2020年も残すところあと1か月です。

新型コロナウイルスの影響で生活スタイルが変わり、我慢の多い1年となってしまいましたが、もうすぐ新しい年が訪れようとしています。

2021年を少しでもお得に、そして幸せに過ごせるように、今回は「2021年の吉日・凶日」をピックアップしてみました。

幸運や金運をたくさん呼び込むために、ぜひ参考にしてみてください。

2021年開運カレンダー

一粒万倍日

「一粒万倍」とは、最初は一粒の小さなもみでも、そのうち万倍にも実り、豊かな稲穂に育つという意味の言葉です。

一粒万倍日は「大きく成長する」「万倍に増える」という縁起の良い日ということから、「何事を始めるにも良い日」として知られています。

ほかの吉日と重なるとその効果が倍増すると言われていますが、凶日と重なってしまうと効果が半減、もしくはプラスマイナスゼロになるといった説もあります。

一粒万倍日に向いていること

宝くじの購入、財布の新調、銀行口座の開設、出資や投資、起業や開業、仕事始め、納車、種まき、結婚など

一粒万倍日に向いてないこと

借金、ローンでの契約や買い物、物を借りる

一粒万倍日は良いことも悪いことも増やしてしまうため、借金やローンなどといった「借りる」ことについては要注意です。

必要以上の負担が生じてしまう可能性もあるので十分に気を付けましょう。

寅の日

黄金色の体を持つトラは金運の象徴とも言われ、寅の日は金運招来日として知られる吉日です。

トラは一瞬で「千里を行って千里を帰る」という力があるとされ、寅の日は「出ていったお金がすぐに戻って来る」、また「旅行や漁の出発日にすると無事に帰って来られる」と言われています。

寅の日に向いていること

財布の新調、宝くじの購入、出資や投資、借金やローンの契約、旅行、初漁など

寅の日に向いてないこと

結婚(実家に戻って来てしまう=離婚)、葬儀(死者が成仏できずに戻ってきてしまう)など

「戻って来る」という意味合いが強い寅の日は、結婚や葬儀は避けた方が良いとされています

寅の日は金運・財運に関することをメインに考え、利用するのがオススメです。

巳の日・己巳の日

弁天様は唯一の女性

ヘビ(巳)は弁天様の遣いと言われています。

そのヘビに願い事を託けると弁天様に届けてもらえるというのが巳の日です。

巳の日は12日に1度やってきますが、さらに縁起の良い日とされる己巳の日(つちのとみのひ)は60日に1度しか巡って来ないとても貴重な吉日です。

この日は弁天様をまつる神社などで縁日も行われています。

巳の日、己巳の日に銭洗弁天でお金を洗うと金運・財運がアップすると言われています。

巳の日、己巳の日に向いていること

財布の新調、宝くじの購入、銀行口座の開設、出資や投資、起業や開業、芸事始め、弁天様へのお参りなど

巳の日、己巳の日に向いてないこと

お見合いや結納、結婚式、入籍など

七福神の中で唯一の女性である弁天様は嫉妬深い神様としても有名です。

お見合いや結婚だけでなく、男女一緒に弁天様をお参りすることも避けた方がいいと言われています。

天赦日

日本の暦の中で最上の吉日とされているのが天赦日です。

すべての神が天に昇り、天が万物の罪を赦す日」と伝えられており、すべてにおいて縁起が良い日と言われています。

財布の新調、宝くじの購入、結納や結婚、入籍、出生届の提出、起業や開業、移転や引っ越しなど。

これまでできなかったことにチャレンジしてみるなど、何をするにも吉となる日です。

天赦日は1年に5~6回しか巡って来ない非常に貴重な吉日です。

あらかじめスケジュールを決めて有効に過ごせるようにしましょう。

不成就日

不成就日は「何事もうまくいかない」「成就しない」という最強の凶日です。

金運・財運に関することや入籍や結婚式、起業や開業、願い事、芸事始めなど、とにかくすべてのことが凶となる残念な日です。

この不成就日が吉日と重なった場合、吉日の効果を半減、もしくはプラスマイナスゼロにしてしまうといった説もあります。

吉日ばかりに目が向いてしまいがちですが、この不成就日もチェックして計画を立てるようにした方がいいでしょう。

知っておきたい! 2021年の吉日・凶日

2021年、月ごとの吉日・凶日をお伝えします。

2021年の吉日・凶日

2021年1月の吉日・凶日

3日(日):一粒万倍日
4日(月):一粒万倍日 → 不成就日
6日(水):寅の日
7日(木):一粒万倍日
9日(土):巳の日
12日(火):不成就日
16日(土):一粒万倍日 天赦日
18日(月):寅の日 → 不成就日
19日(火):一粒万倍日
21日(木):己巳の日
26日(火):不成就日
28日(木):一粒万倍日
30日(土):寅の日
31日(日):一粒万倍日

1月は一粒万倍日が7回、寅の日が3回、さらに己巳の日や天赦日まで巡って来るという幸運日に恵まれています。

一年の始まりの月だけに、このチャンスを見逃さず、さまざまなことにチャレンジしましょう。

何かを始めてみたりしてもいいです。

2021年2月の吉日・凶日

2日(火):巳の日
3日(水):一粒万倍日 → 不成就日
10日(水):一粒万倍日
11日(木・祝):寅の日 → 不成就日
14日(日):巳の日 → 不成就日
15日(月):一粒万倍日
22日(月):一粒万倍日 → 不成就日
23日(火):寅の日
26日(金):巳の日
27日(土):一粒万倍日

残念なことに吉日に不成就日が重なってしまう日が4回もある要注意の月です。

不成就日は吉日の効果を減らすといわれています。

金運・財運に関することや何かを始める場合はできるだけ不成就日と重なっている日を避けて行うようにしましょう。

2021年3月の吉日・凶日

2日(火):不成就日
7日(日):一粒万倍日 寅の日
10日(水):巳の日 → 不成就日
14日(日):一粒万倍日 → 不成就日
19日(金):一粒万倍日 寅の日
22日(月):己巳の日 → 不成就日
26日(金):一粒万倍日
30日(火):不成就日
31日(水):一粒万倍日 寅の日 天赦日

最強の開運日が31日(水)に訪れます。

一粒万倍日と寅の日、そして天赦日が重なるという奇跡といってもいいぐらいの吉日です。

年度末の3月31日(水)という忙しい日程に当たっているので、この日の過ごし方は計画的に有効活用しましょう

春の良い日

2021年4月の吉日・凶日

3日(土):巳の日
7日(水):不成就日
10日(土):一粒万倍日
12日(月):寅の日 → 不成就日
13日(火):一粒万倍日
15日(木):巳の日
20日(火):不成就日
22日(木):一粒万倍日
24日(土):寅の日
25日(日):一粒万倍日
27日(火):巳の日
28日(水):不成就日

4月は12日(月)以外に吉日と不成就日が重なることがありません。

吉日もうまく分散されています

巳の日が3回巡って来るので、そこを上手に使うのがオススメです。

2021年5月の吉日・凶日

4日(火・祝):一粒万倍日
6日(木):寅の日 → 不成就日
7日(金):一粒万倍日
8日(土):一粒万倍日
9日(日):巳の日
15日(土):不成就日
18日(火):寅の日
19日(水):一粒万倍日
20日(木):一粒万倍日
21日(金):己巳の日
23日(日):不成就日
30日(日):寅の日
31日(月):一粒万倍日 → 不成就日

一粒万倍日が6回、寅の日が3回、己巳の日も巡って来る幸運な1か月です。

不成就日が吉日と2回重なっているのが残念ですが、吉日が多いため日程を調整しやすい月といっていいでしょう。

2021年6月の吉日・凶日

1日(火):一粒万倍日
2日(水):巳の日
8日(火):不成就日
11日(金):寅の日
14日(月):一粒万倍日 巳の日 → 不成就日
15日(火):一粒万倍日 天赦日
22日(火):不成就日
23日(水):寅の日
26日(土):一粒万倍日 巳の日
27日(日):一粒万倍日
30日(水):不成就日

14日(月)は一粒万倍日と巳の日が重なっているのに、不成就日まで重なってしまうという非常に勿体ない日です。

しかし翌日の15日(火)は天赦日と一粒万倍日が重なるスペシャルな幸運日となっています。

1日違いなのでくれぐれも日程を間違えないよう気を付けてください。

幸運の四つ葉

2021年7月の吉日・凶日

5日(月):寅の日
8日(木):巳の日 → 不成就日
9日(金):一粒万倍日
12日(月):一粒万倍日
15日(木):不成就日
17日(土):寅の日
20日(火):己巳の日
21日(水):一粒万倍日
23日(金):不成就日
24日(土):一粒万倍日
29日(木):寅の日
31日(土):不成就日

この月のポイントはやはり20日(火)の己巳の日でしょう。

8日(木)の巳の日が不成就日と重なってしまうため効力が減らされてしまいます。

そこをフォローするには己巳の日を利用するのがオススメです。

日程の調整ができるようなら20日(火)を軸に考えるといいでしょう。

2021年8月の吉日・凶日

1日(日):巳の日
2日(月):一粒万倍日
5日(木):一粒万倍日
8日(日):一粒万倍日
10日(火):寅の日 → 不成就日
13日(金):巳の日
15日(日):一粒万倍日
18日(水):不成就日
20日(金):一粒万倍日
22日(日):寅の日
25日(水):巳の日
26日(木):不成就日
27日(金):一粒万倍日
28日(土):天赦日

一粒万倍日が6回、天赦日も巡って来る月です。

吉日が多いわりには不成就日と重なるのは10日(火)の寅の日だけです。

一粒万倍日が上旬に多く、天赦日は下旬となっているので、上手に利用できればダブルの幸運もつかめるかもしれません。

2021年9月の吉日・凶日

1日(水):一粒万倍日
3日(金):寅の日 → 不成就日
6日(月):巳の日
8日(水):不成就日
9日(木):一粒万倍日
15日(水):寅の日
16日(木):一粒万倍日 → 不成就日
18日(土):己巳の日
21日(火):一粒万倍日
24日(金):不成就日
27日(月):寅の日
28日(火):一粒万倍日
30日(木):巳の日

寅の日が3回、巳の日が2回、そして己巳の日まで巡って来る金運・財運アップのチャンスの月といってもいいでしょう。

一粒万倍日と寅の日が1回ずつ不成就日と重なってしまっています

18日(土)に己巳の日が訪れるので、まずはその日を大事に利用しましょう。

2021年10月の吉日・凶日

2日(土):不成就日
3日(日):一粒万倍日
6日(水):不成就日
9日(土):寅の日
12日(火):
13日(水):一粒万倍日 巳の日
14日(木):不成就日
16日(土):一粒万倍日
21日(木):寅の日
22日(金):不成就日
24日(日):巳の日
25日(月):一粒万倍日
27日(水):天赦日
28日(木):一粒万倍日
30日(土):不成就日

不成就日が5回もあるので、何となくダークなイメージが先行しそうですが、その不成就日が吉日と1回も重なっていないという珍しい月でもあります。

吉日の効果が減らされないのは嬉しいことです。

そして何といっても注目すべきは27日(水)の天赦日です。

前後に一粒万倍日もあるので、できるだけこの流れを有効に利用することをオススメします。

福を招く

2021年11月の吉日・凶日

2日(火):寅の日
5日(金):巳の日
6日(土):一粒万倍日
8日(月):不成就日
9日(火):一粒万倍日
10日(水):一粒万倍日
12日(金):天赦日
14日(日):寅の日
16日(火):不成就日
17日(水):己巳の日
21日(日):一粒万倍日
22日(月):一粒万倍日
24日(水):不成就日
26日(金):寅の日
29日(月):巳の日

10月同様、不成就日が吉日と重ならない月ですが、不成就日が3回と少ないのもうれしいポイントです。

しかしやはり注目すべきは、天赦日と己巳の日というなかなか巡って来ない吉日が同じ月に訪れるということです。

11月に大きな予定がある場合は、このチャンスを見逃さないよう事前にしっかりと計画を立てておくといいでしょう。

2021年12月の吉日・凶日

2日(木):不成就日
3日(金):一粒万倍日
4日(土):一粒万倍日
8日(水):寅の日 → 不成就日
11日(土):巳の日
16日(木):不成就日
17日(金):一粒万倍日
18日(土):一粒万倍日
20日(月):寅の日
23日(木):巳の日
24日(金):不成就日
29日(水):一粒万倍日
30日(木):一粒万倍日

12月は一粒万倍日が6回も訪れます。

良く見ると2日続けてのパターンで3回来るという面白い形になっているのが分かります。

何かと出費が多くなる年末ですが、前半の2回は金曜と土曜にうまく重なっているので、大きな金額になりそうな買い物はこの日程を利用するといいでしょう。

スケジュールを立てるときは参考に

吉日や凶日はしっておくとちょっと得した気分にもなれます。

特に宝くじを購入する日や財布を新調する日、金額の大きい買い物やイベントなどを行う場合はぜひ参考にしてみてください

2021年という新しい1年にプラスアルファの幸せが訪れますことを願います。(執筆者:藤 なつき)