メルカリで商品を購入したけれど、「発送までの日数」を過ぎても発送されないトラブルは決して少なくありません。

筆者自身も何度か経験があり、発送されないことを理由に取引をキャンセルしてもらいました。

実は発送されないまま待ち続けると、結果的に損をしたような気分になることもあるため、早めに対処をした方が良いのです。

では一体どんな対処をすれば良いのでしょうか。

発送されなくて困る

買った商品がなかなか送られない!待ちぼうけだと損をする?

まずは筆者の体験談をお話しします。

以前、買った商品がなかなか発送されず、待ちぼうけをくらっていたことがありました。

その間に買った商品の相場は下がり、自分が買った時よりも結構安い値段になってしまっていたのです。

「これはキャンセルした方が良いのかも」と思っていた矢先に商品の発送通知が来て、キャンセルは不可に。

予定よりかなり遅く商品が届いたことと、今買えばよりお得に買えたことが重なり、なんだかやりきれない気持ちになったことを覚えています。

このように、商品が送られてくるのを長い間待っていると、時には損をすることもあります。

手に入ればいつ、どんな値段でも良いなら話は別ですが、そうでないなら次の章でご紹介する対処法を行った方が良いでしょう。

発送されないときの、損をしない対処法とは?

買った商品が期限内に発送されなかった場合、できる限り損を防ぐためにやっておきたい対処法は以下の通りです。

メルカリの発送通知が来なくて不安

1. 発送期限を過ぎる半日前に1度メッセージを送る

「発送までの日数」を過ぎて発送することは、メルカリ的にはNGです。

そのため、発送期限を過ぎる半日前になっても発送通知が来ない場合は、1度出品者に連絡してみてください。

メッセージを送れば発送を忘れていた出品者に思い出させたり、「いつでもいいや」と思っていた出品者には「発送しなければいけない」との気持ちにさせられる可能性があります。

2. 発送期限を過ぎたら速やかにキャンセル申請を

発送期限を過ぎたら、速やかにキャンセル申請を出すことをおすすめします。

メルカリでは期限内に発送を済ませなければならないと決められているため、発送遅延を理由にキャンセルをしても購入者はペナルティを受けません

メルカリ内でも、期限内に発送されなかった場合はキャンセルすることを推奨しています。

発送遅延が理由の場合は、購入者の承諾を得る必要はありません

取引ページからキャンセル申請ができるようになったら、すぐに申請を出しましょう。

仮に出品者から「明日必ず出します」と連絡が来ても、期限を過ぎているならキャンセルした方が良いです。

期限内に発送する約束を守れなかった人は、また約束を守ってくれない可能性があります。

実際に筆者は何度も発送をすっぽかされた経験があるので、その経験から待つのはもおすすめできません。

仮に発送されたとしても、「発送を急かされた」との理不尽な理由から、「残念だった」評価をつけられる可能性もあります。

購入者に非がないにも関わらず評価を下げられるトラブルを防ぐために、発送期限を過ぎたらすぐにキャンセル申請を行いましょう。

発送期限を過ぎたら遠慮なくキャンセル申請を

発送期限を過ぎたらキャンセル申請がおすすめ

メルカリで買った商品が発送されないトラブルは、決して少なくありません。

筆者自身も何度も「待つべきか、キャンセルすべきか」悩んだ経験がありますが、総合的に見てキャンセル申請した方が損をせずトラブルも防げることが判明しました。

発送を待っている間に相場が下がってしまったり、理不尽に「残念だった」評価をつけられることは避けたいはずなので、発送期限を過ぎても発送されなければ、キャンセル申請を出すことをおすすめします。(執筆者:メルカリ取引700回以上 石神 里恵)