2021年からポイ活で貯めるポイントを「楽天ポイント」にフォーカスしている筆者。

5月から6月は少し下がったものの、6月から7月は巻き返したのですが、8月の結果はどうだったのでしょうか。

楽天ポイント獲得実績報告

ではさっそく、2021年8月の楽天ポイント獲得実績を見ていきます。

あわせて楽天ポイントをザクザクためるコツもご紹介するのでぜひ参考にしてください。

2021年8月の楽天ポイント獲得実績報告

【8月の獲得ポイント数】

・ 確定分 1,192ポイント

・ 8月末時点の獲得予定ポイント 858ポイント

合計2,050ポイント

8月の獲得ポイント数は合計で2,050ポイントだったので、7月の1,351ポイントと比べると約700ポイントアップしたことがわかります。

ここまでは少しずつ伸びているイメージでしたが、ここへきて一気に700ポイントもアップしたのはなぜでしょうか.

8月に獲得した楽天ポイントが700ポイント増えた理由は?

今まではあまり獲得ポイント数が増えなかった筆者ですが、8月は700ポイントもアップした理由は以下のものが考えられます。

ポイントを貯めるコツとともにご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1. メールの広告クリックで獲得できるポイントをマメにチェックした

楽天のメルマガの多くは「クリックして1ポイント獲得!」とメール内に書かれており、クリックすると楽天ポイントが獲得できます。

今まではメールチェックをめんどうに感じてしまい、届いているけれど読んでいないという状態が続いていました。

しかし「これではもったいない!」と思ったので、寝る前に「5分だけ」メールをチェックし、広告をクリックする時間を設けたのです。

1日で届くメールはだいたい10通ぐらいあるので、「10ポイント x 30日=300ポイント」獲得できる計算になります。

もちろん日によってメールの受信数は違うのでぴったり300ポイントではないですが、無料で貯められるので見逃し厳禁だとあらためて感じました。

見逃しメールに注意

2. お買いものマラソンで必要品を買い物

最近はなかなかお買いものマラソンで買い物ができていなかったのですが、8月はタイミングをしっかりと計算し、3店舗買い周りできました。

購入金額は少なかったのでガッポリとはいきませんでしたが、合計で450ポイントほど獲得できていたので、これも700ポイントに貢献しているはずです。

実は今まで「あ、お買いものマラソンが明日からだ!何を買おう?」と直前になって必要品を探すことが多かったのですが、それだと買い逃したり、焦って不用品を買ってしまったりします。

そこで8月は欲しいものができたときに楽天以外のショップもチェックして価格を比較し、楽天市場がもっとも安いと判断した場合は、お買いものマラソンまで購入しないという方法にしました。

お買いものマラソンまで待つには、急いで買う必要がないようにしなければなりません。

急に必要になったときは仕方ないですが、いつも購入しているものであれば、在庫を把握しておくことでお買いものマラソンまで待てます

このように、

・ お買いものマラソンの前に買うものを決めておく

・ 日用品などの在庫を把握しておき、お買いものマラソンまで待てるようにする

この2つ点に注意することで、お買いものマラソンで効率よくポイントが貯められるはずです。

ちょっとした行動で楽天ポイントの獲得数は伸びる

筆者は楽天ポイントを本格的に貯め始めて半年以上が経ちますが、なんとなく活動しているだけではあまりポイントは貯まらないことがわかりました。

無料でもらえるものはもらう、できることはやる、お買いものマラソンやスーパーセールを有効活用するなどできる限りのことをやれば、楽天ポイントの獲得数は伸びます。

いずれも「ちょっとした行動」ですから、試して楽天ポイントをザクザク貯めてください。(執筆者:メルカリ取引600回以上 石神 里恵)