マネーの達人で毎月お届けしている、マクドナルドキャンペーン情報。

11月は、冬定番スイーツに新作が登場!毎年恒例「ポテトの日」も実施します。

※記事内の表記価格はすべて税込です

マクドナルドに行こうかな

11月下旬まで 人気の「ダブチ」が4種類に

若いときはダブチが一番好き

10月27日(水)から、人気の「ダブチ」に新メニューが仲間入りしました。

ラインナップは、次の4つです。

  • 辛ダブチ(単品390円、バリューセット690円)
  • 濃厚ダブチ(単品390円、バリューセット690円)
  • はみトリチ(単品540円、バリューセット840円)
  • ダブルソーセージマフィン(単品320円、バリューセット400円)※朝マック限定

ダブルソーセージマフィンのみ、朝マック限定。

すべて11月下旬まで販売予定です。

いつもとはテイストの異なる限定の「ダブチ」を、ぜひ試してみてください。

三角チョコパイ「クッキー&クリーム」が仲間入り

中身は熱いから気を付けて

冬定番スイーツ「三角チョコパイ」。

11月10日(水)からは、「三角チョコパイ黒」に加えて、「三角チョコパイクッキー&クリーム」を新たに販売します。

三角チョコパイ 黒

期間:2022年1月上旬
価格:130円

三角チョコパイ クッキー&クリーム

期間:11月10日(水)~11月下旬
価格:150円

2019年の販売時よりも、オレオクッキーを30%増量したので、ザクザク感がしっかり味わえる今だけのスイーツを、ぜひ味わってみてください。

「三角チョコパイクッキー&クリーム」は、11月下旬までと販売期間が短いので、気を付けてください。

黒い雷神「ブラックサンダー」が新マックフルーリーになって復活

カロリーは気にしないで

マクドナルドが販売するコラボ商品の中でも、絶大な人気を誇る「ブラックサンダー」。

今年の冬は、「新マックフルーリー ブラックサンダー 冬の稲妻」となって帰ってきました。

期間:11月4日(木)~11月下旬

価格:290円

今回は、雪に見立てたホワイトチョコソースをトッピングした、冬仕様のアレンジを加えています。

ココアクッキーとビスケットのザクザク感や、冷えて固まったチョコレートのパリパリ感の食感も良いです。

こちらも11月下旬までの販売を予定しているので、お早めに試してみてください。

「ポテトの日」抽選で楽天ポイント11倍&コラボガチャも実施

ポテトはいつでもおいしいの

今年も、毎年恒例「ポテトの日」にキャンペーンを実施しています。

キャンぺーンは、「抽選で楽天ポイント11倍」と「コラボガチャ」2つです。

(1) 抽選で楽天ポイント11倍(11万名様)

期間中に、楽天ポイントカードを提示して買い物をすると、抽選で楽天ポイント11倍の特典が当たります。

キャンペーンに参加するには、事前エントリーが必要です。

エントリー期間:11月9日(火)10:00~11月30日(火)23:59

キャンペーン期間:11月10日(水)0:00~11月30日(火)23:59

当選人数:11万名

付与上限:500ポイント

マクドナルド公式アプリに楽天ポイントカードを連携すると、当選率が2倍になります。

(2) 豪華賞品が当たるコラボガチャ

アプリ登録の締め切り日までに、マクドナルド公式アプリと楽天ポイントカードを連携すると、コラボガチャに参加できます。

コラボガチャをまわせる回数は、最大2回まで。

見事当選すると、マクドナルドに関連する豪華賞品がもらえます。

第1回コラボガチャ

アプリ登録の締め切り日:11月16日(火)23:59

コラボガチャの開催期間:11月19日(金)13:00ごろ~11月23日(火)23:59

コラボガチャの景品:

マックフライポテト(S)400,000名様
マックフライポテトグッズ 2,000名様
お買い物パンダデザインマックカード(500円県)250名
楽天ポイント1ポイント

第2回コラボガチャ

アプリ登録の締め切り日:11月23日(火)23:59

コラボガチャの開催期間:11月26日(金)13:00ごろ~11月30日(火)23:59

コラボガチャの景品:

12月にマクドナルド利用時のポイント還元率がアップ

5倍 … 50,000名様
11倍 … 11,111名様
2倍 … 500,000名様

楽天ポイント1ポイント

 

今月もキャンペーン・新商品がてんこ盛り!

11月は創業祭や記念日など、飲食店のキャンペーンが多い1か月です。

マクドナルドでも「ポテトの日」はもちろん、11月しか味わえない限定メニューが味わえる、特別な1か月となっています。

公式アプリクーポンやキャンペーンを活用して、マクドナルドをお得に利用してください。(執筆者:三木 千奈)