イオンシネマでは、2021年1月29日(金)~2021年3月4日(木)まで、映画が2,500円で1日見放題になる「ワンデイパスポート」キャンペーンを実施しています。

映画が観放題になるだけでなく、対象のソフトドリンクMサイズやホットドリンクSサイズも飲み放題になるので、映画を1本以上観る人なら超お得です。

この記事では、お得な「ワンデイパスポート」の利用方法や注意点を3つ紹介いたします。

「ワンデイパスポート」キャンペーンとは

暮らしにシネマをワンデイキャンペーン
≪画像元:イオンシネマ

「ワンデイパスポート」とは、イオンシネマが開催している、今回で第3弾目となるキャンペーンのことです。

一部対象外の作品はあるものの、2,500円で映画が1日見放題になるうえに、対象のソフトドリンクMサイズやホットドリンクSサイズが飲み放題になります。

1本の映画の料金が一般の大人で1,800円ということを考えると、1本以上鑑賞する場合には「超お得になる」と言っても過言ではないでしょう。

2本目の鑑賞代は、「2,500円-1,800円=700円」で、通常料金の半額以下です。

そして、3本目からは「無料」ということです。

また、通常は300円以上する有料ドリンクが飲み放題となるのもうれしいポイントです。

映画館の新型コロナウイルス対策

密閉されている印象の強い映画館ですが、「新型コロナウイルス感染症予防対策もしっかりおこなわれています。

参照:イオンシネマ

そのため、利用者である私たちも、マスクを着用していないと入館できません

また、全興連(全国興行生活衛生同業組合連合会)は、映画館の換気実証実験をもとに、しっかりと換気されていることを告知しています。

全興連をすごく簡単に説明すると、映画館などの施設を利用する、私たち消費者の利益や国民生活の安定を図るために定められた法律に基づく活動をおこなう団体です。

「ワンデイパスポート」利用時の注意点

とてもお得に映画鑑賞ができる「ワンデイパスポート」ですが、いくつか注意点があります。

主な注意点を下記にまとめていますので、参考にしてください。

・ 「ワンデイパスポート」のチケット販売は、有人窓口のみ

チケットを買ったあとで返金などはできない

1人が購入できる「ワンデイパスポート」は1枚のみ

・ 3Dや4DXなどを鑑賞する場合には、追加料金が発生する

・ グランシアターでは利用できない

いちどに購入できるチケットは2枚まで

上映時間が15分以上重なる作品のチケットは発行してくれない

・ チケットを買ったあとで、1本しか観られない状況になると損

・ ドリンク飲み放題を満喫しすぎて、肝心なときにトイレに行ってしまうと損

・ 鑑賞できるのは、チケットを購入した映画館が空いている時間だけ

※新型コロナウイルスの関係で、営業時間が変更になっている映画館もあるので、事前に確認してから行かれてください。

また、事前に上映作品と上映時間をチェックして順番を決めておかないと、次の上映までに長い空き時間ができてしまうなどロスになるので気をつけてください。

イオンシネマ

対象外の「特別興行作品」とは

「ワンデイパスポート」では、一部作品が対象外となっています。

そのなかでも、「特別興行作品」は確実に対象外となるようなので、どういったものを指すのか少しみてみましょう。

具体的には、スポーツやライブ、演劇など舞台やイベント会場などでおこなわれている映像を中継で鑑賞するような場合や舞台挨拶、料金が通常とは異なる場合などです。

お得に映画を楽しもう

今回紹介したように、映画好きにとって「ワンデイパスポート」は、とてもお得で魅力的なキャンペーンと言えます。

新型コロナウイルスの状況なども鑑みながら、このお得な機会にぜひ、映画を楽しんでいただけると幸いです。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)