ドリンクの自販機に1,000円札がなかなか入らないこと、ありませんか。

1,000円札に限らず、100円玉や10円玉もなぜか返却されてしまうことがあります。

しかし、自販機もキャッシュレス化が進んでいて、今後はそのようなことも少なくなることでしょう。

今回は、自販機のキャッシュレス対応と合わせて、すっかり少なくなった当たり付き自販機に代わる新たな自販機のお得術も紹介します。

【コカ・コーラ】スタンプを貯めてドリンクチケットがもらえる

スタンプを貯めてドリンクチケットがもらえる

≪画像元:日本コカ・コーラ

コカ・コーラには「スマホ自販機」というものがあり、スマホアプリ「Coke ON」を使うとお得です。

対応自販機は検索して探せますが、面倒なので「たまたま見つけてラッキー」くらいの気持ちでいましょう。

購入の際にCoke ONと接続すると、製品の種類・サイズを問わず1本につきスタンプが1個貯まり、15個貯まるとドリンクチケットがもらえます

アプリで支払える「Coke ON Pay」ならポイント二重取り

アプリで支払える「Coke ON Pay」ならポイント二重取り

≪画像元:日本コカ・コーラ

アプリで支払える「Coke ON Pay」であれば、ポイント二重取りも可能です。

・PayPay
・LINE Pay
・楽天ペイ
・au PAY
・Visa
・Mastercard
・JCB
・ダイナース
・アメックス

をCoke ON Payの支払い方法に登録できます(Coke ONアプリから登録)。

Coke ONのスタンプ、登録したキャッシュレス決済のポイントと二重取りが可能です。

6月14日まで以下のようなキャンペーンを実

≪画像元:日本コカ・コーラ

Coke ON Payでは、6月14日まで次のようなキャンペーンを実施しています。

・ Coke ON Pay利用者に、2回に1回ドリンクチケットが当たる

・ Coke ON PayにPayPay・au PAYを新規登録した人に、期間中毎週100円相当(合計400円粗糖)還元

電子マネーで支払える「Coke ON IC」

電子マネーで支払える「Coke ON IC」

≪画像元:日本コカ・コーラ

「いちいちスマホを取り出すのが面倒」という方は、「Coke ON IC」もいいでしょう。

電子マネーをCoke ONアプリに事前登録することで、対応自販機に電子マネーをかざせばスタンプを獲得できます。

電子マネーによっては、ポイント二重取りも可能です。

【ダイドー】ポイントを貯めてお得に交換

ポイントを貯めてお得に交換

≪画像元:ダイドードリンコ

ダイドー公式アプリ「Smile STAND」は、自販機での購入で商品販売価格と同額分のポイント(130円の商品なら130ポイント)が貯まり、貯まったポイントをお得に交換できるアプリです。

自販機で商品を購入したら、アプリを開いた状態で30秒以内にスマホをかざし、「ポイントをためる」をタップすればポイントを獲得できます。

ポイントとは別に5本購入するごとにスクラッチにチャレンジ

≪画像元:ダイドードリンコ

新機能「ポイントスクラッチ」では、ポイントとは別に5本購入するごとにスクラッチにチャレンジでき、当たりが出れば最大500ポイントをその場でもらえます

ただし、まとめ買い(例:150円の商品を2本購入する際、1度に300円を投入して連続で2本買う)は1本分としてカウントされますので注意しましょう。

貯まったポイントは使い勝手の良い交換先で交換できる

貯まったポイントの交換先と交換レートは、次の通りです。

貯まったポイントの交換先と交換レート

還元率は、楽天スーパーポイント・Amazonギフト券・nanacoポイントで5%、LINEポイントで3%です。

上の表は最も少ないポイント数での交換の場合です。

一度に多くのポイントを交換するとレートはよくなります(Smile STANDのポイント18,000ポイント→楽天スーパーポイント1,000ポイントなど)。

Coke ONではドリンクにしか交換できませんが、Smile STANDは楽天スーパーポイント・Amazonギフト券など使い勝手の良い交換先が勢ぞろいです。

【アキュア】登録したSuicaでJREポイントが貯まる

登録したSuicaでJREポイントが貯まる

JR東日本の駅に設置されている自販機「アキュア」では、登録したSuicaで100円利用ごとにJREポイントが1ポイント貯まります。

貯まったポイントはSuica残高にチャージできるなど、交換してもお得です。

通常のアキュア自販機よりも全品一律5円引き

キャッシュレス化を促進するため、硬貨・紙幣投入口のない「Suica電子マネー専用自販機」は通常のアキュア自販機よりも全品一律5円引きです。

アキュア自販機で利用可能なキャッシュレス決済は交通系ICが現在の主流ですが、2020年春以降はiD・QUICPay・nanaco・Edy・WAON・ALIPAY・WeChatPayにも対応予定です。

「アキュアメンバーズ」になるとさらにお得がいっぱい

「アキュアメンバーズ」になるとさらにお得がいっぱい

アキュアの自販機を頻繁に利用する人は、「アキュアメンバーズ」の会員になるとさらにお得です。

登録したSuicaなどの交通系電子マネーで購入すると1本につきアキュアポイントが1ポイント貯まり、30ポイント貯まると1ドリンクに交換でき、JREポイントとの二重取りもできます

また、アキュアメンバーズの過去6か月間におけるアキュアポイント獲得数に応じてクーポンやイベント参加などの特典がある「アキュアグレード」もあり、より上のグレードを目指したくなります。

アキュアメンバーズ向けのキャンペーンも豊富

・ 対象商品購入でアキュアポイント3倍

・ 毎月25日~末日にプラスアキュア自販機でアキュアポイント最大3倍

・ 毎週月曜日にナチュラアキュア自販機でアキュアポイント2倍

など、アキュアメンバーズ向けのキャンペーンも豊富です。

「アキュアパス」でさらにお得で便利に

「アキュアパス」でさらにお得で便利

貯まったアキュアポイントをドリンクに交換するには、スマホアプリ「アキュアパス」が必要です。

アキュアメンバーズの情報とアプリを連携させると、「イノベーション自販機」で好きな商品1本と交換できます。

アキュアパスのメリットは、それだけではありません。

アプリで商品を購入し、駅のイノベーション自販機にアプリのQRコードをかざすだけでさっと受け取れます。

アキュアパスの新機能「タイムセール機能」

また、2020年1月29日12時~13時にアキュアパスの新機能「タイムセール機能」で通常160円の「青森りんご王林」が80円で販売されて話題となりました。

アキュアパス利用代金の支払い方法は、次の通りです。

・ クレカ(アプリ・後払い決済)
・ 交通系ICカード(アプリのみ)
・ モバイルSuica(アプリのみ)
・ LINE Pay(アプリのみ)

割高な自販機もキャッシュレスでお得になる

スーパーやドラッグストアと比較すると自販機は割高な印象があります。

しかし、自販機は24時間飲みごろの商品を購入できるのがメリットです。

スマホ・キャッシュレスを駆使すればデメリットである割高感も解消できます。

今回紹介した自販機以外にもキャッシュレスに対応した自販機がありますので、利用してお得を実感してください。(執筆者:角野 達仁)