンバーカード取得が必要ですが、申請~取得には1か月程度かかりますので、早めに申請しましょう。

申込はスマホからのみで1人1回のみパソコンからは申し込めません

【埼玉県川口市】(9/30までに申請)5,000円分のQUOカード

≪画像元:川口市

マイナンバーカード普及促進のため、埼玉県川口市では、特別限定キャンペーンを実施中です。

9月中にマイナンバーカードを初めて申請し、2023年3月31日までにマイナンバーカードを交付された人に対して、5,000円分のQUOカードをその場で進呈します。

申請~交付の期間中、川口市に継続して住民登録している人が対象です。

【新潟県新潟市】(来年3/17まで)1,000円分の商品券

≪画像元:新潟市

マイナンバーカード普及促進のため、新潟県新潟市では、キャンペーンを実施中です。

来年3月17日までの間に、以下の方法でマイナンバーカードを新規に申請し、カードの郵送を希望すると、1,000円分の新潟市・佐渡市共通商品券が進呈されます。

・ 区役所窓口で「申請補助サービス」を利用した人のうち、郵送交付を希望した人

「出張申請受付サービス(法人・団体向けサービス)」を利用した人

マイナンバーカードとともに、商品券が郵送されます。

申請時点で新潟市に住民登録がある人が対象で、以下の人は対象外です。

・ 再発行の人

・ 市外転出などによりカードの申請受付が取り消された人

・ 区役所・休日交付センター窓口での交付を希望する人

市内の別の場所への転居などでカードを受け取れない場合は、商品券はカードを窓口で交付する際に渡されます。

【長野県高山村】(来年2/28まで)1,000円分のQUOカード

≪画像元:高山村

長野県高山村では、マイナンバーカードを持っている人に対して、QUOカード1,000円分を独自に進呈しています。

こちらのキャンペーンは新規申請者だけでなく、既にマイナンバーカードを取得している人も対象です。

高山村に住民登録している人は、この機会に高山村役場のマイナンバー支援窓口(村民ホール)へ足を運び、カードをゲットしてください。

【愛知県半田市】(なくなり次第終了)500円分のQUOカードかQUOカードPay

≪画像元:半田市

愛知県半田市では、マイナンバーカードのキャンペーンを実施中です。

事前予約の上でマイナンバーカードを申請すると、QUOカードかQUOカードPay500円分がもらえます(なくなり次第終了)。

市民課窓口、出張申請を希望した団体(事業所)、商業施設やイベント会場のいずれかで予約・申請した人が対象です。

市民課窓口にて予約なしで申請した人には、QUOカードでなく、選べるグッズ(除菌シート、マスク、サランラップ、らくがき帳のうちいずれか1つ)がプレゼントされます。

【三重県亀山市】(来年2/28まで)1,000円分のQUOカード

≪画像元:亀山市

三重県亀山市では、マイナンバーカード普及促進キャンペーンを実施中です。

最長で来年の2月28日まで、または先着6,000人で、マイナンバーカードを新規申請すると、1,000円分のQUOカードがもらえます。

以下の亀山市民が対象です。

・ 本庁窓口、関支所窓口でマイナンバーカードを郵送で受け取る方法で窓口申請した人

出張申請受付会場でマイナンバーカードを申請した人

申請者本人が来る必要がありますが、15歳未満の人や成年被後見人の人は、その法定代理人が同行しても構いません。

郵送での申請やスマートフォンなどウェブ申請などで申請した人は、対象外です。

出張申請受付会場は、場所や日時が限られています。

【滋賀県長浜市】(9/28まで)1,000円分のQUOカードPay

≪画像元:長浜市

滋賀県長浜市では、長浜市民を対象にマイナンバーカードの出張申請サポートを実施中です。

当日申請した各回先着20名に、マイナンバーカード受取時に1,000円分のQUOカードPayが進呈されます。

イオン長浜店で9月の毎週火・水曜(最終28日)に実施しており、その場での写真撮影も可能です。

身分証明書を持参の上で来店してください。

【大分県日田市】(10/31まで)500円分のQUOカード

≪画像元:日田市

大分県日田市では、マイナンバーカード取得促進強化キャンペーンを実施中です。

出張申請会場で、マイナンバーカードを新規申請した人に、QUOカード500円分を進呈します。

公民館やコミュニティセンター、ショッピングセンターなどだけでなく、事業所や団体に市職員が出向く出張申請も対象です。

日田市役所または振興局、もしくは郵送でマイナンバーカード受取ができます。

日田市役所市民課や各振興局の窓口で新規申請した人、郵送申請やスマートフォン等からのウェブ申請などで申請した人は、対象になりません

マイナポイント第2弾のカード申込は9/30が期限

今回は、マイナンバーカードの申請・受取だけで商品券などがもらえる自治体を紹介しました。

当該自治体に住民登録している新規申請者を対象とし、QUOカードを進呈する自治体が多いです。

もちろん、マイナポイント第2弾の2万円分のポイントは別にもらえます

しかし、マイナポイント第2弾のマイナンバーカード申込は9月30日が期限なので、早めに申し込みましょう。

その際は、お住まいの自治体でマイナンバーカードのお得情報がないか、チェックしてください。

(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)